死因3位「誤嚥性肺炎」

Bvwu_MOD_400x400.jpg


今朝の「羽鳥慎一モーニングショー」によると、

日本人の死因3位である「肺炎」の多くは「誤嚥性肺炎」なんだそうですよ。

誤嚥性肺炎とは、ザックリ説明しますと、

食べ物や細菌が、胃ではなく肺に入ってしまうことによる肺炎。

その主な原因とは
  • 飲み込む機能の衰え
  • 睡眠時無呼吸症候群

食べた時に食べ物が誤って気管に入りそうになると、むせてそれを防ぐわけですが、睡眠時は防ぎにくい。


歯磨きと呼吸法で予防

これを予防する方法が
  • 寝る前の歯磨き
  • 呼吸筋を鍛える
まさに今の俺がやっていることではないか!!!
  • 歯間ブラシ
  • 念入りな歯磨き
  • マウスウオッシュ
  • 呼吸法

昨日丁度買ったんですよ!!


IMG_20170614_093013.jpg

そして俺は歯磨きをしながら、深く長い呼吸法をやってますからね。

歯磨き中って実は呼吸が浅くなりがち、なんなら止まっている。

そこで逆に「歯磨きをする時は鼻で呼吸法をやる」と決めたんですよね。

俺は偶然にも誤嚥性肺炎の予防法を2つ同時にやってました!!(笑)



人間はクセで生きている

人間はクセで生きており、睡眠時はなおさら。

普段の呼吸が浅ければ、睡眠時の呼吸も浅く、睡眠時無呼吸症候群になりやすい。

普段肩に力が入っていれば、睡眠時も同様であり、万年肩こりや頭痛に。

無意識である睡眠時をコントロールするには、起きている間のクセを変えればいい。

リラックスと深い呼吸を日々心掛ける。

痛いとかはまだ我慢できますが、呼吸が苦しくなると本当に大変なんだそうです。

水泳の苦しい時が続くかと思うと、想像を絶します。

やはり予防ですな。


「悪くなってから治すのは大変なんですよ、悪くなる前にメンテナンスに来てくれればいいんですけどね」

整体師・総合格闘家である山田学さんの名言。


本日メンテナンス

ということで本日は山田学さんにメンテナンスして頂きます。

その後は山田学さんにドラムのレッスン。

スキルの交換!!

楽しみです!!


セロトニンドラムサークル

「何かをしながら呼吸法」をクセにする練習をしています!!

そもそも人間は何かをしながら呼吸してるんでね(笑)

がしかしその呼吸とはストレスや緊張ですぐに浅くなったり、しばらく止まったり。

するとまずは脳が酸欠になり、思考が鈍くなり、より緊張してしまう。

そんな時こそ、逆に深い呼吸をするクセをつける。

徐々にですが、人生変わりますよ。

ストレスや緊張の緩和になるのは勿論のこと、その元凶である「脳内の暇」が減ります。

呼吸法は、基本いつどこででもできるんでね。

スマホ依存、SNS依存、今考えても仕方のない事を考えてしまう、などから解放されます。

どうでもいい思考に時間を取られる位なら、自分の呼吸に意識を向けてみる。

最初の1分は飽きるのですが、3分もすれば気持ち良くなってきて、頭もクリアになる。

死因3位「誤嚥性肺炎」の予防にもなっている。

体中の細胞により多くの酸素が運ばれれば、老化防止にもなり、

脂肪を燃やすのは酸素なので、肥満解消にもつながる。

いいことしかない。

様々な練習方法を提案しているので是非ともです!!
  • 6月16日(金) 18:30~21:30
  • 6月19日(月) 18:30~21:30
  • 6月26日(月) 18:30~21:30

全国

6月22日 浜松市三ヶ日 B&G海洋センター
18:30~21:30

6月23日 名古屋栄 プチナイン
19:00~22:00 ゲスト・総合格闘技トレーナー松倉

6月30日(金) 川口市 バイクカスタム店・車坂下
19:00~22:00

料金 ¥3,000
予約・お問合せ  
(※途中参加、退場可)