です。

ブログの更新、久しぶりですね。

最近は、ミュージカル『Phantom Quest』に出演させていただいておりました。

これまであまり発信できなかった分、

今日からちょこちょこと発信していこうと思っています。



今日のテーマは、

稽古

です。





台本を初めて読んだ時、

それまでのミュージカルだったら、

共演させていただく先輩の役者さんがやっていたようなシーンを、

自分たちだけで表現しなければならないという難しさに直面しました。

めせもあ。4人がそれぞれ任されていることがあるなと感じていたんですが、

自分はそういうシーンを任されているような気がしていると、勝手に思っていました。

もう僕の稽古はそのための稽古と言っても過言ではなかったと思います。







こちらは、

千穐楽のあとのツイート



本当に大変でした。

稽古期間は短かったですが、本当に稽古期間が終わる間際まで、

ゼノに出会えないでいました。

なんていうか、

うまく演じれなかったんです。



そんな中でもらったダメ出し。



演出家の浅井さんに相談して、

そのダメ出しを引用させていただく許可をいただきましたw

以下抜粋して引用させていただきます。


--------------------

ダメ出し読めばわかるけどね。
にーちゃん。
ゼノだよ。肝は。
この物語の肝はゼノ。あなた。
..だってことが、ここに来てめちゃんこわかった。
ゼノ次第で作品の深みが全然違う。

(中略)

この人たちと向き合いたいって思ったら嫌われてもいい!舞台終わった後にまた距離を詰める努力するから!と思って、隠したり嘘ついたりせず全部伝えます。
これ..(ダメ出しも)書きながら心が痛いです。
痛いけど、それでも伝えたいので書いてます。

にーちゃん。
とにかくね。
一人でやらないで。
受けて。感じて。
周りには仲間しかいないの。
出せば受け取ってくれるし、受け取ろう!ってアンテナ広げたらめちゃんこいろんなもの投げてくれるし、訴えてくれるし..
だから信じて。

(中略)

まだ時間はある。
まだ余白がある。

一緒にのぼってこう。

--------------------


今調べたら、このダメ出しは、初めて衣装を着て通し稽古をした日のもの。

それっていうのが、稽古期間終了の4日前、

つまり、これを踏まえて行える残り稽古が、3日しかないというタイミングでした。

そういえば、稽古最終日まで、自分はゼノになる感覚を掴みきれていなかったなと、今になって思い出しました。

とにかく焦っていました。



予め断っておきますが、

みんなに誤解してほしくなくて、大部分を引用させてもらいました。

演出チームも、これを自分に伝えることを悩まれたということ。

それも知っていただく必要があると、自分は判断しました。





話を続けます。

これがきつかった。

正直この日の2、3日前からずっとわからないことだらけだった。

このダメ出しをもらった翌日、

どうしたらいいのかわからないまま稽古に行き、

演出チームと話をしました。

話を聞いても、どうしたらいいのかわからなくて、

その様子を感じて、どう伝えようか、

演出チームも困っているような様子を見て、
(これはあとあと気持ちを整理した時に気づいた感覚ですが、、、)

気付いたら稽古場で泣いていました。



『悔しいの?』

悔しかった。

頑張りたかった。

でも頑張り方がわからなかった。


『あんまり言われてこなかったでしょ』

部活でしごかれていたタイプなので、

どちらかといえば違いますが、

思い当たる節はありました。


『にーちゃんの歌が下手だったらよかったのにね』

思ってもないことを考えて。

一番強みにしたいことを、なくしちゃえたら…。

自分につく、痛々しい嘘。


『もう歌が上手いっていう褒め言葉はいらないんじゃない?』

変わりたかった。

違う自分を見せたかった。

違う自分で魅せたかった。





止まらない思いを無理やり袖で拭って、

その日の稽古を始めました。

でも、涙のあとは何かが吹っ切れて、

思うようにやってみようと

前を向くことができました。



これがよかった。

それまで言われてきたことに、必要以上に縛られていたんだと思います。

全てが間違っていたわけじゃない。

何かが一本につながっていくような、そんな感覚がし始めた頃から、

歌が、

セリフが、

姿勢までが変わっていました。






結構ドキドキしながら書きました。

楽しんで読んでもらえるのだろうか?w

そんなこんなの稽古期間でした。

自分がどんな演技ができたのか。

気になる方は是非、まだ配信視聴権を以下よりお求めいただけます。


まもなく終了となってしまいますので、お急ぎくださいませ〜。






次回は、その0に続きます。