2019/09/03 投稿

《9/2 横浜の老舗ジャズバー》

昨日は、以前もブログで紹介しました、ひょんなキッカケから18年間連続、月2で行っている、横浜の老舗ジャズバー「BerBerBer」経営の「BerBerBer音楽院」にて、グループリズムレクチャー!!

参加してくれる方は、ドラマーとは限らず、むしろドラマーは少なく、歌なり、ピアノなり、サックスなり、自分が習っている本来の楽器が上手くなるために来てくれている方が多い。

素晴らしき向上心、好奇心、行動力。


《何故疲れるのか?》

ドラムは両手両足を同時に使います。

お一人の方が「片脚ならまだしも両脚を上げるとなると凄く疲れる」と。

なるほど🤔

とは言え俺は全然疲れないので、その気持ちが分からない。

ドラム関係なく、歩く時だって、いつだって両脚を使うわけで「片脚なら大丈夫なのに両脚だと疲れる」とは何かがおかしい。

多分体力の問題でなく脚の使い方。

何故疲れるのか?🤔

あっ😮

「両脚を上げるとなると、、、」

これだ、、、

俺は「脚を上げる」とは思っていない。

ドラムのペダルを踏もうと思っている。

tlWtLm4sf6.jpg
MNSsOW7SVE.jpg

上げているのではなく、むしろ下ろそうと思っている。

下ろすために結果的に上がっている。

心の向きが真逆😲

間違っていたのは、脚の使い方ではなく、心の使い方。

歩く時には「歩く」と思うだけで「脚を上げよう」とは思わないように。

歩く時も、ドラムの時も、結果的に上げているにすぎない。

椅子に座り、両脚を同時に上げようと思って上げてみた。

確かに疲れる!!

「脚を上げよう」と思っただけで、上げる前から無意識のうちに腹筋に力が入る。

その方は、これを繰り返すうちに「ドラムのペダルを踏むと思うと自動的に腹筋に力が入る回路」が出来上がってしまったのかと。

そりゃ〜疲れる。

無意識のうちに疲れる習慣が身についてしまう事とは、本当に沢山あるんだろうな〜と思う。

じゃあどうする?

一旦ドラムから離れ、回路を切る。

「空き缶を潰す」と思って脚を動かしてもらう。

まだぎごちない😆

「500円玉を落として、ドブに向かって転がって行くのを足で押さえる‼️」と思って脚を動かしてもらう。

スムーズで速い‼️😆

多分「脚を上げる」なんて思っていなかったはずだ!!😆

今度は500玉を2つ同時に落とた‼️
同時に押さえる‼️😆

脚が軽々と素早く動く😆

1,000円の威力は凄い😆

何度か繰り返してもらい、ドラムで同じイメージでペダルを踏んでもらう。

少しは楽になったかな?😆

個人ドラムレッスンにしろ、セロトニンドラムサークルにしろ、こんな感じで、楽しくレクチャーしております!!

参加頂き感謝!!

良かったら!!



オンラインサロン本日の投稿の一部

  • 今日のお題(24時間稽古)
  • ワークショップ先行予約
  • カニクラブ🦀未公開ライブ情報
  • メンバーより名言紹介



  • セロトニンドラムサークル


    【福岡】


    • 9.10(火)
    • 9.18(水)
    • 9.27(金)
    • 19:00~21:30 ¥3000

    【浜松市三ヶ日】


    【名古屋】

    • 9.21(土) 大須 ドリームスタジオ
    • 12:00~14:00 ¥3000

    • 予約・お問い合わせ・なんでも質問


    ライブスケジュール

    セロトニンドラムサークルオンラインサロン

    未来や過去を彷徨う心をイマ自分のカラダに向けて今を生きよう!イマカラやろう!というコンセプトにて、その様々な方法を提案しているオンラインサロンです。

    心身に伴う話、日々共にチャレンジするコーナー、世界発信では書けない話、熱すぎる話、ドラム動画、潜在意識の話、合氣道の話など、毎日大量に投稿してます!

    _var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0128.JPG
    (1週間の無料お試し期間あり)