月別アーカイブ / 2020年08月

muroi20200815_01.jpg

母校の思い出を語る寺田農さん(写真:笠原 良)


強い日差しを浴びながら歩いていると、ふと若き日の夏を思い出すことはないだろうか。例えば、小学生の時にセミ取りに行った時のこと、高校時代に歩いた通学路……。

ある都立高校を卒業した者たちの脳裏に浮かぶ光景は、大通りから正門まで延々と続く、急な坂道だ。ところが30年以上もの時を経て、その坂道の記憶に事実とは異なる点があることが分かった(全3回)。
[文・取材=室井昌也(韓国プロ野球の伝え手)]

⇒ 前編(2020/08/14)

憧れの人に聞きに行く
前編では東京都立志村高校の卒業生にとって通学に欠かせない坂道が、本来の名称の「伝兵衛坂(でんべいざか)」ではなく、「源平坂(げんぺいざか)」と伝わっていることを紹介した。1972年に同校を卒業し、テレビ朝日系の人気長寿番組「タモリ倶楽部」でもおなじみのイラストレーター・安齋肇さんも正式名称を知らなかった。これは脈々と続く「空耳」なのか。安齋さんより上の世代ではどうだったのか。証言のバトンをつないでもらうことにした。

「寺田さんは憧れの存在ですよ。僕らが高校生の時からテレビの青春ドラマに出ていましたから」

安齋さんが話す「寺田さん」とは、11年上の先輩にあたる、志村高校4期生の俳優・寺田農さん(77)だ。洋画家・寺田政明さんの長男として、「池袋モンパルナス」と呼ばれたアトリエ村で生まれ育った。その寺田さんに高校時代の思い出、坂の記憶を東京・池袋で聞いた。

 続きを読む (URL変更。2020/9/18)



 
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2020
室井 昌也 論創社 2020-5
 
野球愛は日韓をつなぐ―日本人が韓国紙に書いた取材コラム
室井 昌也 論創社 2016-12
ラジオのお仕事
室井 昌也 勉誠出版 2015-10
 
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 2014-11



t_01.jpg

(写真:笠原 良)

先日、高校の大先輩で俳優の寺田農さんにお会いし、インタビューをさせていただきました。
安齋肇さんにインタビューした前編は公開中です!

t_02.jpg

(写真:笠原 良)

僕は高校に3年間、嫌々通っていたのですが、卒業から29年後に魅力的な先輩にお会いして、当時のマイナスな印象が少しプラスへと変わりました。寺田さんに伺ったお話、学校の謎解きに関する記事は、中編として近日公開します。


 
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2020
室井 昌也 論創社 2020-5
 
野球愛は日韓をつなぐ―日本人が韓国紙に書いた取材コラム
室井 昌也 論創社 2016-12
ラジオのお仕事
室井 昌也 勉誠出版 2015-10
 
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 2014-11


muroi20200813_01.jpg

母校の坂道について話す、安齋肇さん(写真:笠原 良)


強い日差しを浴びながら歩いていると、ふと若き日の夏を思い出すことはないだろうか。例えば、小学生の時にセミ取りに行った時のこと、高校時代に歩いた通学路……。

ある都立高校を卒業した者たちの脳裏に浮かぶ光景は、大通りから正門まで延々と続く、急な坂道だ。ところが30年以上もの時を経て、その坂道の記憶に事実とは異なる点があることが分かった(全3回)。
[文・取材=室井昌也(韓国プロ野球の伝え手)]

思い出の坂の名前が違う!?
2020年3月、コメディアンの志村けんさんが亡くなった。
そのニュースに筆者は悲しみに暮れながら、かつて出身校を言うたびに耳にした言葉を思い出していた。

「志村けんの母校?」

その高校の名は東京都立志村高校。板橋区の地名を配した校名で、志村さんとは無縁だ。しかし「志村」と言えば「志村けん」。多くの人がそう連想するほど、志村さんの存在は大きかった。

一方の志村高校を象徴するもの、それは坂だった。同高校は、首都高速5号池袋線の高架橋を見下ろす高台に位置。全長170メートル、高低差16.7メートル、平均斜度7.5度の急坂を上らなければたどり着くことができない。生徒たちが呼んでいた、その坂の名は「源平坂(げんぺいざか)」だった。

→ 続きを読む (URL変更。2020/9/18)



 
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2020
室井 昌也 論創社 2020-5
 
野球愛は日韓をつなぐ―日本人が韓国紙に書いた取材コラム
室井 昌也 論創社 2016-12
ラジオのお仕事
室井 昌也 勉誠出版 2015-10
 
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 2014-11



a_01.jpg

(写真:笠原 良)


先日、高校の大先輩でイラストレーターの安齋肇さんにお会いし、インタビューをさせていただきました。
(追記)記事がアップされました!

a_03.jpg

(写真:笠原 良)

僕は高校に3年間、嫌々通っていたのですが、卒業から29年後に魅力的な先輩にお会いして、当時のマイナスな印象が少しプラスへと変わりました。安齋さんに伺ったお話などを掲載した学校の謎解きに関する記事は、全3回の予定で近日公開します。

安齋肇さんは9月13日まで、しもだて美術館(茨城県筑西市)で「安齋肇 えとえのえほん展~ハロルドコミックス危機一髪~」を開催中。最新キャラクター「ハロルドコミックス危機一髪」を中心にした新作絵画と立体作品を展示しています。みうらじゅんさん、宮藤官九郎さん、スチャダラパーさんとコラボした絵本や創作童話も集まったポップでキュートな展覧会です!

a_02.jpg

(写真:笠原 良)


 
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2020
室井 昌也 論創社 2020-5
 
野球愛は日韓をつなぐ―日本人が韓国紙に書いた取材コラム
室井 昌也 論創社 2016-12
ラジオのお仕事
室井 昌也 勉誠出版 2015-10
 
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 2014-11



↑このページのトップへ