公式戦4位ながら韓国シリーズまで昇りつめた、
今季の準優勝チーム・トゥサンの監督が代わることになりました。

トゥサンは27日、昨季から指揮を執ったキム・ジンウク監督に代わり、
今季、二軍監督を務めた石山一秀(ソン・イルス)さんが監督就任と発表しました。

[2014年5月追記]
 ・石山監督もご登場予定!
 →「韓国プロ野球観戦ツアー」 7月10日から3泊4日。今年で12年目!

 ・石山監督インタビュー掲載!
 →「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2014」 全国有名書店他で発売中。今年で11年目!
 →今すぐ読めるデジタル版(富士山マガジンサービス)

石山二軍監督
62歳での初めての監督就任に、石山さんからは、
「全く想像もせんかった話」と驚きの声が聞かれました。

石山さんの監督起用に、ご本人が驚いているくらいですから、
こちらも驚きです。

今オフはどのチームも監督人事に動きがないと思っていたところ、
まさかの準優勝監督の監督解任とは、これまた驚きです。

石山さんの前職の二軍監督という役割は、一年で結果が出るものではないので、
一軍の人事に関わらず、二軍監督は短期で変えないほうが良いのでは?と
個人的には思いますが、この辺は韓国特有のスピード感かもしれません。

石山さんは「先週土曜日に監督候補の一人として、球団フロントと面談した」
とのことで、最近のFA選手の移籍にも見られるような、
トゥサンが目指すフロント主導のチーム編成のひとつとして、
監督人事にも着手したようです。

石山さんは平安高校から1969年ドラフト5位で近鉄に捕手として入団。
韓国プロ野球発足3年目の84年にサムソンへ移籍し、
現役引退後は、近鉄で球団消滅最終年までブルペンコーチを務めました。
05年からは楽天のプロスカウト。今年からトゥサンの二軍監督に就任していました。

07年には当方プロデュースのトークライブにゲストでご出演いただきました。
今年7月の「10周年祭り」でもお祝いビデオメッセージをいただいています。

石山動画

コーチ陣はこれから調整の予定ですが、
今季、二軍投手コーチを務めていた香田勲男さんは、
一軍担当になる見込みとのことです。

秋季キャンプ中の監督交代。びっくりですね。

石山ストラップ
近鉄LOVEを感じる、石山新監督の携帯ストラップ。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18