です。

投稿は朝になっていると思うけど、

綴っている今は夜です。

大阪での二日間のツアー公演を終えて、

今筆をとっています。









今思うことは、

自分、すごいものをいただいたんだなってことです。









大阪2日目の2部で、

MesaMoa.として2枚目のアルバム、

It's Showtime.に収録されていました、

自分のソロ、

Hey, brother!を

初披露させていただきました。










何度か1人で演目を披露することはあったものの、

いつもとちょっとちがうのは、そこでやるのが自分のソロ曲だってこと。

それ以上でも以下でもなくて、

それだけで、濃いピンク一面に染まる会場が今まで見てきたものとは違って見えました。



終演後、

わざわざ握手にまで来てくれて感想を伝えてくださる方もいたり、

涙をうかべながらただ一言、『よかった』と伝えてくださる方もいました。

遠くから駆けつけてくれた方もいたし、

忙しいのにそこだけはと都合をつけてくださった方もいました。

楽しかった〜とか、

幸せだった〜とか、

アイドルしてくれてありがとうって。言われたりとかもして。

いやいや、

それはこっちのセリフだから。

アイドルしてきてよかったなって、

本気で思いました。

それから、

勝てねぇなって。

あーまた俺みんなから幸せもらってるわって。

もらってばっかじゃん。

結構準備してったつもりなんだけどな〜w

でもそれ以上をいかれちゃいました。



ちょっとだけネタバレすると、

今回のソロ曲に関しての演出は、

自分で担当させていただきました。

初めての挑戦にもなるんだけど、

振り付けも自分でしてみました。

もし今度見に来てくれることがあったら、

ぜひ一緒にサビの振りやってほしいなー!

その名も、トトロダンス。

あそこは、トトロたちとさつきとメイが、

植えたての種に、夜中こっそり起き出して、

早く芽を出せとお祈りをする仕草にインスピレーションを受けています。

振りを作っているときに、

英語の部分が、なんとなく呪文っていうか、おまじないに聞こえたんですよね。

そのあと日本語でも全く同じことを歌っていたりするし、

Hey, brother!の歌詞全体にも、

応援歌というか、メッセージソングっていう意味合いがあったりしたので。

振りをつけるときに、絶対傘は持ちたいって思ってたから、

傘のおまじないですぐトトロを思い浮かべました。

原作もみんなで手を上に伸ばすし、

みんなでやったら楽しいんじゃないかな〜って。

ペンラがそんな風に動いたらおもしろいかな〜って。


また機会があれば語りますが、

その他にも、ここのステージングはこうしようとか、

傘を持つこと自体も、ちょっとしたドッキリを仕掛けれるかな〜と思ったりして。

自分は自分なりに、

みんなに楽しんでもらいたいって思って、

あれこれ考えてきたつもりでした。

それでも、

みんなの幸せそうな顔には勝てなくて、

そんなもの見せられちゃったらさ。

結局どこまでいっても自分の方が幸せでした。









それまでは必死で気づかなかったけど、

今このタイミングで考えてみると、

ソロ曲って、すげーことなんだなって。

自分はすごいものをいただいたんだなって思ったんです。

そして、ソロ曲をもらった日のことを思い出しました。

あの日、自分でいいのかなって迷ったりもしたけど、

ソロの話受けてよかったなーって。









いろんなことがあったけど、

今日という日を迎えるまでアイドルができて、

ほんとよかったです。

これからも、自分のソロ曲、大事に歌いたいなって思います。

それから、

いつも側でぼくを支えてくれる兄推しはじめ、

自分たちを応援してれるイルミィのみんなを

大事にしていこうと思います。