月別アーカイブ / 2020年06月

です。



自分のソロライブのときの映像が上がりました!

庭の樹でしたね〜。

最近アサガオ育ててるので、

なんかそんなことも曲中フラッシュバックしたりしてましたw




是非いっぱい見てやってください。

そして、

リプライはもちろん、

YouTubeの方にもたくさんコメント頂けると嬉しいです!









ふと思ったことを、今日はブログにしようと思います。








庭の樹って

英語にするとなんだろう?

ってことです。

これには正解はありませんが、

自分が歌った時は、

A tree in the garden

という気分で歌っていました。






いろいろあります。

Garden treeでもきっと通じます。

A tree of the gardenでも。

ただ、

of には、

(僕の感覚です)

A of Bとした場合、

純粋にAとBを繋いでいるという感覚の他に、

所有のニュアンスがやや出ちゃうな〜。という懸念があります。

例えば、my friendの言い換えとして、

a frined of mineがあるように、

僕"の"友達 の "の" を感じてしまうんですよね。

私"の" を意味する my の "の"。

所持、所有の "の" です。

a tree of the gardenに戻ると、

あくまでも庭の中にある一本の木をさすにとどまる感じがしちゃう。





in the garden

で "庭の" を表現する場合、

in には場所をしめす役割があります。

こちらの方が近いかなぁというイメージ。






ここからが問題です。

皆さんなら、

a treeにしますか?

the treeにしますか?

ここはセンスです。

theは、直訳すると簡単ですが、"その"という意味があります。

これは純粋に、これ、それ、あれのような、

物と自分との物理的近さを示すものではなく、

「公園に桜の木があるでしょ?その木にね…」

と言った際のような、

一度話に出てきているもの、

みんな知っているものといったようなニュアンスが出てきます。

特に指定のない、一般的な、みたいなニュアンスがあることもあります。



それと逆になるので、

a treeといった場合は、

"とある"木

つまり、

ある特定の木を示していることになります。

世の中に木はいっぱいあるけれども、

とある木。

木ならどれでもいいわけじゃなくて、

ある一本の木 をさすのが

a treeです。





これを踏まえて次の2択を見てみましょう。

A tree in the garden … ①

The tree in the garden … ②



①の場合は、

とある木の話

と、物語を進めていくことになりそうです。

みんなは知らない、一本の木のこと。

こんな木があるんですよ。

それについて歌いますね。

そう言っているようです。



一方②は、

その木の話

となるわけです。

おじいさんが孫に語りかけたりとかしますよね。

うちの庭に木があるだろ?

あの木の話。







究極の2択ですよね。

すごい想像力をかき立てられます。

僕は散々迷って、

①を選びました。

その感じが少しでも歌から感じ取ってもらえていたら幸いです。



ちなみに、

in a gardenという選択肢もありますが、

注目したいのは木ですので、

とある庭のとある木

だと、やや含みが多すぎるので、今回はtheの感覚で歌いました。







すごく難しい話をしたようですが、

高校レベルに全然おさまる文法の話です。

歌を歌うために、

僕は英語を勉強してきたのかなって、

幸せを感じました。

自分ってほんとラッキー。

なかなか学んでいることが生活に直結しないもの。

ほんとにちょっとしたことだけど、

学んだことが活きると、

それだけで勉強って楽しい。










明日、

アサガオのことはまた更新します。

待っててくれた人はごめんね。

おやすみなさい🌙








です。


≫ 前回




本日の様子から〜

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0513.JPG

雑草が出てきたり、

やたらでかいキノコが朝いきなり出現したりしててw

それを引っこ抜いたりしました。

最近はそんなこともなくなってたので、

やっぱり土に栄養がいってなかったのかな〜と感じました。

ちなみに、

昨日も写真は撮っていて、

ちょっと時間が遅くなってしまったので、

更新を控えてしまいました。

ご披露だけしようと思います!

昨日は久しぶりにピンショを撮りました!

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0486.JPG

タオの新芽。

次から次に新しい葉は現れてきてます。

子葉はだいぶ傷んできました。

早めに太陽をいっぱい浴びる次の葉を用意して欲しいですね〜。






_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0487.JPG

なっちゃんの新芽も。

ツルっぽい雰囲気はありますが、どうなんでしょうか?

そもそも、

アサガオの根元ってツル状じゃないんですよね。

どっからツルになるんだろう?🤔






_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0488.JPG

最後はりゅうちゃんの新芽。

やっぱちょっと他の子と比べると遅めですね〜。

元気そうではあるんで、あんまり心配はしてないんだけども。







そんな感じでした〜。








カレンダーめくりまして、

今日から6月ですね〜。

日照も減ってきてしまうので、

逆にこっからは成長期なのかな?

ほら、

お水をたくさんあげすぎない方が、

根はしっかり張るってあるじゃないですか。

葉と日照に関しても同じことが言えるのかなぁ?

純粋に色素が薄くなりそうな気がするので

(もやしみたいな現象)

できるだけ日が照るといいなー。








つづく






↑このページのトップへ