月別アーカイブ / 2017年04月

本日(25日)のラジオ「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」の冒頭でもお話ししましたが、韓国プロ野球ではキム・テギュン選手(ハンファ)が韓国のこれまでの連続試合出塁記録63を更新し、現在65試合に伸ばしています。昨年の8月にスタートしたこの記録、日本では1994年にイチロー選手が記録した69試合が最高だそうで、キム・テギュン選手はその数字に迫るでしょうか。

さて表題の件。先日、昨季限りで現役を引退したキム・ムヨン元投手(元ソフトバンク、楽天)を取材してきました。キム・ムヨンさんは今年からBCリーグに参加している栃木ゴールデンブレーブスで投手コーチを務めています。

20170425.jpg

詳しくはスポーツ朝鮮のコラムに記しましたので、ご興味ありましたら(韓国語ですが)ご覧ください。
キム・ムヨン、BC栃木で指導者スタート(スポーツ朝鮮)

キム・ムヨンコーチ自身、早鞆高、福岡経済大(現・日本経済大)野球部からプロを目指すも在学中にドラフト指名には至らず、四国・九州アイランドリーグ(当時)の福岡レッドワーブラーズでプレーし、ソフトバンクに指名された独立リーグ経験者です。ご自身の経験を指導に生かしたいと話していました。


さてその他諸々ですが、今年で14年目となる2017年版の「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」が完成し、こちらは15年目の「韓国プロ野球観戦ツアー」も概要が固まりました。

「観戦ガイド~」、本の中身は完成していますが、印刷や流通事情などでみなさんがお手に出来るようになるまでには、しばらくお時間を頂戴します。

「観戦ツアー」、ご参加ご希望の方々からのご意見を反映し、今回はお盆休みの時期になっています。


さてさて僕個人の最近ですが、4月11日のラジオをお聴き下さった方はご存知でしょうが、先日次男が生まれ、今年は年初(昨秋)から本作り、WBCに加えて出産準備のサポート、産後ケア、家事、育児とまぁ大変です。常々、苦労は語るべきではないと思っていますが、友人から「想像力がある人ばかりじゃないからたまには言え」とアドバイスされたので記してみました。

友人たちから寄せられた出産のお祝いメッセージ。それらにはある特徴がありました。それは経産婦の言葉の結びには必ず、「奥さんをいたわってね」というようなことが付け加えられていたこと。みんないたわってもらえなかったのかな?それともそうされて嬉しかったのか?どちらかわかりませんが、それだけ出産、そして産後は周りが思っているよりも大変だということですね。自分は満足にそのケアが出来ているかと言うと、、、う~ん、自問自答中です。

話は戻りますが、今後、告知ごとなど続くかと思います。ご興味ありましたら気にしてみてください。




tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



明日4月25日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)のテーマは「日本にゆかりのある選手を応援しよう!その2」です。

先週のこのコーナーでは、高校生の時に日本に野球留学をし、29歳でようやくプロ野球の登録選手となったLGのファンモク・チスン選手をご紹介しましたが、今回は日本の高校から広島東洋カープにドラフト指名され入団。現在はトゥサンでプレーするシン・ソンヒョン(申成鉉)選手(26歳)をご紹介します。

20170424.jpg

先週17日にトゥサンへ移籍したシン・ソンヒョン選手。写真はハンファ在籍時。

25日のコーナーではご本人からのメッセージもお聴きいただけます。

そして中島輝士コーチ(ハンファ)の「テルシー 今週のひとこと」もあります。今週は何を語ってくださるでしょうか?

生放送でお聴きになれない方はradikoのタイムフリーか、木曜日あたりにアップされるポッドキャストでお聴きください。

前回4/18放送の「日本にゆかりのある選手を応援しよう!」もポッドキャストにアップされています。10分程です。
4月18日放送分を再生する(←左のリンクをクリックすると音声が出てきます。約10分)

20170421.jpg

これまでのテーマや音声はこちらに一覧を掲載していますので、ご興味あるテーマがあったら嬉しいです。
また→iTunesに登録  → RSSフィード登録 もどうぞ。

毎週、「この一週間の球界の注目の出来事」、メインテーマ、「テルシー 今週のひとこと」を10分間でお伝えしているこのコーナー。ご興味お持ちいただけたら嬉しいです。

番組の提供は 論創社さんです。


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



4月23日(日)の結果です。
 <LG 7 - 1 KIA
LGは初回にヒメネス選手の5号2ランで先制し、その後も得点を追加。投げては先発のソサ(ソーサ)投手が6回を無失点に抑え3勝目を挙げました。24日は試合がありません。


試合日程と結果


20170423_A.jpg





tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



4月22日(土)の結果と23日(日)の予告先発です。
 <LG 4 - 5 KIA
LGチャ・ウチャン投手、KIAヤン・ヒョンジョン投手が先発し、左腕エース対決となった試合は、ともに7回を投げチャ・ウチャン投手が3失点、ヤン・ヒョンジョン投手が2失点。6回に4、5番の連続アーチが飛び出したKIAが勝利しました。ヤン・ヒョンジョン投手はリーグトップタイとなる無傷の4連勝です。


試合日程と結果


20170422_A.jpg 20170422_B.jpg




tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



4月21日(金)の結果と22日(土)の予告先発です。
 <ネクセン 4 - 1 ロッテ
ネクセンの先発チェ・ウォンテ投手は7回を投げ被安打2無失点の好投を見せ、ロッテ打線を抑えて今季2勝目を挙げました。敗れたロッテは5連敗です。


試合日程と結果


20170421_A.jpg 20170421_B.jpg



tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。4月18日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。

 → 4月18日放送分を聴く(音声が流れます。10分程)

20170420_01.jpg

今年の韓国プロ野球には8人の日本出身コーチが活動していますが、日本人選手となると2011年にサムソンライオンズでプレーした門倉健さんを最後に、この6シーズン1人もいません。しかし、日本にゆかりのある選手はいます。

京都国際高、亜細亜大、セガサミーと日本のアマチュアを11年間経験した、LGツインズのファンモク・チスン(荒木治丞)内野手(31歳)の波瀾万丈の野球人生をご紹介しました。ご本人からのメッセージもお聴きいただけます。

そして先週からお届けしている中島輝士コーチ(ハンファ)の「テルシー 今週のひとこと」もあります!


 → 4月18日放送分を聴く(音声が流れます。10分程)

今回の内容はもちろん、以下のコーナーサイトから、過去の放送が聴けます。気になるテーマがあったら聴いてみてください。

 → 室井昌也の韓国野球を観に行こう! コーナーサイト
 → iTunesに登録  → RSSフィード登録

コーナーでは上記テーマに加えて、この一週間の球界の動きについてもお話ししています。そんな10分程の内容です。通勤、通学のお供にぜひどうぞ。韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp

番組の提供は 論創社さんです。



tunagu_cover_m.jpg
野球愛は日韓をつなぐ

室井 昌也
論創社
2016-12






交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



4月20日(木)の結果と21日(金)の予告先発です。
 <ロッテ 4 - 5 NC
NCはモ・チャンミン選手に3試合連続となる4号3ランが出るなど主導権を握ってゲームを進め、ロッテに3タテ。プサンサジク球場での連勝を14に伸ばしました。特定のビジター球場・チーム相手の14連勝は歴代タイ記録とのことです。


試合日程と結果


 
20170420_A.jpg 20170420_B.jpg


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



↑このページのトップへ