月別アーカイブ / 2020年04月

こんにちは。野崎弁当です。




先日、僕が学生時代によく歌った歌の話をしましたが、あまりにも世代間に溢れていたので、最近よく聴く歌もブログにまとめておこうと思いました。僕は基本的にゲームのサントラばっかり聴くのですが、今回はサントラ以外の曲でお送りします。ここ数年ほとんどカラオケに行っていないこともあり、「よく歌う曲」ではなく「よく聴く曲」にいたします。

とはいえ流行りをあまり追わない性質なので、最近よく聴く歌とは言ってもかなり幅広い世代のラインナップとなっています。古い曲もあれば新しい曲もありますので、知らない曲があったら是非聴いてみてください。なお、アーティスト名は敬称略とします。








●『Gun's&Roses(Vocal Version)』(Paradise Lunch)<2007年>

アニメ『バッカーノ!』のオープニングテーマとして聴いたことのある方は多いのではないでしょうか。ただ、僕はボーカル有りのバージョンが好きなので、そちらをよく聴いています。とにかく聴いてて心地よい曲なので、気分を上げたい時などに聴いています。







●『黒い羊』(欅坂46)<2019年>

欅坂46さんの公式YouTubeチャンネルにMVがフルで上がっていますが、とにかくMVの映像や構成が美しく、見ごたえがあるのでよく観ています。決して明るい歌ではないのですが、不思議と口ずさみたくなる歌でもあります。ちなみに欅坂46さんの曲だと、他には『世界には愛しかない』『風に吹かれても』辺りをよく聴きます。







●『乙女の逆襲』(アンジュルム)<2015年>

今でもアンジュルムさんの中で一番好きな曲だと思います。卒業した中西香菜さんの歌うAメロと、同じく中西さんのサビ終わりの低音パートが好きでしたね。スマイレージからアンジュルムに改名して1発目の曲でしたが、曲自体もMVも非常に好みで、初めて聴いた時にアンジュルムの始まりをとても感じました。







●『Canvas』(COOLON)<2006年>

アニメ『交響詩篇エウレカセブン』のエンディングテーマにもなりました。

「ふり返るといつも 変わらない場所があるから どんな逆境も不安も越えていける 果てしない未知なる道へと踏み出せる」

というド直球な歌詞が繰り返し繰り返し使われているのですが、かなりお気に入りです。ド直球の歌詞は使い方を誤ると途端に陳腐なものになってしまいがちですが、この曲に関してはそのド直球さが最高に引き立てられ、素晴らしく魅力的なものに仕上がっていると感じています。昔お世話になった先輩の送別会でBGMに使った思い出もあり、今でも大好きな曲です。






●『sayonara sayonara』(KICK THE CAN CREW)<2002年>

「さよなら さよなら 俺の嫌いなところだけ いいとこ残し 今 過去からNEWDAY つかみたい いつかみたい風景」

とにかくこの歌詞が好きでしたね。この歌詞は何度も繰り返し出てくるのですが、聴いているととても前向きになれます。KICK THE CAN CREWさんは『マルシェ』が有名かなあと思うのですが、僕はこの曲が一番好きです。







●『GIRL ZONE』(雨ノ森 川海(BEYOOOOONDS))<2019年>

生でパフォーマンスを観てから好きになりました。曲、パフォーマンス共に予想外の格好良さだったことに衝撃を受けて、しばらく中毒になった曲です。それをきっかけに今でもよく聴いています。歌えば歌うほど味が出る曲だと思うので、5年後、10年後も是非歌っていて欲しいです。







●『アスノヨゾラ哨戒班』(Orangestar)<2018年>

VOCALOID楽曲です。初めて聴いた時に「これは!」と思いました。音も構成も大好きな曲です。

最初はとにかく音の作り方というかサウンドというか、歌詞よりも音に心を掴まれて好きになったのですが、聴いていく度に歌詞もどんどん好きになりましたね。
Aメロの歌詞に「もう如何(どう)しようも無くなって叫ぶんだ 明日よ明日よもう来ないでよって」という部分があるのですが、最初に引っかかった歌詞がこの部分だったので暗い歌なのかなと思っていたら、ものすごく光のある曲なんですよねこの曲。暗い世界に差し伸べられた手の尊さが、すごくすごく幻想的に描かれていてとても好きです。暗い歌詞で始まったこの曲が「未来を少しでも君といたいから 叫ぼう 今日の日をいつか思い出せ 未来の僕ら」というとても光のある歌詞で締めくくられているのもすごく良いと思います。








●『大丈夫っさ』(太公望:結城比呂,黄天化:山岸功)<2000年>

アニメ『封神演義』のいわゆるキャラソンですが、凄まじい良曲です。色々な場面で何度も言っているのでまたかよお前って感じですが、とにかく好きな曲で今でもかなり聴いています。「回り道もいいな そのうちに歌を一つ 覚えればおまえと歌えるサ」という歌詞は、初めて聴いた日から今現在までずっとずっと大好きな歌詞です。今、僕の歩んできた人生を思い出すと、または自分の生き方という物を考えると、それらがこの歌詞に凝縮されている気がするのです。人生はうまくいかないことだらけで、足が止まることも回り道をしなければいけないこともたくさんあって、でもその時に、自分の人生を豊かにしてくれる物を得られることだってあるのです。








ここまで書いて、最近よく聴いている曲がこれしかないことに気づきました(あとはサントラばかり)。もっといろんな曲聴きます。






突然のパラパラ


いや





めせパラ
(ノックンが考えてくれました笑) 





みんな

思ったと思うねん





なんでパラパラ?






って








もともと
ノックンがすごいパラパラに詳しいって
みんな知ってるとおもうねんけど


ノックンがよく冗談で

『ぷんちゃんは世界に通用できる』
『世界一目指そう』

って俺に言ってきたりとか

『この人らすごいから見て!』 

ってわざわざ映像を送ってきたり

ノックンとパラパラジョークを
昔からよくしててん










2020年

今年の年始らへんやったと思うねんけど

何気なくパラパラの映像見てたら












おもしろい





って急になんか知らんけどなってん笑




そっからの
ハマりっぷりがすごくて

30分くらいある
パラパラの映像をひたすら見まくって...


こうなったらあかんよなー


動画漁りだしたらもう終わりやん?笑




この前タイに行った時の
行き返りの飛行機の中でもずっと見てたり



あとwikiでパラパラの歴史とか見ちゃって

すごい面白くてさ笑



しまいには
おはようの次に
『この振付めっちゃ好き』って
ノックンと話すようになってた笑




ハマっちゃったよねー笑





ちなみに
動画でもあげた
『FEVER THE NIGHT』って曲は

やば めっちゃカッコいい

って俺の心を完全に虜にした曲です。

だからノックンとは
絶対この曲で踊りたいって!

(この曲は踊ってみたでいう
『まっさらブルージーンズ』的な定番曲らしいよ byノックン)






なんでこんなに
パラパラに惹かれるのかっていうのを
割と真剣に考察してんけど


まず

振り付けが素晴らしい

基本的には2ステップで
できる動きが制限されるのに

ちゃんとその曲と音を
必要最小限の動きで表現してるねん!

本当に無駄がない!!!

あーこんな風に音を取るんやって
感動するねん!!

すげぇー!!!!!ってなる笑




次に

みんなで楽しくワイワイ踊れる


これはたぶん
踊ってみたにも似た部分があって
みんなで同じ振りを共有するのって
なんか知らんけどワクワクするし楽しい!!

振り付けも覚えやすいし。

でも綺麗に踊るには
めっちゃ練習が必要!

ここも楽しくなっちゃうところ笑




そして

何よりも美しい

なんやろな

なんかめっちゃ綺麗やんってなる笑 

手の使い方なんかな?

すごいめちゃくちゃ難しい動きを
してるわけじゃないのに
すごい優雅で品よく見えるんよなー

これはかなり憶測でしかないんやけど
日本的な美があるような気がする笑







てな感じで 

パラパラの虜になっちゃったわけですよ。



いやぁ人生何が起こるかわからんね笑






一畳あればそこはステージー!

みんなも良かったら
覚えて踊ってみてな🙆‍♂️


次のめせパラも
動き出してるから
みんな楽しみにしててー!









あと

このツイート覚えてる?笑 

真っ赤なLIPを撮影したときに
【おまけ】があるって
言ってたと思うねんけど...


実はこれやってん 


名探偵コナン
『恋はスリル ショック サスペンス』
のパラパラ。

遅くなってごめんな🙇‍♂️
あげるタイミング逃しちゃって💦

でも
やっぱり全然ダメ

もっと頑張る💪🏻







残りの2本も楽しみにしててなー!

じゃノシ

メンバーカラー黄色🌼静岡県出身!
めせもあ。リーダー 白服です(・∀・)


過去に活用していたmixiの黒歴史を晒すシリーズですが


自分でもハッとするような日記を発見したので載せてみます。


※重めです。


あまりいい気分にはなれない文章かもしれませんが


昔の自分の思考が辿れて僕は奇妙で面白かったので紹介します。




↓↓↓↓↓↓




20XX年 06月19日



友達って一体なんだろう。








高校入りたての頃、こんなことがありました↓




僕は人見知りが激しく、新しい環境になれるのに時間がかかる人間です。
しかも超マイナス思考で精神的にもヘタレです。

高校に入学してすぐ、友達ができるか心配だった。

まぁ、結構仲良い人が運良くできまして。
いつも一緒にいたのは、僕も含めての4人グループでした。
楽しかったなー。



とまぁ、友達もできた、入学してから間もない頃


突然「高校生活に関するアンケート」的なものをやらされました。


・予想していた高校生活と実際の差はありましたか?
・担任の先生はどうですか?
・嫌いな人がもういますか?

とかそういう感じの。




で、スラスラ書いてったんだけどさ





とある質問に、シャーペンを握る手が止まってしまいました。







【友達は何人できましたか?】










・・・えっ。













僕、友達何人できたんだろう・・・。










最初はフツーに3人って書こうとした。



話をした事のある人はもっといたけど

とりあえず仲良し4人グループの

僕以外の3人の人数を書こう。




でも、書けなかった。











「僕、、、友達って思われてるのかな?」









仲良しって思ってるの、自分だけだったりして?

いつもしゃべったり笑ったりしてるのは



たまたま席が近くでかたまったから?

ホントはみんな、僕のことどうでもいいって思ってたりすんのかな・・・



ってか僕なんかが、勝手にその3人のこと友達だなんて思ったら、失礼かな・・・








もし僕がここで3人って書いても




その3人が僕のことを除いた数を書いたら

僕一人だけ恥ずかしい子じゃん。






えっあ、もう回収する時間・・・!?


どうしよう・・・
























結局僕は










【0人】














と書きました。










集められていく自分のプリント。





なんか一人でスゲェ落ち込んでたなぁ。
























その後の休み時間








みんなでそのアンケートの話題になった。



んで、【友達は何人で来ましたか?】の質問に


なんて答えたかみんなで教えあってた。



僕はその話に答えなくてもいいように

端っこの方でみんなの会話を聞いてた。







最初に書いた人数を答えたのは



仲良しグループの中でも


“僕からすると”1番仲のいい子だった。





その子は確か、「7人」って答えてたかな。









「ん~だって、いち、にい、さん、しぃ・・・」






ってその子は『友達』を指差しながら



7人をカウントしていた。




















端っこの僕を





確実に指差していた。






















僕はなんだかその瞬間






涙があふれそうになった。









嬉しかったのもあるけど














情けなかった。














自分のことを友達と思ってくれる子が




目の前にいるじゃないか。





いつも一緒に冗談言って笑ったり

勉強したり、放課後遊んだり、エロい話で盛り上がったり



まだ学校始まってすぐだけど






いい友達できたじゃん。





それなのに僕・・・







0人って
















その子を、仲良しグループを






裏切った気持ちでいっぱいになった。







自分はマイナス思考とか、何言ってんだよ。









信じろよ友達を。

いままで笑ってきた時間を思い出せよ。

なにが 友達って思ったら失礼かな だよ。

そんなこと思うほうがよっぽど失礼じゃボケェ。






































・・・結局僕は何が言いたいんだろう。




全然良く分からないけど



ふとそんなコトを思い出しました。






↑↑↑↑↑





そんな事もあったなぁ…


相変わらず友達は少ない方だと思うけど


日記の中にも出てきた『僕からすると1番仲のいい子


もう遠いところに住んでいてお互い休みの日が完全に逆だけれど


なんだかんだ年に一度会ってくれているよ。


それで十分だね!






思っているより未来はきっとハッピーさ!!

って過去の自分に言いたい。







またね(・∀・)ノシ

↑このページのトップへ