11日、今年で16年目になる「室井昌也と行く 韓国プロ野球観戦ツアー2018」の2日目です。


この日はみなさんとプサンの名物テジクッパプ(豚の各部位をじっくり煮込んだスープに豚肉とご飯を混ぜて食べる料理)の朝食でスタートです。

0811_01.jpg

そしてプサン駅から高速鉄道SRTで2時間半程北上し、ソウルへと向かいました。
0811_02.jpg

SRTの車内ではピビンパプとプルコギのお弁当をみなさんといただきました。写真は別容器に入っていた具材を混ぜた後です。

0811_03.jpg

チャムシル球場に到着し、みなさんでグッズショップでショッピングを楽しんだ後、一塁側ダッグアウトを見学。この日も個人旅行では味わえない観戦ツアーならではの体験が続きます。

0811_04.jpg

そして首位を独走するトゥサン・後藤孝志打撃コーチがご登場。

0811_12.jpg

後藤コーチはみなさんに「きょうの打線は主力が3人休むけど、でも勝ちます!」と笑顔でお話くださり、みなさんと記念撮影です。

0811_05.jpg

この日の試合、トゥサン-ロッテの試合開始は18時。三塁側にはまだ午後の日差しが残り、試合の進行とともに徐々に日が暮れていきました。

0811_06.jpg

カンナムエリアのビル群に夕日が沈んでいきます。

我々の観戦場所は一塁側のテーブル席。
0811_07.jpg

試合は打点リーグ1位、本塁打2位の4番キム・ジェファン選手、打率1位の5番ヤン・ウィジ選手が休養で欠場する中、トゥサン打線が効果的に得点し、5-2で勝利しました。

0811_08.jpg

この日のスケジュールはこれで終わりではありません。ソウルの高級タウン・アックジョンのおいしいお肉のお店での後藤コーチとの交流会を行いました。

0811_09.jpg
おいしいカルビ!

後藤コーチはきょうの試合の振り返りや、巨人時代の親しかったスター先輩選手のエピソード。そしてアメリカでの3度のコーチ研修で得たコーチとしての役割について、そして中京エリアご出身のご参加者をきっかけにしたローカルなトークなどなど大いに盛り上がりました。

0811_10.jpg

とにかく後藤さんのお話は話題が豊富で楽しくて、ためになって最高に面白かったです。こちらからネタを振ったりしなくてもみなさんとの会話のキャッチボールが延々と続き最高でした。今回の後藤さんのお話の一部は来週火曜日の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本)でもお伝えします。

0811_11.jpg
みなさんボールなどを準備されて後藤コーチにサインをいただきました。

またこの日の前後の日にお誕生日を迎えた方がお二方いらっしゃたので、後藤コーチにプレゼントをお渡しいただき、みんなでバースデーソングを歌いました。

この日は午前0時過ぎにお開き。その後、ご希望の方々とチキン屋さんで生ビール(ちなみにお酒を飲まない方もこのような席にはいつもご参加されています)を飲んで楽しかった1日を振り返りました。

3日目となる12日は午前、午後と観光をして試合はインチョンでSK-KIAを観戦します。







韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也
論創社

2018-5


2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18