10月31日(水)のプレーオフ第4戦の結果です。
 <ネクセン 4 - 2 SK
ネクセンが第3戦に続いて連勝。2連敗の後の2連勝で逆王手をかけました。
序盤から投手戦となった試合は、ネクセンが4回裏1死一塁で5番のセンジュ(サンズ)選手に2ランホームランが飛び出し、2点を先制しました。センジュ選手はこの日のチーム5安打のうち、1人で4本を叩き出しました。
追加点が欲しいネクセンは6回裏、1死一、三塁で6番イム・ビョンウク選手がスクイズ。しかし打球は捕手前に転がり、三塁走者は三本間に挟まれました。ところがSKの挟殺プレーにミスが出て1点を追加。ネクセンはこの回さらにタイムリーで4点目を挙げ4-0としました。
拙攻が続いたSKは9回表にハン・ドンミン選手の2ランで追い上げ、その後チャンスを作るも得点はならず。プレーオフの決着はあさっての第5戦に持ち込まれることとなりました。→ photo


20181031_A.jpg







韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411