最近、若い頃の事を思い出して
懐かしむ時間があります。

本格的に音楽を始めたのは15歳の時

新聞配達のアルバイトで買ったアコギを
毎日8時間以上弾いていたのが懐かしい。

当時は簡単なコードも弾けなくて
指が痛くなるまで練習したものです。

最初はただギターを弾きながら
歌いたいと言う気持ちだけで始めて
気付けば2年の月日が流れてました。

17歳になって初めて人前で演奏。

当時から著作権の事を考えて
オリジナル曲しか演奏してなかった😓

周りは皆んな当時人気絶頂だったユニット
『ゆず』の曲を弾いてましたね。

なんか懐かしい😆

当時、良くライブで対バンしてたミュージャンも
活動している人は一握り。

やっぱ青春だったんですね!😳

最近、Twitterのフォロワーさんが増えてきて
見に行くと若い人が多い😊

ツイート内容や写真を見ると
皆んなキラキラしてる青春だ🤩

20代までは本気でプロを目指して
オーディションやラジオ局に楽曲を送り
活発に活動していました。

一応、オーディションも一次審査を通過して
二次審査まで進んだけど
東京に行くお金が無かったのと
なんか怪しいと思って辞退したのも懐かしい。

それからはオーディションよりも
地元のラジオ番組に楽曲を送ってました。

確か送った楽曲は全て番組内で流されて
パーソナリティーを務めいた
プロミュージシャンの方に
色々アドバイスももらいました。

それがきっかけで
ラジオ番組のプロデューサーから
連絡が来て雑誌に特集を組んでもらえた。

インタンビューされるのも初めてで
めっちゃ緊張したのを覚えてます😓

なんかこの歳になると
昔を懐かしむ様になるんですね🥺

順調におじさんになっとる😱