25日(アメリカ時間)、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者から、
来年2013年に行われる、第3回大会の日程が発表になりました。
日程と開催地、組み分けは以下の通りです。

ドジャースタジアム
前回(2009年)大会、決勝ラウンド前日のドジャースタジアム

<1次ラウンド・総当たりリーグ戦>
・プールA
期間:2013年3月2日~6日
開催地:日本・福岡Yahoo! JAPANドーム
出場チーム:日本、キューバ、中国、予選通過チーム

・プールB
期間:2013年3月2日~5日
開催地:台湾・台中インターコンチネンタル球場
出場チーム:韓国、オーストラリア、オランダ、予選通過チーム

・プールC
期間:2013年3月7日~10日
開催地:プエルトリコ・サンファン ヒラム・ビソーンスタジアム
出場チーム:プエルトリコ、ベネズエラ、ドミニカ、予選通過チーム

・プールD
期間:2013年3月7日~10日
開催地:アメリカ・アリゾナ チェイスフィールド、ソルトリバーフィールド
出場チーム:アメリカ、メキシコ、イタリア、予選通過チーム

<2次ラウンド・ダブルエリミネーション方式>
・プール1
期間:2013年3月8日~12日
開催地:日本・東京ドーム
出場チーム:プールA、B組の上位2チーム、計4チーム

・プール2
期間:2013年3月12日~16日
開催地:アメリカ・フロリダ マーリンズボールパーク
出場チーム:プールC、D組の上位2チーム、計4チーム

<決勝ラウンド・準決勝、決勝>
期間:2013年3月17日~19日
開催地:アメリカ・サンフランシスコ AT&Tパーク
出場チーム:2次ラウンド・プール1、2組の上位2チーム、計4チーム

前回、2009年の第2回大会では、「日本と韓国が最大5回顔を合わせる」、
という組み合わせで、実際に5度の対戦がありましたが、
今回は1次ラウンドで日本と韓国は別組となっています。

しかし、両者とも1次ラウンドを勝ち上がれば、
2次ラウンド(東京ドーム)で顔を合わせます。
今回は「最大で3度」対戦する可能性があるかと思います。

3回対戦するということは決勝戦で相対することになるわけですが、
日本、韓国に関わらず、世界各国のトップレベルの戦い、今から楽しみです。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18