1442731096628


前日のセロトニンドラムサークルの打ち上げで聞いた話をご紹介。


「夢と使命」

夢とは、自分から生まれるものであり、自分のためのもの。

使命とは、与えられるものであり、人のためのもの。

なんだとか。


では、夢とは自分で考えるとして、自分の「使命」とはなんなのか?

これに気づくのが難しい。

その見つけかたとは?

使命、氏名、指名、みな同じ読み。

ここにヒントがあるのではないか?という説。


「氏名の中に使命が隠されていうのではないか?」

アナグラムで氏名に隠された使命を探してみる。

アナグラムとは言葉遊びの一つであり、単語や文を構成する全ての文字を使って入れ替えを行い別の意味にする。

む・た・ま・さ・ひ・ろ

あんまり入れ替わってないですが、例えば以下のような考え方もありなんだとか。

た・む・ま・さ・ひ・ろ

多夢正広

多き夢を正しく広める。

なるほど~!!!

ま・た・ひ・む・ろ・さ

また氷室さ!!

って、また氷室京介を聞きなさい!!って使命ではないよね?(笑)

あと氏名の音読みから、その人の使命を探すこともありなんだとか。

今度探してみよう!!


「指名されたことの中に使命が隠されていうのではないか?」

ご指名されたことを笑顔で喜んで半年間は引き受けてみる。

些細なことでも指名されたことを続けていると大きな使命へと繋がっていく。

なんて考え方もあるみたい。

なるほど~!!!


「淡路島」

ちなみに古事記によると、日本に初めて創られた島は淡路島で、

「あ」なた と 「わ」たし をつなぐ路 = あわじ島と名付けられたんだそうです。



「使命と夢」

ここからは俺が思うに、夢と使命が一致したら最高だよね。

夢って、時に本当に自分に向いている夢なのか?って考える事も必要なような。

こういう夢を見るべきって、環境やテレビに思わされている場合があるからね。

夢はお金持ちになってフェラーリに乗りたい!!

っておいおいフェラーリってめちゃめちゃ乗りにくいの知ってるかい?

ってそんな些細な話はどうでもいいんですが、

先日「夢は作曲家」って友達と飲みまして、

よくよく聞けばその理由は、

現状のバンドが上手くいってなくて成功する気がしないから、、、

作曲家なら音楽に関わっているし、夢は作曲家に変更~みたいな感覚。

作曲は本当に彼に向いているのか?

「音楽」という枠を取っ払っちゃったら、もっと本当に向いていることがあるかもしれないのに「音楽」に囚われて、使命を見つけられない可能性もあるかもだよな。


「使命の見分け方」

そんな中、それが使命かどうか見分ける方法を見つけたというか、聞いたというか、気づいたんですよ。

それは、
 

その時ワクワクしているか?



お互いワクワクすることをしましょう~!!


「セロトニンドラムサークル」

セロトニンドラムサークルでは、こんな話ばかりしています♪

人の噂話などなど外側の話はナシ!!

筋肉や関節や内臓や思考や夢や希望や内側の有益な情報交換!!

それも含めてお越しください!!

必ず得します!!

セロトニンドラムサークル