日々、キャンプ取材などし、毎日、Ustream(ユーストリーム)での、
キャンプ情報生番組に出演していたりしますが、
そちらのご案内は下の方でするとして、表題の件です。

日韓15球団がキャンプを行う沖縄の那覇市に設置された、
「ベースボールホテル」を訪れてきました。
BBホテル01

那覇市の中心部、ゆいれーるの旭橋駅から徒歩3分にある、
沖縄ポートホテルの2階にある会場がベースボールホテルです。
BBホテル02

旭橋駅のすぐお隣は那覇バスターミナルがあって、
沖縄県内のバス移動の主要地となっているところでもあります。

ホテルに入ってすぐ右の階段を上ると、各球団の監督、選手の
写真パネルがお出迎え。
BBホテル03
階段を上がると会場です。

場内には侍ジャパンの代表候補メンバーのユニフォームが
ずらっと並んでいます。
BBホテル04

このような展示コーナーは各イベント時によく設けられますが、
こちらの特徴は、選手のバットなどを直接触れるということ。
BBホテル05

当方も聖沢選手(楽天)と阿部選手(巨人)のバットを握り比べてみました。
阿部選手のバットは長距離打者仕様なのかと思いきや、
そうではなかったので(たぶん)ちょっと意外な印象でした。

バットは太さや重心など、実際に握って感じることはありますね~。
当方は前日に、日本のある大物OBの方とキム テギュン選手(ハンファ)の間での、
打撃、バット談義を聞いた(通訳した)後だったので、
非常に興味深かったです。

また侍ジャパンのユニフォームを着て記念撮影が出来るコーナーもあるので、
お友達と楽しめるのではないでしょうか。

そして、侍ジャパンに贈呈されるという、メッセージフラッグもあります。
まだ書き込みスペースに余裕があるようなので、お早めに!
BBホテル06

BBホテル07
こちらでは日々、各球団の練習スケジュールなども掲載され、
ドリンクやホットドックの軽食コーナーもあります。

利用方法としては、待ち合わせスポットとしていいかも知れませんね。
日中、それぞれキャンプ地に行った友人と、夕方合流する場所として、
また、朝に各キャンプ地に行く前の集合場所でもいいかもしれません。
10、11日にはバットやグラブの製作実演もあるようです!

旭橋駅は那覇空港からゆいれーるで5駅。
沖縄ポートホテルは繁華街の国際通りから歩いても12、13分なので、
那覇滞在時にお時間あればぜひどうぞ~。
ベースボールホテル(沖縄プロ野球キャンプ2013)

さてさて、当方、ハンファの東風平キャンプや、
先日の中日対ハンファ(北谷)の練習試合に足を運んだりしています。

それらは「キャンプる~News7」でお伝えしたり、
キャンプる~ハンファは東風平
毎日午後7時、那覇から生配信。過去の番組もご覧になれます。

新たに始まったブログでも掲載されていますので、
キャンプ期間限定ブログ・室井レポート(キャンプる~okinawa)
そちらも併せてどうぞ。

WBC関連では下記コラムもアップされています。
コラム:日韓戦プレーバックVol.2 日本の前に立ちはだかったサウスポーたち(WBC大会事務局)

あ、東風平や北谷でお声かけくださった方々、ありがとうございます。
サムソン、LGなど続々沖縄入りです。これからもustream等々、よろしくお願いしま~す。





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18