みなさん誰もがそれぞれのお立場で、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けていらっしゃるとお察しします。そして人々の生活の為に尽力されている方々、本当にありがとうございます。


そんな中ではありますが、2004年から毎年刊行し、今年が17年目となる僕の編著書、「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」は例年同様ではありませんが制作中です。


guide2019_fb_m.jpg


(上は2019年版)


韓国プロ野球は開幕を当初予定の3月28日から延期し、来週4月21日に開幕日を決定、発表するとしています。それまでに韓国国内の感染者数が大きく増えず、また球界から感染者が出なければ、5月初旬開幕というのが濃厚です。


「観戦ガイド&選手名鑑」はこれまでと同じく4月中の刊行というのも可能でしたが、現状、再編成される公式戦の日程が発表されていないので、それを反映させるためには4月21日(予定)の発表を待つこととなります。


また日本は4月末から5月上旬にかけてゴールデンウイークとなり、印刷と本の流通がほぼお休みとなることから、本ができあがり、書店さんに並ぶには通常期よりも日数がかかります。ということで本の一般発売は5月下旬を予定しています。


今年は東京オリンピックが予定されていたので、五輪特集ページを8ページ追加作成していました。しかし延期になったためページ数は昨年と同じ176ページです。


僕自身、作ったページがなくなるのはしょうがないと考えているのですが、レイアウトして下さったデザイナーさんには、余計なお手間をかけてしまって申し訳ないなと思ってしまいました。当初発表になり、作成済みだった公式戦日程のページも同様です。


しかし毎回担当してくださるデザイナーさんはとてもいい方、かつプロ中のプロなので、「大丈夫です!」とおっしゃっています(その分の作業報酬は当然、出版社さんからデザイナーさんに支払われます)。そんなチーム(といってもごく少人数)で観戦ガイドを作っています。


韓国プロ野球は5月初旬に開幕したとしても、無観客で実施される見通しです。実際に本を手に現地でご観戦いただくのはしばらく先となりそうですね。ネット中継観戦のお供として、ご活用いただくことになるのかもしれません。


いま僕は、全10球団、約600選手の寸評を一人でこつこつと書いています。その姿を見て、家族は「今年も読むのが楽しみ」とか「待っている人たちがいるものね」と言ってくれます。


3月22日の「東京野球ブックフェア」が延期になり、その「待っている人たち」である読者の方々とお目にかかる機会は減ってしまいました。しかしこれまでにお会いしたみなさんのお顔や、かけて下さった言葉を思い浮かべながら作業を進めています。


現状、本作り優先でYahoo!ニュース個人の記事は間隔が空いていますが、日刊スポーツとスポーツ朝鮮は通常通り、コラムを書いていますのでよろしかったらご覧ください。


コラム一覧


また具体的な本の発売スケジュールなどが決まりましたら、ご案内いたします。


少しでも早く、穏やかな日々が戻ってくるといいですね!