10月30日(火)のプレーオフ第3戦の結果と第4戦の予告先発です。
 <ネクセン 3 - 2 SK
SKが2連勝で韓国シリーズ進出に王手をかけて迎えた第3戦は、ネクセンが接戦を制して対戦成績を1勝2敗としました。
試合は2回表にSKが1点を先制すると、その裏にネクセンが2点を挙げ1点をリード。5回表にSKが1点を挙げ同点にすると、ネクセンはその裏に2番ソン・ソンムン選手の犠牲フライで1点リードするという、中盤まで一進一退を繰り返す試合となりました。
リードを守りたいネクセンは7、8、9回とマウンドに上がったアン・ウジン、イ・ボグン、キム・サンスの3投手が0点に抑え、合計6つの三振を奪う好投。先発のハン・ヒョンヒ投手の7三振と合わせて13個の三振をSK打線から奪ったネクセン投手陣がチームを勝利に導きました。第4戦は31日に行われます。→ photo


20181030_A.jpg 20181030_B.jpg







韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411