おはようございます。野崎弁当です。


先ほど、僕は皆様からもらったお手紙を整頓していました。

ライブや生誕祭などのイベントで頂いたり、郵送で送って頂いたりして、僕の手元にはたくさんのお手紙があります。

もちろんお手紙の内容は様々ですが、大まかに見ると、「ありがとう」の気持ちを綴られたお手紙が多いです。


「楽しいライブをありがとう」

「楽しい時間をありがとう」

「思い出に残るひと時をありがとう」

「地元に来てくれてありがとう」

「MeseMoa.のメンバーでいてくれてありがとう」

「背中を押してくれてありがとう」

「私を支えてくれてありがとう」

「勇気をありがとう」

「夢をありがとう」



様々な「ありがとう」が綴られています。

そして、そんなお手紙を読む度に思うのです。



「ありがとうと言いたいのは、僕の方だよ」



僕は、たくさんの幸せをもらっています。

それは、お手紙の文字から、

ライブ中の皆様の顔や声から、

握手会やチェキ会で交わした言葉から、

あらゆる場面で、

僕は皆様に幸せを頂いています。



たまーに、

「私なんかが応援していていいのかな……」

というお手紙や、お言葉を頂くことがあります。

そのお言葉に対しては、



「いいよ!!!」


と、自信をもって答えたい気持ちです。

そんなに自分を卑下しないでいいよ〜と思います。(まあ、僕も自分のことを卑下しまくってた過去があるので気持ちはわかります)

応援してくれることは、本当に嬉しくて、僕のかけがえのない力になります。

だから、大丈夫。

何も気にせずに。

僕は、あなたからも幸せをもらっているんですよ。

もちろん、「応援してます!」と言いながらいきなり鈍器で殴りかかって来るなどしたら話は別ですが(笑)



これからも、

お互いに、

「ありがとう」と言い合える、

そんな時間を、歩んでいきたいです。

よろしくね!!




あらためて感謝の気持ちを伝えたいなと、

そう思って更新した今日のブログでした。



最後に、もう少しだけ、様々な「ありがとう」を紹介して、終わりたいと思います。




「兄弁当で絡んでくれてありがとう」

「のざとみの供給をありがとう」

「白服さんと仲良くしてくれてありがとう」

「最近ぷんたとの絡みが多くて嬉しい。ありがとう」

「大根弁当があるだけで幸せ。ありがとう」

「地獄幽霊チャンスが多くて幸せ。ありがとう」

「あおいくんと同室尊い。ありがとう」

「最近の野ゲルがけしからん! 好き! ありがとう!!」

「やっぱ野クソだなー」