韓国プロ野球グッズ ストライク・ゾーンをご利用くださっているみなさん、いつもありがとうございます。この度、グッズショップ ストライク・ゾーンでは今年11月に日本・東京で日韓台プロ選手の対戦が行われることから、アジアのプロ野球をより一層盛り上げるべく、台湾・ラミゴモンキーズのグッズをラミゴ球団さんのご協力で期間限定で販売しています。


FB.jpg

【期間限定(8/26まで)】台湾・ラミゴモンキーズグッズ販売

既にご注文の方々ありがとうございます。

今回、販売に至った経緯ですが、ラミゴ球団の方とは以前からお付き合いがあり、お目にかかって色々と興味深いお話しを伺っていました。その中で日本語でのSNS(twitter 、Facebookページ)の配信や、台北ナビさんでのチケット販売など日本向けの細やかなサービスの提供にすごいなぁと思っていましたが、「日本でのグッズの販売は現状ない」と聞きました。そこでファンの方のご要望に少しでも応えられればと実施した次第です。

僕自身、台湾へは北京五輪予選、アジアシリーズ、WBC、U21などの国際大会取材や2015年秋に編集を担当した「台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド」に関連して幾度か訪問しましたが、その間、ラミゴグッズの特にアパレル商品には、いち個人として魅力を感じていました。

普段、日韓の特定球団の衣類を私的に買ったり着たりすることはほとんどありませんが(ちなみにラジオでは毎週、ユニフォーム着ています(笑))、2011年のアジアシリーズにラミゴの本拠地・桃園国際棒球場に訪れた際、おしゃれなグッズショップの雰囲気に加え、優れた商品デザインと質の高さに思わずこのTシャツを買ってしまいました。


20170815_05.jpg
お猿さんのイラストが当時1歳だったウチの息子に似ていることもあって、お気に入りの一着として今も愛用中です。素材がいいので肌触りが良く、縫製も丁寧なので繰り返し洗濯してもくたびれていません。このTシャツは2011年のものということもあり今回お取扱いはしていませんが、今回のもので個人的には下のパーカーがかっこいいなぁと思っています。

パーカー.jpg

--------
韓国のプロ野球について日本でお伝えする者としていつも感じるのは、日本以外の球界に深く関心がある人を除き、野球ファンをはじめ関係者の大半が「韓国と台湾の野球をひとくくりにして見ている」ということです。どのジャンルでも外国に関することではよくあることなので、やむを得ないことだと思っています。僕自身、中南米や中東各国のそれぞれの違いや特徴を聞かれても答える自信がないのと同じかもしれません。

ということで時折、僕に「韓国がお得意なら台湾のことも知ってますよね?」という感じで尋ねられるケースもちょいちょいあります。しかし僕は台湾の言葉がわかりませんし、球界の動向もチェックしていなければ取材も行っていません。ということで適当に回答をすることもなければ、今後も専門的に何かをするつもりもないのですが、アジアの球界に関することで、日本にないものを生み出したり、誰かしらのご要望に応える行為が今後の世界の球界の発展に多少なりともつながるようなことであれば、関わることもあるかもしれません。今回のグッズのお取扱いはその中の小さな一つです。

今回、期間限定で実施することで新たに見えてくることもあると思うので、それを今後に生かしていきたいと思っています!




2017-5



tunagu_cover_m.jpg 
野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也
論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18