です。

ツアー終わったので、

今回書いたラップ詞公開しまーす!

ちなみに前回の作詞





今回は、

ZENBUからRENBO、DANJIに繋ぐ、

物語パートのブリッジ というオーダーで作詞をしました〜。

ツアーで作詞手がけた箇所が2箇所あるってことになっててなんだか小っ恥ずかしいでーす☺️





じゃー順番に。

ZENBUの、

"ZENBU 君とだった"

を、受けて、





煎じ

刻んだ歴史

活かしたレシピ

それがストーリー

リアルなDay Dream





今回のフローは、

もう前回で、ラップ詞書けるってのは全員知ってるので、

自分なりにもう少しレベルの高い韻踏みを意識して作りました。

二番くんところはフローや言い回し自体は簡単なんですが、

1行目、2行目、4行目の一文字以外は、

全部まるごと韻を踏んでます。

なんか二番くんで始まるっての意外な展開でしたが、
(パート割り決めたのも俺だけど)

なんかかっこよくて好きでした(語彙力の低下)





ゲルたん

いたんだ原始人

みたいなMake Me Feel

初めての君にあつらえ向き





問題のシーン


いや当初ね、

ゲルたん簡単すぎちゃうわーごめーんと思ってたのよ

超苦戦してたね☺️

こんなことになると思わなかったよ〜(はーと)

というのも、フローの譜割り?自体は、

ZENBUのフレーズを借りてるので、

いけるかなーと思ったんですが、

振りもあるのでね。

その相性でやられてる感じでしたがw

毎回楽屋で頑張って練習してくれてありがとうw

あと手伝ってくれてたとみたんありがとうw



ここの韻の踏み方は結構うまいこといったなーと思ってて、

いたんだ原始人

みたいなMake Me Feel

にあつらえ向き

この3フレーズで踏んでるんですけど、

原始人とMake Me feelみたいな踏み方は簡単なんですけど、

あつらえ向き で踏みにいってるのがテクいことできた気がして気に入ってます。





ぷんちゃん

寄ってらっしゃい見てらっしゃい

さながら漫談師 Like This

のっけからのってる脳天

じゃ バトンタッチ野崎さんに





2、4行目は、

DANJIのBメロ、

DANJI DANJI DANJI DANJI

のメロを当てました。

たぶんぷんちゃんって相対音感持ちなので、

そこだけ原曲キーにしてーって言ってしてもらいました。

言ってできるんだからすごいよね。





野崎さん


昔々から始まる語り

無視できぬ昔話のさわり

未体験でいたいけな君

誘(いざな)う祭典 いざ Now 開店





今回の野崎さんはちょっとえっちなストーリーテラーにしてみました🤤

ここまでがラップの導入部分で、

シングルコレクションはじまりはじまり〜

はじめて来た方にも見やすいツアーですよ〜

ってことを4人かけて言ってる感じです笑
(情報量すっくな)





しろろ

鬼ヶ島

飛び出した

鬼がいた

おしまいだ

生い立ちは

時はきた…

偉大な一歩

\We wanna be heros!/





はい言いたいこと全部終了☺️

DANJIのあらすじですね。

韻を踏むって意味がイマイチピンときてないって方は、ここがわかりやすいかも。

このしろろのフローの

時はきた

までの5文字は母音が全部

o i a i a

になってるよーってことです。



個人的には

偉大な一歩 (ZENBUの歌詞)


We wanna be heros(DANJIの歌詞)

で韻踏んだのがエモーってなっててお気に入り。







英雄と書いて"桃太郎"

この世界じゃこう読むだろう

まるで陰と陽

Listen My Soul

でも『因果応報できっ(る)ぞ』

見る野望





DANJIの世界の鬼(俺たち)の気持ちの自分なりの解釈をフローにしました。

英雄は桃太郎で、自分たちは鬼だから、

まるで正反対のことを目標にしているけれど、

努力すればいつかきっと因果応報して、

そんな目標にも手が届くだろう。

的なね。





あおい

赤と青

知った顔

この際 No Side

一切\合切/

引き連れてく East Side \West Side/

行く先々じゃ必ず拍手喝采





はいきました本日の早口言葉コーナー。

めちゃ難しかったと思うよくやったねーほんとうにw

最初の赤と青は、赤鬼と青鬼のこと。

僕たち二つのチームに分かれていますが、

仲良く全国駆け回ろうぜ〜ってマインドをフローに。





とみたん

鬼さんこちら 手の鳴る方へ

No Way かくれんぼじゃないぜ?

ってなわけで One Day 浜へ

っちゅう状況で 竜宮城へ





FUMIさんからいただいたテーマを遂行する大事なパートをとみたんに。

DANJIの世界とRENBOの世界をうまいこと繋げたく、このような展開に。

あおいのパートの拍手から地続きにして構成できたところが気に入ってます。

俺なんでとみたんのパートすぐ難しくしてしまう?🥺





のっくん

旅の恥はかき捨てで \Foo!/

全て忘れて \Uo-Uo!/

でも忘れてへん流れ

いくで 3. 2. 1 \Ready Go!/





ここからRENBOの演目パートへ、、、となります。

地味ーにのっくんも苦戦してましたw

まぁのっくんの場合は、ただの緊張しーだと思いますがw

今回のっくんきっかけ多かったですねーw

おつかれさまでしたw





というわけで、

ラップパートのご紹介でした〜😌