月別アーカイブ / 2017年09月




応援してくれたみなさん
最後まで温かい応援ありがとうございました。


結果は残念なもので
とても悔しい気持ちでいっぱいです。


自分たちについた点数は
とても重みのあるもので
これが初めて観てくれた方の
率直な気持ちだと思います。


でも、MeseMoa.には
自分が自信をもって誇れる
魅力がたくさんあります。


その魅力を初めて観てくれた方にも
伝えられる力をもっと付けて
いつか花開けるように
これからも頑張ります。


夢のステージにたどり着けなくてごめんね😢
ああああぐやじい😭


貴重な経験を活かして
この先も輝きつづけてやるぞー!




ーーとみたけーー


こんばんは。野崎弁当です。


いよいよ明日は、

『ミュージックステーション Mステへの階段 ウルトラオーディション』

最終審査です。


たくさんの応援を頂き、ここまで辿り着きました。

皆様の応援、絶対に無駄にしたくありません。

僕たち自身のためにも、応援して下さった皆様のためにも、

明日は、精一杯頑張ります。



楽しく!

とにかく楽しく!

やり切る!


(今日は真面目です)

(いや、いつも真面目だけど)

です。

本日は、

お台場 ビーナスフォートさんの

教会広場にて

MeseMoa.の1stシングル

Muddy Waterの

リリースイベントをさせていただきました!

トラライ。ちゃんを見にいった時にもきたことのある会場で

いつか自分たちも…と思っていたステージだったので

とても感慨深かったです。

リリースイベント自体も、

MeseMoa.としては初めてで!

緊張していたんですが、

たくさんの方に駆けつけていただいて

本当にありがとうございました。

次は大阪、あべのキューズモールさんにて!

まっててねー╰(*´︶`*)╯




話変わりまして。

今日ツイートした

ものの覚え方っていろいろありますよねっていう話。



9月は昔、長月だったっていうのを覚えるために

ぼくの学生時代の国語の先生が

夏休み長かったなぁと思うから長月と教えてくれたんですけども。

この間夏祭りイベントで

野崎さんとのっくんとたまたまそんなクイズに回答したので

そんなことを思い出したわけです。

国語劣等生の自分でしたが、

授業始めにユニークにそんな余談をしてくれる先生だったので

毎回の授業がすごく楽しみでした。



その先生がその他に教えてくれたのは

月の英語

ご紹介します。

9月はSeptember。
A1MDqtbf2F.jpg
jz8PWfvkBN.jpg
なんでも、

頭文字が9…(苦しい)になっているからだとか



ほぉ。



10月です。
PKuxH3L2ch.jpg
mPiN8rbi5o.jpg
足しちゃいましたね。

11月は?
Pd3MEd693H.jpg
CFhhXvnsEM.jpg
あーまぁ…。笑

12月は?
JEp6c_obdO.jpg
KEa7aMhwLt.jpg
いやもうすごいこじつけですね!!!笑

何が言いたいかっていうと

なんでもいいんですよ。覚えられてたら。

ぼくにはすごいあってたって話で

すごくすっと入ってきたんですよね。

え?

綴りが覚えられない?

そんなのは気合いです。

英語は、言葉です。

言葉は、使えば絶対覚えられます。

ぼくのブログ読んでて

にーちゃん何いってるか全然わかんない笑

って人、いないと思うんですよ。

話の内容が難しい場合は除きますけども。

言葉を使いこなせない人って、そういないはずです。

基本的には、みんな理解しているはずです。

日本語だって、英語だって同じことです。

書いてください。

発音してください。

個人的には音と一緒に覚えるのはめちゃオススメです。

読めない単語は書けません。

楽器やってる人は言われると思いますが、

メロディをドレミで歌えないと演奏できないもんです。

何度も唱えてください。

覚えられないのは、

まだ本気になっていないんだと思います。

センター試験の問題に

毎年必ず

数、週、月、といった簡単なものを

聞き取ったり

答えさせたりする問題が

多い時では1割を超える程度出題されます。

本気になったら絶対答えられる問題です。

自分の学校に入るために

どれだけ本気になれますか?っていうのを

受験校側は見ているのです。

二学期が始まったかと思いますが、

全国の受験生の皆さん。

今からでも間に合います。

頑張ってください。

応援しています。





なんか説教くさくなってしまったので、

別の話をして終わりたいと思います。

よく、

人のことどうやって覚えているんですかって聞かれます。

基本的には何度も会わないと覚えていられないんですが、

どうしても早く覚えなきゃいけないって時ありますよね。

自分が教師をやってて

ぴっかぴかの1年生預かって3日で名前と顔を一致させてた時の話をしたいと思います。



これ以降の感覚は、全部個人的にはってことです。

ブログ書いててめちゃくちゃこのフレーズでてくるので

先に断っておきます。笑



この速さは結構自信ありました。

まず、基本的には

複数の情報を絡めます。

見た目っていうのは大きなファクターですね。

まだ見たこともない生徒たちの名前を

名簿上で眺めている時ってめっちゃ楽しいんですけど

それだけじゃ絶対に覚えられません。

学生服を着ている場合が多いので

衣類には一切ヒントはありませんが

顔、身長、髪型とかは結構それだけで覚えられたりします。

んでぼくの場合は、名前顔か苗字顔かみたいなことを考えます。

そっちから覚えた方が圧倒的に覚えやすいです。

例えば、

水貴智哉くんは水貴っぽい(=苗字顔)

白瀬裕大くんは裕大っぽい

今川碧海くんは今川っぽい

ですね。

この時点で一番覚えやすいのが、

白瀬くん

裕大の"た"は、"大きい"なんだな〜…。

はい覚えました。



苗字との一致は、イメージですね。

白瀬だから、白い川を彼の顔の上に流しておきます。

お城じゃない。

"城"瀬じゃないんです。


そのほかには、

席の位置、

出席番号(キリ番は覚えやすい)、

あとは3日以内に決まる係、委員会、

部活なんかもだいぶデカイです。

仮に白瀬くんがサッカー部で

生き物係で

給食委員だった場合のぼくの頭の中がこちら
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8174.PNG
いや、超覚えた。



今こうして画像をのっけてみて

自分の中で一番しっくりきてるのは



白瀬くん17番っぽそうwwwwwwwww



です。ありがとうございました。

↑このページのトップへ