こんばんは、野崎弁当です。



31歳です。



駆け出しアイドルです。



自分はアイドルとして、何が出来るか。そんなことをふと考えたりします。

僕は普段、MeseMoa.というグループで、歌って踊る活動をしています。


歌が上手くなるように、ダンスが上手くなるように、日々頑張っていますが、

自分より歌の上手い方はたくさんいます。

自分よりダンスの上手い方もたくさんいます。

そんな中で自分には何が出来るか。何をすれば良いのか。


 
僕は思います。



「野崎弁当という人間を精一杯ぶつけよう」




以前、ももちこと嗣永桃子さんが、以下のようなことをおっしゃっていたようです。


「歌がうまいかたは歌手、ダンスが上手なかたはダンサー、それぞれプロフェッショナルがいらっしゃいます。アイドルは、その「人」そのものを好きになってもらえるか、なんです。」


NAVERまとめから見つけたので、実際おっしゃっていた言葉かどうかは裏が取れていないのですか、

素敵な言葉だなと思っています。




野崎弁当という人間を真摯にぶつけることが、

今の僕が、一番するべきことかな。

そんなことを思っています。


今日、DDPでソロ演目を行いました。

過去に違う公演でソロ演目を行った時もそうですが、

今日もまた、「野崎弁当」をぶつけたいなと、そんな気持ちで演目を行いました。

全身全霊の野崎弁当をぶつけることで、それで皆様が笑顔になってくれるのなら、気持ちが揺さぶられるのなら、

こんなに幸せなことはありません。



ニコニコ動画に投稿し始めたのも、「僕の姿を見て誰かが笑顔になってくれたらいいな」という思いがきっかけでした。

その時の気持ちを忘れず、

これからも、野崎弁当をぶつけていきたいと思います。