23日は西武ドームでイ・デホ選手の取材でした。
イ・デホ選手は6月21日が31歳の誕生日。
おめでとうと声を掛けたのですが、「今は喜べないんですよ」とのこと。

スポーツ朝鮮のコラムにも記しましたが、
イ・デホ選手の奥さんのおばあさんが、前日に亡くなったとのことで、
かなり気を落としていました。

韓国の人は日本以上に家族を大事にしますが、
彼の場合、生い立ちからか、その感情は人一倍強いと感じます。

試合前のグラウンド練習見学に訪れるファンには、
いつも自ら見学エリアまで足を運び、子供からお年寄りまで、
ひとりひとりに握手。そんな姿からも、家族思いなのが垣間見られますね。

23日の試合、9回表、2死からの同点弾では、
ホームインする時に、左腕を触り、哀悼の意を表していました。
試合後も「本当はすぐに韓国に行かなければならないのに、
申し訳ない気持ちです」と話していました。

その一方でこの日は嬉しい知らせもありました。
それはオールスター戦、ファン投票、一塁手部門1位という結果です。
イ・デホ選手、昨年は監督選抜での出場だったので、
初のファン投票選出となります。

コメントなどは各紙に出ると思いますが、
オリックスからは平野佳寿投手、伊藤光捕手、糸井嘉男外野手の
4人がファン投票で選ばれました。

イ・デホ選手、伊藤光捕手のファン投票選出を喜んでいたのが、
とても印象的でした。

昨年も記しましたが、イ・デホ選手の韓国でのオールスター戦出場は、
以下のようになっています。

2005年から7年連続してファン投票で出場。
(一塁手部門:06、07、11。三塁手部門:05、08、09、10)
07、11年は最多得票で選ばれています。
(07年:341,244票 11年:837,088票)

イデホ05オールスター
05年、8回に逆転2ランを放ちMVPに(インチョン)

7/27(土)に東京で行う、トークイベント、
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭りでも、
イ・デホ選手にまつわる話や、イ・デホ選手の直筆サインなどが当たる、
プレゼント抽選会もありますので、ご興味ありましたらどうぞ。

韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭り
日時:7月27日(土)18:00開演 会場:東京・水道橋 YMCAアジア青少年センター スペースYホール
出演:室井昌也(韓国プロ野球の伝え手)、初田啓介(TBSアナウンサー)
ゲスト:清家政和(元西武) ゲスト情報、今後も加わります。

韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭り
イープラスにて発売中!前売り券1,500円です。

当日の質問も上記告知ページで引き続き募集中です。


☆8月の「韓国プロ野球観戦ツアー」

【ツアー日程】
  8/1(木) ロッテ-トゥサン(プサン)
  8/2(金) NC-ハンファ(マサン)
  8/3(土) キア-ネクセン(クァンジュ)

お問い合わせ(受託販売)
株式会社モランボンツーリスト
TEL03-3226-0811(平日10時~18時)




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18