当方が編著者、取材、写真、制作を行う、「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」。 13年目となる今年も制作作業を行いまして、「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2016」を発行いたします。書籍詳細はこちらに掲載しています。 →韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2016

毎年ご愛顧くださっているみなさんに改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

20160418.jpg

気軽に球場に行ける観戦ガイドと、全10球団616選手の寸評つき写真名鑑。各種記録や読み物など、韓国野球の今がわかる168ページオールカラーです。

一般書店さんでの販売にさきがけ、今年も先行予約販売を開始しています。詳しくは下記をご参照ください。 →【前払い・メール便発送】(送料手数料お得。代金引換、クレジットカード決済不可) →【代引き、カード決済・宅配便発送】(配達日時指定可。3冊以上のご注文可能)

一部書店での発売は4月29日から、全国有名書店での発売はその後順次行われますが、上記の先行予約では最短で4月30日にお手元にお届けできる予定です。書店さんなどでも先行発売については詳細決まり次第追ってお知らせいたします。

地震の被害に見舞われた地域の方々は、物流事情が通常とは異なることが予想されますので、発送時期に再度確認させていただきます。

昨年2015年版と異なる点としては・2つの新球場 コチョクスカイドームとテグサムソンライオンズパークのガイドを掲載・一軍参入2年目のktウィズの本拠地・スウォンktウィズパークのガイドを掲載・全10球団の選手名鑑ページを1ページずつ、計10ページ追加し、育成選手と軍保留選手の一覧を掲載・ページデザインを一新。各球場のアクセスマップを見やすくしました・開幕直前に発表された各球場の今年のチケット料金も見やすく掲載などがあります。球団数、項目数が増える中で、ページ数を増やすことなく編集したので、お値段は据え置きです。

なおサイトの各球団紹介ページでは開幕前から選手一覧を掲載中です。

また今回もたくさんのご応募をいただいた、選手名鑑欄に掲載の「ファンのいち推し」。ご応募ありがとうございました。ご応募くださった中で、応募規定をお守りくださったご投稿はほぼ掲載させていただきました。しかし同じ選手に複数の方がご投稿というケースが、かなりの割合でありましたので、それらに関しては苦渋の選択をし、1つに絞らせていただきました。掲載させていただいた中から抽選で5名様には本のプレゼントご当選のメールが近々到着する予定です。

デジタル版の発売や先行発売の書店さんなどが決まりましたら、またこちらでお知らせいたします。

以下に当方が出版社さんから手渡された、昨年版の読者はがきの中から、感想の一部をご紹介します。

⇒「韓国野球の現在地がつかみとれる内容だった」(30代男性/初購入)

⇒「この本を持って観戦してきました。とても重宝しました。素晴らしいガイドブックありがとうございます」(40代男性/2度目購入)

⇒「毎年沖縄キャンプで頑張っている選手を応援するのが楽しみです」(30代女性/4度目購入)

⇒「はみだしムダばなしを電車で読んでいると面白くて乗り過ごします!」(30代女性/2度目購入)

⇒「Q&Aが初心者に分かりやすかった」(50代男性/12度目購入)

⇒「二軍の情報など、とても勉強になります」(40代男性/10度目購入)

⇒「わかりやすく丁寧に書いてあり写真もいっぱいで大満足でした」(20代男性/3度目購入)

⇒「もっとページ数を増やして!!もっと詳しく知りたいです」(40代男性/9度目購入)

⇒「知り合いに勧められて興味を持ちました。初心者でもわかりやすいです」(40代女性/初購入)

⇒「野球場の特色が面白いです!」(10代男性/6度目購入)

⇒「選手の性格が載っていたので面白かった」(40代男性/12度目購入)

⇒「日本プロ野球との現状の違いがよく分かりました!」(60代男性/2度目購入)

⇒「毎年購入していると、韓国の球場が年々ボールパークに進化しているのがわかる」(30代男性/12度目購入)

⇒「付録としてプロ野球カードが付いていたらもっと嬉しいです」(40代男性/2度目購入)

⇒「台湾版も作ってください」(30代男性/初購入)

⇒「嫌韓の雰囲気に負けず毎年発行してください」(40代男性/4度目購入)

⇒「いつも楽しい編集ありがとう。体に気をつけてファイト室井。頑張れ!Muroi」(10代女性/3度目購入)





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18