<11/13追記>
アジアシリーズ概要と韓国出場チーム・サムソン(サムスン)ライオンズの
選手一覧を下記項目に掲載しました。
アジアシリーズ2013
<追記終わり>

3日、日本野球機構(NPB)の事務局で、
日本、韓国、台湾、中国、オーストラリアの各リーグの関係者による会議が行われ、
今年11月に台湾・台中で行われるアジアシリーズの対戦日程が決まったようです。

アジアシリーズ
 台中では2011年以来、2年ぶりの開催。

アジアシリーズ
 当時、日本出場チーム・ソフトバンクの川﨑宗則選手が、
 会見で地元メディアを前に、台湾の言葉で挨拶し拍手喝采を受け、
 「きのうは蒋介石の博物館に行ってきました!」と
 元気よく答えていた姿を、最近のアメリカでの映像を見ると、思い出します。

今年のアジアシリーズは11月15日(金)~20(水)まで、
台湾・台中インターコンチネンタル球場で行われ、
日本、韓国、台湾、中国の各リーグの優勝チームと、
オーストラリアのリーグで2012年に優勝した、キャンベラ・キャバルリー、
そして台湾からもう一チームの計6チームが参加するとのことです。
<10/23追記>
中国に代わり、イタリアのプロリーグの「ボローニャ」が
参加とのこと。下記の対戦日程には未反映です。
<追記終り>

対戦方式はA、B2組に3チームずつ分け、
各組総当たり戦の上位2チームが2次ラウンドに進出。
2次ラウンドの勝者2チームが決勝戦に駒を進めます。

A組:韓国、中国、台湾(1)
B組:日本、オーストラリア、台湾(2)

<アジアシリーズ2013日程>
11/15(金)
・A組 韓国-中国
・B組 台湾(2)-日本

11/16(土)
・B組 台湾(2)-オーストラリア
・A組 台湾(1)-中国

11/17(日)
・B組 オーストラリア-日本
・A組 台湾(1)-韓国

11/18(月)
・A組1位-B組2位

11/19(火)
・A組2位-B組1位

11/20(水)
・決勝戦

これまでのアジアシリーズについて、ざっと記しますと...
アジアシリーズは「日本、アジア野球の国際化」を目指す理念のもと、
「将来的なクラブ世界一決定戦の実現に向けたうねりになることを期待して」
2005年~07年までの3年間、「KONAMI CUPアジアシリーズ」として行われました。
当時の出場チームは日本、韓国、台湾、中国の計4つのリーグ優勝チーム(中国のみ代表チーム)。

08年は「アジアシリーズ」として東京ドームで行われ、中国もクラブチームが参加(天津)。
09年には日本と韓国の優勝チーム(巨人対キア)による、
「日韓クラブチャンピオンシップ」として長崎にて開催されました。

翌10年も「日韓クラブチャンピオンシップ」として、
千葉ロッテ対SKの試合が東京ドームで行われました。

11年は再び「アジアシリーズ」となって、初めて台湾・台中で開催し、
日本、韓国、台湾、オーストラリアの4チームが参加。
決勝戦でソフトバンクを破ったサムソンが、日本以外のチームとして初の王者となりました。

そして昨年、2012年は初めて韓国・プサンで行われ、
日本、韓国、台湾、中国、オーストラリアの優勝チーム(中国のみ代表チーム)と、
開催地特例で韓国・ロッテが参加し、計6チームでの戦いでした。

当方、この8年の全大会を、日韓のメディアで、
(おそらく)唯一、全て現地で取材しているという、
ちょっと気持ち悪い人です(笑)

アジアシリーズに関しては、その存在意義が、
長いスパンで見た場合と、短期的な視点で見た場合とで、
大きなズレがあります。
それについて記しかけましたが、
かなり長くなるのと、以前にもちょこちょこ記したので、また改めて。

☆7月7日(日)に東京ドームシティ プリズムホールで行われる、
日韓フレンドシップフェスティバル2013』でのトークショー、
女子に大人気の韓国野球トーク」は12時15分から。

☆8月の「韓国プロ野球観戦ツアー」 締切間近です!
【ツアー日程】
  8/1(木) ロッテ-トゥサン(プサン)
  8/2(金) NC-ハンファ(マサン)
  8/3(土) キア-ネクセン(クァンジュ)

お問い合わせ(受託販売)
株式会社モランボンツーリスト
TEL03-3226-0811(平日10時~18時)

☆トークイベント韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭りは7/27です!
日時:7月27日(土)18:00開演
会場:東京・水道橋 YMCAアジア青少年センター スペースYホール

出演:室井昌也(韓国プロ野球の伝え手)、初田啓介(TBSアナウンサー)
ゲスト:清家政和(元西武) ゲスト情報、今後も加わります。
祭りを盛り上げる和太鼓演奏:葛飾諏訪太鼓




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18