訃報が伝えられた加藤初さんについては日刊スポーツさん・ワールドベースボールでの毎週水曜日のコラムと、前回のブログに記しましたが、加藤さんを韓国球界に招いたキム・ソングン監督からお話が伺えたので、以下に過去に撮影した写真も交えて記します。

20161221_01.jpg
キム・ソングン現ハンファ監督(SK監督時。写真左)と加藤初さん

キム・ソングン監督「きのう(20日)聞いて驚いた。まだ若いのに寂しい。私がSKの監督を(2011年に)辞めた後、コヤン(ワンダーズ)とハンファの監督をやる時にも加藤さんとは一緒にやりたいと思っていたが体調が良くないと聞いて全快するのを待っていた」。


20161221_04.jpg
2007年の優勝時。大田卓司さん(写真左)と

20161221_05.jpg
継投の度に、加藤初さんはマウンドに足を運んだ。

(キム・ソングン監督つづき)「加藤さんで印象的だったのは、2001年のLG秋季キャンプの時のこと。加藤さんを招くにあたってヤン・サンムン投手コーチ(現LG監督)に“加藤さんのやり方に口出しするな”と釘を刺しておいた。しかし加藤さんは最初の2、3日、選手にまったくアドバイスしなかった。4日目になって“何も言わないのか?”と聞いてもそのスタイルを変えることはなかった。後ろから支えるタイプのコーチだった。しかし選手に厳しいことを言う時にはかなり激しかった」

20161221_02.jpg
LGでの加藤初さん

(キム・ソングン監督つづき)「(2007年の)SKではチームを1から作ろうとしたので、加藤さんは若い選手に基本をバンバン指導していた。それでも普段はあまり細かいことを言わなかった。選手には“加藤さんは怒ったら怖いで”と話していたのが懐かしい。LGもSKも加藤さんのおかげで若い投手が育った」

20161221_03.jpg
キャンプで打撃投手を務めたことも。カットボールの切れに選手たちは舌を巻いた

20161221_06.jpg
2010年の優勝時。門倉健投手(当時。写真中央)と

(キム・ソングン監督つづき)「加藤さんは試合中もあれこれ言うことはなかったが、自分の仕事はしっかりこなす、監督にとって加藤さんは最高の投手コーチだった」




tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18