です。

こんなタイミングではありますが、







新しく、歌ってみたの動画を投稿しました。

聞いていただけたら嬉しいです。

ツイートでも言ったんですが、

歌ってみたもがんばりたいな〜と思っていて。

純粋に、

自分もめせもあ。の力になりたいなって思っていて。

よく、トラライ。の3人とかは、

めせもあ。の門扉として、

いろいろなところで、

いろんな活動をしてくれていて。

自分も、

自分ができる形で、

そうなれたらなって思うんです。

その一つが、自分は歌ってみたの投稿なんじゃないかなと思っています。

要はなんていうか、

自分"で"自分を発信していきたい。

最近は強くそう思います。

パシフィコに向けて、

そして、

武道館に向けて自分ができること。

そのために、

どうか皆さんのお力をぼくに貸してください。

よろしくお願いします🙇





さて、

ドイツは今、夜ですが、

少し時間ができたので、

今こうして筆をとっています。



書きたいのは、

ニアについてのこと。

純粋に、

楽曲のキャッチーさに惹かれて、

動画投稿に至りました。

歌詞は、

どちらかといえばキャッチーとは言い難い内容ですよね。

ただその歌詞に、録音なんかの際に

文字を通して触れて、

考えて、

今自分の中に残っているもの。







歌詞の中で

唯一

ニアが回答してくれている部分があります。





カタチのないフタシカナモノはいつだって

ケイサンをクルワセテしまうの





それって、

皆さんはなんだと思いますか?













自分は、

それこそが人の心なんじゃないかなって思います。




自分の気持ちを伝えることって本当に難しくて、

言葉にしてできるだけ伝えるとしても



言葉を選ぶ段階

言葉に音を乗せる段階

言葉を聞き取る段階

言葉を噛み砕く段階



一つのことを伝えるにも

これだけのプロセスがあって

どこか一つでうまくいかないと

全部がうまくいかなくて



そうだってわかっていても自分は言葉を紡ぐわけで。

言葉に頼るしかないわけで。





人の心こそが最難題







とはよく言ったもの。




そして、

ぼくたちはあまりにも時間が足りなくて、

本当はもっと伝えたいのに。

もっと伝えれるのに。

みんなが、ニアみたいに

いつも自分のそばにいてくれてたら。

ふとそんなことを考えたけど、

そしたらきっと自分は、

こんなふうに質問をたくさん重ねてしまうんだろうな。







だから、

自分は歌うのかな。

なんか、そんな気がする。

届けーって、歌う。

動画が上がってから、

自分はたくさんのアクションをして、

みんなに対して、たくさんのアプローチをしてきた。

きっとそれでも足りないから、

ぜひ、聞いてください。






夜だと小っ恥ずかしいことも書けちゃうね。

そっちは朝なのにね。

不思議だね。





君はどう思う?