むすめん。3rdアルバム「Thanks!」
Aタイプ(天使)Bタイプ(悪魔)
各タイプ 3000円


【開催日程】
4月16日(土) 東京 池上会館 展示ホール
4月23日(土) 大阪 大正区コミュニティセンター ホール
4月24日(日) 名古屋 吹上ホール 第二ファッション展示場
4月29日(金・祝) 東京 大田区民プラザ 展示室


【チケット発売】
グループショット 3月19日 19時

4月16日 東京 こちら

4月23日 大阪 こちら

4月24日 名古屋 こちら

4月29日 東京 こちら

2ショット 3月19日 20時

4月16日 東京 こちら

4月23日 大阪 こちら

4月24日 名古屋 こちら

4月29日 東京 こちら


 
【詳細】
※タイムテーブルについては全会場共通となります。

【グループショット】

《Aチーム》
天使(白服 気まぐれプリンス ノックソ 野崎弁当 ぜあらる。)
《Bチーム》 
悪魔(あおい とみたけ 二番煎じ フォーゲル にーちゃん)
【時間】
1部 10:30~11:30
2部 11:45~12:45

【2ショット】
1部 13:30~15:00
2部 15:15~16:45
3部 17:00~18:30
4部 19:00~20:30




【CD購入方法】
グループショットまたは2ショットどちらかご希望の特典をお選び下さい。

むすめん。3rdアルバム「Thanks!」の
『A(天使)タイプ』・『B(悪魔)タイプ』両方、またはいずれか2枚を選択して下さい。


CDはイープラスにて事前にチケットを購入していただき、会場での交換となります。

2ショットチケット(CD無し)3000円を購入することでも参加ができます。2ショットチケットをご希望の方もイープラスの購入ページにて選択して下さい。

撮影時にチェキまたは、携帯の写メのどちらか好きな方を選択することができます。
※撮影はいずれもスタッフが行います。

▪️補足

アルバムを2枚購入するとグループショットが1枚かもしくはツーショットが1枚特典としてついてきます。

追加でツーショットを撮影されたい方、または好きなメンバーとツーショット撮影だけしたいという方はツーショットチケットを購入する事で撮影をする事ができます。

※チェキをたくさん撮りたいけどCDはいらないという方への配慮のつもりです。

【撮影時間】
グループショットは 40秒程度
ツーショットは1分程度
※特典撮影も追加の撮影も時間の変更はありません

【衣装について】
4月16日(土) 東京
グループショット 天使・悪魔 
2ショット アルバム衣装(ハート)

4月23日(土) 大阪
グループショット 天使・悪魔
2ショット アルバム衣装(ハート)

4月24日(日) 名古屋
グループショット アルバム衣装(ハート)
2ショット 天使・悪魔

4月29日(金・祝) 東京
グループショット アルバム衣装(ハート)
2ショット 天使・悪魔


【販売に関して】
CDはすべて会場での引き換えとなります。
チケットの販売はグループショットは各会場1枚までツーショットチケットの制限はありません。どちらも先着となります。


【全国ツアーの撮影会について】
全国ツアーでの撮影会の開催が決定しておりますがどの会場で開催できるかが確定ではないので後日情報をお待ちください。
グループショットに関してはむすめん。3rdアルバム「Thanks!」発売記念撮影会のみでの実施となります。ご了承ください

【注意・禁止事項】
各部、開始の15分前~開始10分後までに必ず集合してください。それ以降は撮影会に参加することができませんのでご注意ください。


 当日は10時から会場内に入れるようにします。

 それ以前に絶対に並んだり共有スペースで溜まったりしないで下さい。
※共有スペースに溜まる行為をすると二度利用できなくなってしまいます。
 お客様同士でも声かけをお願いします。

・差し入れは差し入れBOXに入れてください。
※差し入れは手紙のみとなります。それ以外は受け取れませんのでご注意下さい。
・整列や撮影終了後などはスタッフの指示に必ず従ってください。
・チェキ、画像が著しく暗いなどの物は再撮影をさせていただきます。
 スタッフまで声をかけてください。

・エアキスなどの過激なポーズや卑猥なポーズ、暴力的なポーズ、
 メンバーと接触するポーズは禁止させていただきます。

・撮影の際、過度のブレなどは再撮影しますのでスタッフまでお声かけ下さい。
(スタッフの判断でお断りすることもあります。)

・スタッフに声をかけられたら速やかに撮影ブースからの退出をお願い致します。
 声をかけても退場していただけない場合は肩にスタッフが触れる形で
 誘導させていただく事もありますのでご了承下さい。

・ポーズ指定は可能ですが、理解に時間がかかるものや説明が難しい物は
 スタッフがお断りさせていただきます。説明が難しい場合は画像をお持ちいただき
 前もって準備した上で待機をお願いします。

・携帯を使用しての撮影をご希望の方は、列にお並びの際あらかじめ撮影に使用するアプリを開き、ブース内ですぐ撮影ができる状態にしてお待ちください。アプリが正常に作動しない場合など、状況によってチェキの撮影に変更させていただく場合もございます。


・ポーズは必ず考えてきてください。
 メンバーが考える場合はピース・ハートなど簡単なポーズのみとなります。

・会場への集合は原則イベントの10分前でお願いします。
 それ以前に並ぶなどはせずに他の場所で時間をつぶしてから入場をお願いします。

・差し入れは本人に渡すことは出来ません。
 会場にある差し入れBOXに宛名を書いた上で入れてください。

・チケットは必ずお持ちください。
 忘れた場合どんな理由があっても撮影することは不可とします。

・メンバーの移動は出来ません。ご自身の移動も禁止とさせていただきます。

・ブース内での着替え等は禁止させていただきます。

【Q&A】
★自分は映らないでメンバーだけのチェキをもらうことはできますか?
A.可能です。 スタッフにお伝え下さい。

★チェキ用のカメラは自分で用意するんですか?  
A.スタッフが用意します。撮影が終わったらスタッフからチェキを受け取ってください。

★順番待ちをしている間に時間がなくなったらどうするんですか?  
A.各部チェキ券に限りがあります。時間制限内に終わる予定です。
 予定枚数まではきちんと対応させていただきます。

★ポーズ指定はできますか?  
A.ポーズ指定は可能ですが、予め決めておいてください。
 椅子から立ち上がる、移動するなどのポーズは禁止とさせていただきます。

※すべてのポーズにお答えする事は出来ません。
ハグ・手をつなぐ・その他過度に密着するポーズ、卑猥なポーズ、暴力的なポーズ、
メンバーと接触するポーズは禁止させていただきます。
また、メンバーに負担のかかる姿勢やポーズなどはスタッフ判断でお断りする事があります。

★小道具を使って撮影してもいいですか? 
A.小道具をメンバーに使用させることは禁止です。ご自身は小道具を使っても大丈夫ですが、一般的に理解できる物でお願いします。猥褻物などは禁止とさせていただきます。

★撮影時友達の撮影を見てもいいですか?
A.自分の撮影以外を見学することはできません。撮影が終わったら友達を待たずにお帰りください。


《今後のお問い合わせ先》
通販や物販についての事 ⇒info.musumen@gmail.com

こちら
のHPで販売されている物に関するお問い合わせ
support@musumen.eplus-saitekigoods.com

その他質問など ⇒information.musumen@gmail.com


※内容によっては返答が出来ない場合がございます。

今回で最後です。


LINEブログの一番最初の冒頭としては

適しているとは言い難いですが


今日は、

ぼくの最後の

回顧談に付き合ってください。



2015年 8月16日

その日を境に、

ぼくは、むすめん。になった。



2年ほど止まっていた時間が

再び動き出したあの日は


しかし、同時に

ぼくの中にある

別の時間軸

だけど

大切な時間軸が

動きを止めた日でもあった。



以前から公表しておりましたが、

もしかしたら、

文字に起こすのは、今回が初めてかもしれません。

自分は、

むすめん。の活動を休止している間

教育の現場にいました。


なぜその道を目指すようになったのかは

今となってはよくわかりません。

しかし、

そう聞かれるといつも自分は、

小2の時の担任の先生への憧れを語ってきました。

「こういう大人になりたい。」

その人がたまたま教師だった。

きっかけは、いつの日も偶然の産物なのです。



教師を目指している時も、

教師をしている時も、

教師という仕事の、

アイドルという仕事に似ている部分を感じていました。


教壇に立ち、

チャイムがなったら

自分のステージが始まる。

自分のステージでは、

その時間で子どもたちに伝えなければいけないことを

しっかりと伝えるために

演目や台本を用意するのです。

1時間は一つの公演のように。

1公演で一編の物語を編むことを、自分の1つの目標にしていました。


しかしこれは、比喩表現にすぎません。

もっと似ている点、

それは、どちらも人に夢を与えることができる仕事だということです。

ぼくは、自分の担任の先生から

教師になりたいという夢をいただきました。

大きな目標をいただいたことで、

それまでの人生を大いに楽しみながら

歩むことができました。

自分は教師のそういった魅力に、

勉強するほど惹かれていったのだと思います。



自分が今年度、

“この道”を選ぶにあたり

葛藤もたくさんありました。

でも

後悔はしていないつもりです。

核の部分で

自分は全くぶれていないと思ったからです。



でもね

ぼくだって一人の人ですから。


中野に立つまでの間

何度も

何度も 何度も

何度も 何度も 何度も

教師として働く夢を見ました。

そして

残してきた子どもたちに会うんです。

自分の教え子たちは、

今年度、受験を迎える子たちでした。



中野公演を迎えるこの1年。

胸に、つかえてとれない、何かを感じていました。



先日、

そんな子たちが、卒業式を迎えました。

やー実にめでたい。

一目見たかったところではありますが、

なかなかそれも難しく。


そんな自分が、

たくさんの方のお力添えをいただいて、

最後に子どもたちにしてやれたことが、

2つだけあります。



1つは、歌を送ったこと。

3年生を送る会 みたいな行事に、

ビデオレターをお送りすることができたんです。

そこで歌ったのは、レミオロメンさんの3月9日。


自分が退職をする年の

修了式の日。

自分のクラスの子たちが、

帰りの会の後に急に音頭を取り、

学級のお別れ会を開いてくれました。

そこで自分に向けて

クラス全員で歌ってくれたのが

3月9日なんです。


2年生の修了式ですよ?

来年度自分がいないことなんて、

誰にも伝えていないんですよ。

そんなことありますか?

空き教室にギターまで準備してあって

前日の昼休み、教室に誰もいないなと思ったら

みんなでコソコソ練習してくれていて

そんな修了式聞いたことありますか?

ボロボロ泣きました。

みんなで泣きながら歌いました。



そして、

もう1つが、

祝電を送ったことです。



祝電



ようやく肩の荷が下りたというか

そんな気持ちです。

自分が

彼らにできることは

もう何もない。

ただの自己満足ですし

それ以外なんにもしてないんですが。笑



なんだかすごく安心したっていう

ただそれだけの話です。



瞳を閉じれば あなたが

まぶたのうらに いることで

どれほど強くなれたでしょう



本当にありがとう。

そして、

卒業、「おめでとう。」

子どもの頃に戻った話

皆さんこんばんわ🐰✨
気まぐれプリンスです!!
Line blogさんに引越ししてからの初めてのブログ🎉

絵文字がたくさん使えると言うことで序盤からかなり使っております👏👏👏


さてさて先日なのですがとある映画を見に行ってきました!!


しかも


1人で🙋イエーイ

見に行ってきたのは
ズバリ

『デジモンアドベンチャー tri』


実はデジモンはもうこれを超えることはほぼないと言ってもいいくらい大好きでハマりまくったアニメなんです!!!


当時小学生だった僕はデジモンアドベンチャー02からハマり、毎週日曜日の放送を生きる糧にして生きてました笑

全部ビデオに録画して毎日毎日同じのをずっと見るので
親にいい加減にしなさい!
!っと怒られるくらいそれはそれは繰り返して見てました笑

当然選ばれし子どもになって冒険をしたいと本気で願ってました(恥ずかしい💦



そんな好きだったアニメが帰ってくる....!!

これは行くしかないと何とか時間を見つけて行ってきました!!





結果








号泣😭😭😭😭😭😭

もうね


最高でした






見た方はわかると思うんですけど、丈の心理的葛藤の部分にとて入り込んでしまって、しかもそれを乗り越えてのゴマモンの究極体への進化....

そして後ろで流れてる
brave heart



もう完全にやられました....




1人で見に行ってるのとか気にせず泣きました笑

こんな何か見てワクワクしたのって久しぶりで終わってからも余韻に浸ってました....



帰りのエレベータの中で友達同士で見に来て、感想を言い合ってるのがめっちゃ羨ましくて、思わず声かけようかと思っちゃいましたよ


家に帰ってからもワクワク感が消えず....


昔毎週日曜日の30分見終わった感覚と似てて

こんな気持ちまだあったんやなぁと謎に感動笑



次も絶対見に行きたいな😁✨

ちなみに推しはこの子

キャワイイイイイイイ😂😂😂😂😂


この子受験生の丈のためにエプロンつけて夜食のラーメン作ってくれるんですよ😂😂😂😂


可愛すぎ😂😂😂😂



みんなもデジモン見て!!!マジで感動するから😂😂😂😂😂

↑このページのトップへ