です。

昨日、MeseMoa.ベイビーズオーディションファイナルが終了しました!
 
時間の関係でお話しすることもできませんでしたし、
 
せっかくなのでブログにしようと思って、今筆をとっています。



まずは、ファイナルに出演した15人のみなさん。
 
おつかれさまでした。
 
そして、6人の合格者のみなさん。
 
おめでとうございました。
 
 
 
自分は、自分たちの名の元にオーディションが開催されるなんて、夢にも思っていませんでした。

まずもってして、そこに挑戦してくれたこと、本当にうれしかったです!
 
ありがとう。
 
 
 
当日のパフォーマンスは、素直に楽しんでしまいました。
 
ソロパフォーマンスは、

緊張している方もたくさんいたけれども、

 

全員が全員、自分の色を前面に出した演目を披露してくれて、すごいなぁと感心してしまいました。

 

中にはMeseMoa.の曲を披露してくれた方もいて、すごく不思議な気持ちでした。

 

自分たちの楽曲を、自分たち以外が歌って踊ってくれている。

 

こんなに幸せなことはありません。

 

でも、なんだかうれしはずかしくすぐったい! 誰か適切な日本語を教えてください。(笑)

 

とにかく、

 

どのステージングからも、

 

ステージが楽しい

 

DDが好き!

 

という気持ちがバシバシ伝わってきました。

 

 

 

グループパフォーマンスでは、3回同じ曲を見るということで、合唱コンクールを見てるような気持ちで見ていました。(笑)


全くおんなじ曲でも、こんなに表現が違ってくるということのいい例を見せてもらえたような気がしています。

 

すごく勉強させてもらいました。




そして、お越し下さったみなさん。


改めまして、ありがとうございました。


出て行くまで、全然お客さんがいなかったらどうしようって、


それだけが不安でした。


ですが、おかげさまで、


DDらしいといいますか、


すごくあったかい雰囲気の中でオーディションができまして、自分はすごく嬉しかったです。


そんな素敵な空気を作り出してくれる方が、自分たちを応援してくれる人たちの中にはたくさんいるということ、誇りに思っています。

 

 

 

 



 

これから、ぼくたちに後輩ができます。


アイドルとして先輩になったことはないし、

 

自分に何ができるかはわからないけれども、


切磋琢磨し、

 

またDDらしく、

 

和気藹々とそれぞれの目標に向かっていければなと、ぼくは思います。

 

自分は、MeseMoa.としての目標である、武道館の日を追い続ける中で

 

後輩の背中をちょっとだけ押してあげられるような、そんな人間になれたらなと思っています。

 

 

 

これを読んでいるみなさんの中には、の整理ができていない方もいるかもしれません。

でも、どうか温かく見守っていただければと思います。

 

ぼくたちも、ぼくたちの後輩も

 

それがDDの選んだ道だから。

 

この道を進んでよかったと思ってもらえるように、

 

後輩も丸っと愛してもらえるように、

 

まずは後輩に負けないように頑張りたいと思います!w

 

 

 

最後になりましたが、


自分たちが想像していなかった、自分たちの名の元に開催されるオーディションを、陰で支えてくれたスタッフの皆様。

 

皆様のおかげで、ぼくたちDDのアイドルドリームが、また一つ実を結びました。

 

いつ何時もお話ししているようで、嘘のように聞こえてしまうかもしれませんが、

 

オーディション、

 

後輩グループの結成(はまだ未確定要素ではありますが)は、

 

"いつかこんなことできたらなぁ"のうちの1つでありました。

 

そんな妄想を形にできたのも、支えてくださった皆様のおかげです。

 

本当にありがとうございました。

 

皆様の授けてくださった新たな仲間たちを大切に、

 

期待を裏切らないよう、共に歩んでいけたらと思いますので、

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

なんだこのブログ本当にアイドルのブログなのか?

 

と読み返して思っていますがw

 

全部ぼくの本心です。

 

すげープレッシャー感じます。謎に。


まじ卍。

 

とりあえずきゅうりダイエット続けるところから始め(?)たいと思います。