7th Single『灼熱!鬼ヶ島DANJI』の
通常版握手券付につきまして
先日、ランダム握手券から
ご希望メンバー指定握手券に変更させていただきました。
※握手券の交換につきましては事前にお選びになった部のみとなります。
※メンバーは指定できますが、時間帯の変更はできかねますのでご了承下さい。


その変更に伴いまして
握手券を複数枚お持ちの方は混雑緩和の為
なるべく券をまとめてお出ししていただくようお願い致します。

券のまとめ出しは強制ではありませんが、
まとめ出しをしていただくにあたって
ご協力頂けた場合、握手券5枚毎に
メンバーとの写メ特典(1枚)を
付けさせていただきます。
混雑回避にご協力お願い致します。

※ポーズなどは事前に決めておいて下さい。
※メンバーのソロ写でも可能です。
※写メはスタッフの方で撮影いたします。
※写メアプリをご使用の方は事前にアプリを開いた状態でスタッフにお渡し下さい。
※まとめ出しをした場合、規定秒数×枚数分となります。
※券1枚につき2ショットチェキは約1分30秒
握手券につきましては約25秒
となる予定です。



ランダム握手券を希望メンバーに変更の方は
当日スタッフにお声掛けください。


【12月26日@大阪】 

マイドームおおさか

2F展示ホール・Cホール【アクセス】

《ツーショットチェキ会
1部 10:30~11:15
2部 11:30~12:15
3部 13:00~13:45

《個別握手会
1部 14:00~16:00
2部 16:00~18:00
3部 18:00~20:00

ツーショットチェキは鬼ヶ島DANJI衣装。
個別握手会は未定ですが衣装が異なります。



《今後のお問い合わせ先
通販や物販についての事 ⇒info.musumen@gmail.com

こちら
のHPで販売されている物に関するお問い合わせ
support@musumen.eplus-saitekigoods.com

その他質問など ⇒information.musumen@gmail.com


※内容によっては返答が出来ない場合がございます。



Q&A

①写メを撮る時間は、握手券の枚数分の時間に含まれるのか

含まれます。

②他会場でも同じことを行うのか

東京、名古屋会場でも実施予定です。

③当日券ありますか?

当日券ありますが、数に限りがございます。

白服です(・∀・)
アメブロ開設後の初投稿ー!
スマホで更新できるの便利すぎる…
これなら移動中でも気軽に更新できるね☆


最近健康についてよく考えます。
年末ツアーと、来年は47都道府県ツアーもあるからね。


風邪を引かないように体を鍛えようかなと(しぇあむす。で軽く脱いでるのもあってwww)思ったんですが、体脂肪率が少ないほど風邪をひきやすいというデータがあるみたいなんです!!

もともと体重が少ない方なので、冬は寒くて凍え死にそうになるくらい…

有酸素運動よりも筋トレをやった方がいいのかな。
筋肉をつけることで疲れにくくもなるみたい。

ダンスに一番必要な筋肉は腹筋と体幹なので、インナーマッスルを鍛えてかっこいいカラダを目指しつつも、全身ゴリゴリにならない方がアイドル的にもダンス的にもいいかな…みたいな。


まぁ、言うのは簡単なんですけどねwww
頑張って筋トレをしてみようと思います!!

それ以上に改善しなければならないのが食生活…自炊はしないし不規則で不摂生なので、食を見直すことから体作りを始めないといけませんね。


やっぱ2時間のライブを2公演するってかなりハードだし、アイドルと言ってももはやアスリート並みの意識でないと乗り切れない気がしてきたんですよね。


強靭な精神は強靭な肉体に宿る!


最強しろろを目指すよ(・∀・)
ばいばいトラ

今日からぼくもアメブロになりました♪


アメブロになってからは初ブログというのに、


月曜日になっちゃってごめんなさい;;




本当は… → (先週の)金曜日


むすめん。のメンバー更新ブログ


2周目の金曜日担当、にーちゃんです♪




この土日はがっつりと練習をしていまして、


(公表して大丈夫だったかな・・・)


今週からはいよいよ今年最後に残すイベント


冬ツに向けて!って感じになってきましたが


そうはいっても洗濯物は溜まっていくもので


そういったものを片付けねば練習もなにもできません。


なんだかんだ


おかげさまで忙しいスケジュールを終えて


今日は溜まりに溜まった家事をマイペースに片付けました


専業主夫のようですが


今はその合間に更新しています。




なんだか


ゲルたんのブログを参考にしているせいか


いつもよりもブログブログしい感じでお送りしています。


イメージとしては、



    紀貫之 ’15

(きのつらゆきわんふぁいぶ)



といった感じ。


土佐日記の作者ですね。




あー


結構土佐日記好きだったな~。




冒頭は、


男もすなる日記といふものを女もしてみむとてするなり。




あー


超懐かしい。




この文章を読んで、


自分が一気に土佐日記の物語に引きずり込まれていくのを感じます。


素敵な文章ですね。


高校古典の基本が全て凝縮されたといっても過言ではありません。


国語は得意ではありませんでしたが、


この1文があればいくつでも問題が作れます。




ちなみに1問出すなら、


「すなる」の『す』と、「するなり」の『する』は


どちらもサ変の動詞で助動詞「なり」にくっついてるのに


なぜ活用が違うのでしょうか?


って感じですね。




そんなことはさておき




今自分たちがこうしてブログを書いているのも、


紀貫之が土佐日記を発表したからといっても過言ではありません。





その昔、日記というものは、男性だけがするものでした。


先ほど紹介した冒頭の文は、


「男がしている日記というものを、女もしてみようと思ってする。」


という訳になりますが、


この人のおかげで、男女分け隔てなく日記というものが繁栄し、


今のブログ世界を形作ったのかもしれません。


今こうしてぼくもブログを書いていますが、


そういった意味では紀貫之さんは大先生ですね。




さて、


ここまでちゃんと読んでくれた人は1つ大きな疑問を抱えているはずです。


紀貫之(きの つらゆき)って男じゃないの?って


そうです。


日本の日記世界は、いわゆるネカマからスタートしています。


紀貫之さんは男性です。


自分のことを、女性(仮名)に置き換えて、


物語を書いています。


自分のことではないので、


名前が日記なだけで、あくまでもまぁ文学作品なわけですが…。





また、日記はそもそも事実を淡々と書き連ねるだけのものでした。


しかし土佐日記は、紀行文のような形で書かれていて、


感情など、事実以外の部分も書かれていて、


そういった意味でもかなり前衛的だったようです。





と、





ここまで書いて、今我に返っています。


いろいろ考えてたこと全然書いてないじゃん…。


一体、ぼくは何を書いているんだろう…。




紀貫之のように、愛娘でもいれば


ぼくも少しは美しい文章が書けたのかもしれませんが、


今思いを馳せているのは、今晩の夕飯のことばかり…


あぁ、愛しのカルボナーラ。


焚きしめた黒胡椒のなんと香しい。




ここで一句、




三つ星の カルボナーラが 食べたいな




もう今日は絶対カルボナーラ食べてやる。(断言)




ではでは、次回もお楽しみに!


ばいば~い ノシ

↑このページのトップへ