初参加3名

昨日は渋谷セロトニンドラムサークル!!

初参加の方が3人。

初参加の方が居る時は、まずは「セロトニンとは何か?」を説明。


セロトニンは脳の指揮者

脳には機能ごとに基地があります。

・思考系
・感情系 
・伝達系
・理解系
・運動系
・聴覚系
・視覚系
・記憶系

これらをオーケストラの演奏者と例えるならば、セロトニンは指揮者。

指揮者であるセロトニンが指揮をしないと、どんなにいい演奏者が居ても、演奏が始まらないということです。

ちなみにですが、抗うつ剤は、セロトニンが擬似的に増えたような状態にする薬。

ということは、セロトニンが減るとうつ病などの精神疾患になってしまうということです。

このセロトニンを、薬ではなく自分の力で増やして、より元氣になろう!!

というのが、セロトニンドラムサークルの目的です。


1・目覚めを良くする

セロトニンの役目を更に説明しますと、

「覚醒」があります。

セロトニンが活性化していれば、朝の目覚めが良くなります。

またセロトニンは睡眠を促す「メラトニン」の元でもあるため、寝つきも良くなります。

またメラトニンは、老化を進行させる活性酸素を除去する働きもあるため、老化防止ともなります。

よってセロトニンが活性化していれば、

目覚めも、寝つきも良く、老けにくい。

セロトニンが減ると、

目覚めが悪けりゃ、寝つきも悪く、老ける。

ということになります。


2・自律神経を整える

自律神経とは、体を活動的にする「交感神経」と、体をリラックスさせ回復させる「副交感神経」とで成り立っており、

心拍、呼吸、血圧、体温調整、消化吸収、発汗などなど、無意識に体を調整している、生命維持装置とも言える機能です。

セロトニンはこの交感神経と副交感神経のバランスを整えています。

よってセロトニンが活性化していれば、

自律神経が正常に働き、心身が調子良い。

セロトニンが減ると、

自律神経が乱れ様々な漠然とした不調が表れる。

また医師に相談しても、症状が漠然としているため「とりあえず体を休めて下さい」と言われるだけ、というケースが多いそうです。


3・心の調整

人間はストレスに対して頑張ろうとする時「ストレスホルモン」が分泌され、ストレスに対応できるわけですが、

このストレスホルモンが過剰に分泌されてしまうと、イライラ、パニック障害、うつ病などの精神疾患になってしまいます。

また、やる気ホルモンであるドーパミンですが、これも大切なホルモンではあるものの、過剰に分泌されると依存症になってしまいます。

セロトニンは、このストレスホルモンやドーパミンの過剰な分泌を防いでいます。

よってセロトニンが活性化していれば、

心が安定している。

セロトニンが減ると、

イライラ、パニック、不安、依存、うつ、など心が不安定になる。

ということになります。


4・姿勢筋の維持

セロトニンは重力に対抗する、抗重力筋を活性化させています。

よってセロトニンが活性化していると、

体がシャキッとしている。

セロトニンが減ると、

筋肉が重力に負け、体つきも表情もトロンとする。

ということになります。


5・痛みの調整

セロトニンは脳内の痛みに関わる領域も調整しています。

よってセロトニンが活性化していると、

無駄な痛みがない。

セロトニンが減ると、

原因もないのに痛い、ということが生ずることもある。

腰痛の原因の多くは、セロトニン不足とも言われているようで、

整形外科などで、レントゲンにて原因がない場合、セロトニンを擬似的に増やす、抗うつ剤が処方されるケースもあるそうです。


セロトニンを増やす方法

この大切なセロトニンを増やす方法とは?!

これが実に簡単!!

・1日30分程度の日光浴
・集中したリズム運動
・スキンシップ

もしくは、

・抗うつ剤

ということになります。

安易に薬で増やしてしまうと、ただでさえセロトニンを多く作れない脳が、セロトニンが足りていると勘違いし、余計に作らなくなってしまう…

そうなると、薬に依存するしかなくなる?

などの説もあるようです。

これを自分で増やそう!というのが、最初にも述べましたセロトニンドラムサークルの目的であり、その様々な方法をレクチャーしているわけです。

また、このセロトニンは一旦増えても、溜めておくことが出来ない性質ため、

セロトニンが分泌されやすい脳に変える必要があり、

約3ヶ月セロトニン活性を心がけると、セロトニンが分泌されやすい脳に変化すると言われています。

僕の持論ですが、3ヶ月間意図的にセロトニン活性を心がけるうちに、その行動が良きクセになるのでは?とも思っています。

僕はもはや、歩きながら氣がつくとリズム呼吸法を行っています(笑)


具体的な方法

セロトニンドラムサークルで行っている、セロトニンを増やす主なレクチャーが、

・呼吸法
・パーカッション演奏
・ディジュリドゥの練習

などとなります。

セロトニン活性をしながら、楽器も覚えられるということです!!

17-06-17-14-47-22-533_deco.jpg

17-06-17-14-47-02-712_deco.jpg
また時に

・体幹トレーニング
・心身をリラックスする練習
・脳トレ的パーカッション
・氣について実験
・マインドフルネス

などなど、心身に良さそうな事で、僕自身が試しまして効果を感じられた事もやっております。

昨日は以上全てを行なったのでした!!

その後、打ち上げにてスキンシップも行なったのでした!!

このようなセロトニンドラムサークルに、良かったら是非ともです!!

  • 6月19日(月) 18:30~21:30 残2名 
  • 6月26日(月) 18:30~21:30

全国

6月22日 浜松市三ヶ日 B&G海洋センター
18:30~21:30

6月23日 名古屋栄 プチナイン
19:00~22:00 ゲスト・総合格闘技トレーナー松倉

6月30日(金) 川口市 バイクカスタム店・車坂下
19:00~22:00

料金 ¥3,000
予約・お問合せ  
(※途中参加、退場可)