です。

最初に言います。

じゃないズはどんな楽曲でも、いただけるのであれば頑張ります。







さて、

昨日流星のごとく現れたじゃないズについて、

及びその来たるファースト楽曲について考察していこうと思います。








最初はね、

いきなり出てきたものをこんなにプッシュしていくのはなんか違うかな〜。

とか

こんな妄想広げちゃって、もし本当に楽曲いただけたときに、色々ややこしいかな〜。

とか思ってたんですけど、

俺の中で盛り上がっちゃったんだもん。

口に出していくこと大事。

写真集もそうだったし。

インスタのストーリーくらいでいいか〜とか思ってたんだけど、なんか気付いたら画面一杯に文字が埋まってたんだもん。

じゃーブログにするかーってなるじゃん。

ということで、

予め断っておきますが、

これは全部ぼくの妄想です。

ほかの誰の意見も含まれていません。

まぁ、

ゲルたんも野崎さんも、

おんなじ気持ちだったらいいな〜(*´-`)

とは思うけどね〜。

だって、

トラライ。とRe:Loveだけずるいじゃん!

#とは

ということで、

このブログは、

なーんちゃって。ってことで、

それくらいの雰囲気で読んで頂けるのがよろしいかと〜。









まずはメンバー考察から!



自分がどういう風に見られているかはちょっとわかんないですけど、

先日DDDPにおいて、

歌唱部に選抜していただいたりもしたので、

歌頑張ってるやつ〜って感じですかね。

パシフィコで披露した蝉時雨でも

ありがたいことに、主メロ張ってる時間が長かったですし…!



野崎さんは、

やっぱりそのビジュアルを活かして、

チームの枠を超えて、

舞台や演技の場で活躍を広げているところが見逃せないところ。

歌声も低音域で、

チームには色々な角度から渋さを加えてくれています。



ゲルたんは、

ダンス部に選抜されるなど、

高い運動神経とバッキバキのダンスが魅力ですよね。

ダンスだけじゃなく、

甘いものが好き!というヴェールの下に

あんなバッキバキを隠してもいます。

外はフワフワ、中はカリカリ。

世のうまいものとは真逆を地でいくタイプ。

なんだそれ。





コンセプトが迷子。





どういうチームだこれ。

色々な可能性があるともとれますが、

自由度が高すぎるとも言えますね。



自分のチームイメージは、

ちょっと昔に流行った

羞恥心とか

そのオマージュチーム

悲壮感

みたいな感じだったんですが、

この3人にはどんな楽曲が似合うのかしら。




逆に、

他チームとの比較から見てみようかな。

トラライ。は、ガチガチのアイドル。

Re:Loveの"今だけは"は、ちょっとアーティストよりの楽曲ですよね。

そのどれでもない!

と仮に想定すると…











え〜…

(結論出ないんか〜い。)











ファンモンさんみたいな感じとかどう?

突然の思いつき。笑

なんか、

じゃないズってチーム名にちなんで、

いろんなことをポジティブに否定していく歌詞の楽曲とか歌いたいですね。

なんかコンセプトゴリゴリでめんどくさいwww



書いてて完全に満足してしまったので、

ここで終わりますw

よーし!

じゃないズがんばるぞー!




というわけで、

以上、

✖︎じゃないズ✖︎の、

にーちゃんでした♪






最後の最後で✖︎とかいうニューコンセプトぶち込んでいくスタイル。

※正式には✖︎はいりません。