【コラム】スポーツナビさんに寄稿したコラムというか資料レポートが掲載されています。
よろしければどうぞ。
大谷翔平のメジャー挑戦を考える 日ハムが示した韓国の実例とは?(スポーツナビ)

15日、来季から一軍に参入するNCダイノスが、
各球団がプロテクトした20人を除く、各1名を選べる特別指名で、
以下の8選手を決定し、韓国野球委員会(KBO)に申請しました。

サムソン・キム ジョンホ外野手、SK・モ チャンミン内野手、
トゥサン・コ チャンソン投手、ロッテ・イ スンホ投手、
キア・チョ ヨンフン内野手、ネクセン・イ テヤン投手、
LG・キム テグン捕手、ハンファ・ソン シンヨン投手

NCイスンホ  NCソンシンヨン
ロッテ・イ スンホ投手、ハンファ・ソン シンヨン投手(写真左から)
NCコチャンソン  NCチョヨンフン
トゥサン・コ チャンソン投手、キア・チョ ヨンフン内野手(写真はサムソン当時)

中でもイ スンホ投手(ロッテ)が目を引きます。
キム ジョンホ選手(サムソン)、イ テヤン投手(ネクセン)を除くと、
いずれも一軍でプレーしている選手たちです。

顔ぶれを見ると、直近にFA取得がなかったり、
既に兵役終えている、または免除されているなども、
選考の理由になっているように思います。

驚いたのはキム テグン捕手(LG)がプロテクトされていなかったということ。
NCキムテグン
20人ということを考えた場合、主力プラス、成長が期待できる若手で、
その枠が埋まってしまいますが、LGは正捕手と言える存在がいない中、
今季100試合に出場のキム テグン捕手をキープしないで、
大丈夫だったのか?とは思ってしまいます。
でも、20人選ぶって、本当に難しい作業だと思います。

モ チャンミン選手(SK)はユーティリティプレーヤーで足が速くて長打もあるので、
活用度は広いでしょう。
NCモチャンミン 一塁・パク チョングォン、イ ホジュン両選手(またはDH)、三塁・チェ ジョン選手がいる中、SKでのシーズン通してのレギュラー出場は、厳しかったと思うので、本人にとってもいい移籍になるかもしれません。 しかしこの面々が主力だとすると、他球団に比べて見劣りはしますよね。あとはFA選手の獲得と、特例で3人まで出場可能な外国人選手で、補強をすることになります。それには資金も必要になるわけで、今後、どのように選手編成を行うのか、関心を集めそうです。



2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18