こんばんは、白服です(・∀・)

【perfumen】男3人で Pick Me Up を踊ってみた https://t.co/X7EHxQHIP8


お正月はperfumenで集まって約2年ぶりに新作動画の撮影をしていました!

いや~楽しかったぁぁぁ
久しぶりの空気感に癒されました。
もう2年も経つんですね…びっくりですw

12月頭くらいに撮影の話があがって、お正月しか撮るタイミングがないねということで本日投稿に至ります。

perfumenの撮影が無かったら寝正月になるところだった…


久しぶりに生放送もできてperfumen充したなぁ(*^o^*)


動画の演出を手伝ってくれた4人目さんにも感謝です!
僕らが踊ってる最中ずっと狭い収納に閉じこもってくれていて…www


投稿して間もないのに沢山の方がコメントしてくださって本当に嬉しかったです。


次はいつになるか分からないけど、また息抜きに動画撮れたらいいなと思います!!

{38DC62C1-2E3F-4BE4-BB44-878836ED06FC:01}


いっぱい見てね(・∀・)ノ
ばいばい♪



スーパープレミアム肉フェス in京セラドームに
1月5日、6日と出演させていただきます。


【出演時間】

1月5日
14:00~

全員での出演になります。
ぜあらる。はMCのみで参加します。

1月6日
16:00~

野崎弁当は仕事のため出演不可となりました。
ぜあらる。はMCのみ参加します。


両日ともにステージ終了後物販を
させていただきます。
物販で1000円以上購入していただきますと、
握手会にご参加いただけます。
(全員との握手会になります。)


【取り扱いグッズ】

・灼熱!鬼ヶ島DANJI通常盤 1000円
・生写真セット
(ハロウィン・赤衣装・鬼ヶ島)各種1000円
・うさぎ耳シュシュ 1000円
・中野サンプラザDVD 3500円
・灼熱!鬼ヶ島DANJI限定版 1800円

※1度の会計につき握手会への参加は1回の参加となります。

【ご注意】
今回の肉フェスは入場券700円が必要となります。
詳しくは下記の肉フェスHPでご確認下さい。

あけまして


おめでとうございます!!!!!


いやー


日をまたぐという点でいえば


全然クリスマスイブよりも


昨日の大晦日の方がドキドキしました。


それまでは全く意識していなかったんですが


なんか急に昨日の夜から


「年越し蕎麦食べようかな?」


とか考え始めたら


初日の出見たい!


とか


友達に年越しライン送ろうとか


年賀状誰から来るかな!?とか


想像が止まらなくなって


大晦日と元旦の


KING of 節目 感を感じています。


今年もよろしくお願いしますm(_ _)m




はい




新年の目標は、47都道府県の名産をしっかりいただくこと。


且つ、体重は現状キープすること♪


むすめん。の食いしん坊 にーちゃんです(*´―`)


え?なにか?


さてさて、


ありがたいことに、


新年も予定がちょこちょこと決まっておりまして、


今年は何につけても


“全国ツアー”


っていう1年になるのかなーと思っておりますが


せっかくお伺いするのですから


おいしいものの1つや2つや3つくらい


いただきたいと考えております。


47通りの思い出を、食べ物と一緒に。




さてさて


新年最初のブロマガではありますが


昨年の話をしたいと思います。(笑)


冬ツアーと題しまして、


座間と森ノ宮で年末ライブをさせていただきました。


たくさんの方にお越しいただき、


2015年最後のぼくたちを目撃していただけたこと、


本当に幸せに思っています。


(2016年もよろしくお願いしますね♪)




前回のブロマガで書かせていただきましたね。


自分なりに結構気合いを入れていきましたが、


蓋を開けてみれば


もっとできたんじゃないか。


今はそんな気持ちです。


2016年はもっとパワーアップしていきたいな。




こんな暗い話は置いておいて


今回は、森ノ宮ピロティーホールの2部のMCにて


お話したことについて書こうかと思っています。


時間が短くて


伝えきれない思いがたくさんありました。


その補足をさせていただいて、


新年の抱負とさせていただき、


新年のご挨拶に代えさせていただければと思います。




正直言えば、めちゃくちゃ大変でした。


これは、どこかでもお話ししましたね。


でも、それまでの人生は、


本当に、あの日


ツアーの最終日のために生きてきました。


今胸の中にある、みなさんに対する感謝の気持ち。


伝えても伝えきれない喜びを


あのステージで表現したい。


不安で一杯だったけど


とりあえず


みなさんの前に立つことができ


無事終演まで突っ走れたこと


本当にうれしかったです。


そして、楽しかったです。




だからこそ、


あの日のために生きてきたからこそ、


あんなに不安だったけれど、


一人ずつお話しさせていただくときになって


寂しさを感じていました。


『まだ帰りたくないよ』


本当にそんな気持ちでした。


メンバーとも舞台袖なんかで話し合っていました。


あんなに練習してきたけど


もう終わっちゃうんだって。


辛かったけど、


あんだけやったのに、こんなにすぐ終わってしまっては


なんだかもったいない気持ちもするねって。




今日を迎えることができたのは、


ぼくたちの、そしてぼくの


“今”を見に来てくださったみなさんと


ここまでぼくを支えてくれた


メンバーみんなのおかげです。


改めて、


本当にありがとうございました。




今年は、


少しでもみなさんの近くに行かせていただきます。


むすめん。としては、「ありがとう」を


兄個人としてはただいま」


伝えるために。


ぜひ、


目撃していただきたいと思います。


最新が最高のむすめん。を。


今年も、また


そして


今年は、より


たくさんの方々にお会いできるよう、努めて参ります。


だから、


今年も、むすめん。を、よろしくお願いします!






ではでは、次回もお楽しみに!


ばいば~い ノシ

↑このページのトップへ