余計な力を抜く日々

この一年、日々自分の体の状態を気にするようにしていたら、

ふとした時に余計な力が入っている事に気づけるようになりまして、その度に力を抜くようにしてまして、

勿論ドラムを叩く時にも気にしていまして、

特に速いフレーズを叩いた時などは、すぐに力が入ってしまうので、その度に抜くようにしていまして、

と、ここまでは日々行っている課題。

そしたら昨日、別の事に気づきました。


執着すると氣が抜ける

手で速いフレーズを叩いている時、、、

足もいつも通りに動いてはいるものの、、、

なんだか足から氣が抜けている!!

氣持ちが手だけに集中してしまっている!!

手に氣を取られて、足から氣が抜けている…

これは集中ではなく、執着…


手足先に氣を入れる

ということで、足先、足裏から氣を抜かないまま、手で速いフレーズを叩く練習をしたところ、

むしろ上手くいく!!!!!

何度も繰り返し、この感覚を体に覚えさせる!!


人は案外すぐに変われる

そこで、これは合氣道の稽古でよくやることなのですが、

あえて悪い状態も体感し、再び良い状態を体感し、その違いを感じる。

ということで悪い状態を体感。

あえて足から氣を抜いて、手だけを氣にして叩いてみようと思ったら、

もう出来ない!!!

これまで日常的だったと思われる「悪い状態」がもう思い出せない!!

新たな良い習慣が上書きされて、悪い習慣が思い出せない!!

結果的にはラッキー!!!

人って、案外すぐに変われるんですな。

勿論、個人練習なので、これを緊張感のあるライブ時に再現出来たら、本当に変われたという事で。


24時間稽古

本日も良い習慣の上書きを繰り返します!!

足から氣を抜かないように一日を過ごします!!

どうにも足を意識せざるを得ない状態にするために、

本日久々にラバーソール履いてます(笑)

18-01-09-15-37-33-586_deco.jpg

24時間稽古!!(笑)

共に良い習慣を上書きしませんか!?


セロトニンドラムサークル
時間 19:00~21:30(※途中参加、退場可)
料金 ¥3,000
予約・お問い合わせ

コメント一覧

↑このページのトップへ