こんにちは。グーグルマップがうまく操作できない野崎弁当です。



先日、MeseMoa.7thシングル『烏合之衆』、8thシングル『アワアワ』のリリース記念ライブがありました。

むすめん。時代から数えると16、17枚目シングルとなりますね。ずいぶん出したものです。




この情勢になってから配信ではライブはお届けできていましたが、生でお客様を迎えてのライブは本当に久しぶりだったのでとても感慨深いものがありました。




僕はよく、心の中でこんなことを思いながら物事に取り組みます。


「ただその時、自分に出来ることを一生懸命やるだけ」


これは決して後ろ向きな意味ではなく、前向きに、それが最善の選択なのだと思って使っています。



元々ずっと自分の中にある言葉でしたが、コロナ禍になってからも、僕の中にはいつもこの言葉がありました。

出来ることを怠ってはいけない。でも、無理をして自分を壊してもいけない。挑戦することも必要で、上を目指すことも必要で、でも、不得意なことに拘りすぎて出来るはずのことまで出来なくなってはいけない。しかし、出来ることは怠ってはいけない。


ただその時、自分に出来ることを一生懸命やるだけ。



僕は、割と、日々の全てを特別だと思うほうで、「今日は特別なステージだから」「今日は大事な舞台だから」という言葉がそんなに好きではありません。

初日も、3日目も、8日目も、千穐楽も、どれも等しく大事で、その時その時をただ一生懸命生きるだけ。ただその時、自分に出来ることを一生懸命やるだけ。


そうじゃないと観てくれている方に失礼ですからね。



だから僕はいつも、あまり何かを特別視したりするようなことはありません。




それでも、


久しぶりにお客様の姿が見えるライブは、感慨深いものがありました。

それと同時に、まだまだ画面の向こうに、足を運びたいけど運ぶことのできないお客様が沢山いるのだろうと思いました。


僕はそんな画面の向こうの方々が、この先いつ足を運んでも、特別な思いを抱いてくれるように、



「ただその時、自分に出来ることを一生懸命やるだけ」



そう唱えて、ステージに立っていこうと思います。



En0YR65VoAEmDh-.jpg