1%に支配されている?
 
Screenshot_20180110-115523.png

この世界は1%の支配者に操られている。

「やりすぎ都市伝説」でもよく耳にする、フリーメイソンだったり、イルミナティだったりに。

まぁ、実際そうかと思うんですよね。

で、支配されている側が不幸せかと言えば、そうとも限らない。

自分でアレコレ考えてリスクを背負う位なら、誰かに支配、雇用されている方が楽だし、安定していると考えるのは、まぁ普通であり、それが悪くも不幸でもない。

ちなみに俺は、自分でアレコレ考え、リスクを背負って生きていないと、生き甲斐を感じられない、安定はいらないという特異体質(笑)

だからと言って支配欲は全くなく、周囲のみんなとウィンウィンで生きて行きたい。

そして「支配されている」と感じるのは嫌。

なので数年前に「1%だけに都合のいい世のシステムに騙されるな~」的なトークショーを友達とやっていたんですよ。

そこで、3つ気づいた事があるんです。


3つの気づき

  1. 巨大な世のシステムを変えるより自分を変えた方が早い
  2. 基本元気ならば、世のシステムにそこまで依存しなくともいい
  3. 騙されていると感じながら生きるのは勿体ない

そこで「世のシステムを暴く」から「自分を変える」という発想になりましての「セロトニンドラムサークル」なわけです。

我ながら、人生においていくつか考えられる選択肢の中で、良い選択をしたなぁ~と思っているのですが、

更なる選択肢を考えた方がいた!!!!!

これは思いつかなった!!!!!

何という選択肢!!!!!


意外な選択肢

数年前、とある方に、お酒を飲みながら話したんですよ、

「この世の中は1%に支配されている…操られている…ってベタな都市伝説、案外本当なんじゃないですかねぇ…?」って。

こんな話になると一般的には「そうなんだ…」「そんな事ないでしょ」「騙されないようにしようっ」などとなるかと。

その時、どんな話になったかは覚えてませんが、その後、そのとある方に再会したら、なんと、

1%側になってました!!!!!(笑)

俺の話を聞いて「じゃあその1%に入ればいいんじゃん!!」と思いついたそうです。

なるほど~それは思いつかなかった。。。

てかぁ入れるんだぁ!?

あっ、別に危ない方ではないですよ(笑)

発想が自由であり、行動が超早く、とても優しい方です。


結論

何が言いたいかと申しますと「1%側になりましょう!!」ではありません(笑)

最近思うのですが、

すぐに日々の不満を社会のせいにして「自分は被害者」的な発想のクセな人が多いな~と。

あっ、都市伝説トークショーをやっていた頃の俺はまさにそれかぁ(^^;

これ、自分で自分を縛っているような気がするんですよね。

自ら「世の中しょせんこんなもんだよ」という「設定」をしてしまっている。

人生は自分で描いた「設定」通りに進む。


そんな中、その「とある方」みたいに、パーンと自由な発想で生きる人もいる。

自分が「被害者側」なんて発想がそもそもない。

「我慢しながら生き続ける」という発想がそもそもない。

「人生はいつまでも楽しい」と「設定」しているので、不具合あらば「じゃあどうする!?」アッチ?コッチ?とすぐに楽しい道を探し、パーンと進んじゃう。

勿論大失敗もするでしょうが、その度に「じゃあどうする!?」ってまた別の道を探せばいいだけ。

過去や、人からどう思われる…?なんて関係ない。

リスクを背負いながらも、楽しいと感じる道を選び続ける。

そもそも世に言うリスクをリスクとは思っていなく、我慢して生きる時間の方がよっぽどリスクと思っている。

人生「設定」次第なのではないかと。

ということで共に「設定」しましょう!!

「人生はいつまでも楽しい」と!!

人生は自分で描いた「設定」通りに進む!!

本当にそう思う今日この頃であります!!

さてこれより合氣道の稽古へ!!

そして明日は渋谷セロトニンドラムサークです!!

共に設定しまくりましょう!!


セロトニンドラムサークル
時間 19:00~21:30(※途中参加、退場可)
料金 ¥3,000
予約・お問い合わせ

コメント一覧

↑このページのトップへ