こんにちは。野崎弁当です。34歳駆け出しメンズアイドルです。MeseMoa.のメンバーです。

喫茶店で出てくるアイスの横にあるウエハースが食べたいです。



最近は、コロナ禍のため地方でのライブやイベントがなかなか出来ないので、せめて配信中だけでも地方に行った気分になろうということで、様々な地方の鍋を大量に作って一人で食べる放送をしております。


その1『北海道の石狩鍋』


北海道出身ということで、最初は石狩鍋にしました。

鮭をふんだんに使った鍋です。相棒の鮭次郎くんが見てる前で食べました。やはり鮭は美味しいです。美味しいよ鮭次郎。ねえ。

味のバリエーションは色々ありますが、今回はお味噌を溶かした牛乳をベースにしたまろやかな味付けにしました。ちなみに十勝のよつ葉牛乳を使いました。十勝は人口より牛の数が多いです。謀反が起きたら負けるでしょう。
最後にバターを溶かして完成です。4人前くらいの量を一人で食べました。〆は麺2玉をいただきました。

じゃがいもを3つ入れたのは多すぎたなと思いました。



その2『宮城県のせり鍋』


前回の反省を踏まえ、気持ち少なめの4人前くらいの量にしました。一人で食べました。せりが根も茎も葉もめちゃくちゃ美味しかったです。お恥ずかしながら根っこまでいただけるということを初めて知ったのですが、シャキシャキとした食感がたまらなく、本当に美味しかったです。せり鍋は初体験だったのですが、忘れられない初体験となりました。イヤン

〆は雑炊を作りました。大好きなあおさを入れた雑炊はとても美味しかったです。時間がなかったために急遽開催されたラスト3分の雑炊フードファイトが見所です。

しょうゆベースの寄せ鍋つゆを使いました。主役のせりの他には、鶏もも肉、お豆腐や大根など。



その3『広島県の美酒鍋』


今回こそは無難な量にしようと考えたのですが、結果的に4人前くらいの量になりました。一人で食べました。

写っているマグカップは大好きな十三機兵防衛圏のマグカップです。

水の代わりに日本酒を使って具材を煮込むお鍋です。沸騰させて煮切るため、アルコールは飛びます。日本酒は広島県の賀茂鶴を使いました。

_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8558.JPG

酒臭さは無く、日本酒の甘味や香りが具材に染み渡ることで、具材の持つ美味しさを引き立てます。それぞれの具材の持ち味を存分に味わいながら、美味しくいただくことができました。〆の麺も日本酒の甘みが感じられてとても美味でした。

日本酒をたくさん飲みたい欲が増し増し増し増しマシッソヨになったので、コロナ禍が落ち着いたら日本酒バーにでも行きたいです。日本酒と一緒に塩辛を食べて塩辛になりたい。

鶏砂肝、鶏もも肉、豚バラ、にんじん、白菜、ピーマン、えのき、椎茸、玉ねぎなど、たくさん入れました。




こんな感じで、各地方になかなか行けない分、これこらもたくさんの都道府県を感じていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


そういえば、せりにハマったのでお雑煮を作った際にもせりを使用しました。
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8559.JPG

せりせりせりせりせりっせり〜!(びっくりくりくりくりっくり〜のリズムで)