月別アーカイブ / 2016年10月

10月8日(土)の結果と9日(日)の予告先発です。
SK-サムソン>6球団が公式戦全日程を終了。今季限りで引退するチョン・ビョンドゥ投手が先発したSKは、チェ・ジョン選手がリーグトップタイの40号アーチを放つなどし勝利しました。LG-トゥサンではトゥサンのニポトゥ(ニッパート)投手が22勝目。LGはイ・ビョンギュ選手#9が1年ぶりに一軍出場し、ヒットを放ちました。

→[試合日程と結果]


20161008_A20161008_B

10月5日(水)の結果と6日(木)の予告先発です。
 <サムソン-KIA>5位のKIAは2-2で迎えた8回表、4番ナ・ジワン選手のタイムリーが決勝打となり、5年ぶりのポストシーズン進出を決めました。4位LGとのゲーム差は0.5。残り試合はKIA、LGともに2試合です。

→[試合日程と結果]


20161005_A20161005_B

10月4日(火)の結果と5日(水)の予告先発です。
 <トゥサン-ロッテ>トゥサンは4-5で迎えた延長10回裏、1死満塁でチョン・ジンホ選手が2点タイムリーを放ちサヨナラ勝ち。トゥサンは今季92勝目となり、リーグのシーズン最多勝利記録を更新しました。

→[試合日程と結果]


20161004_A20161004_BB

明日10月4日(火)AM11時05分からの「室井昌也の韓国野球を観に行こう! 」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)では、Hello!I,Radioでのこのコーナー1回目ということでパーソナリティーの栗原美季さんに「5分でおススメ、韓国野球の3つのポイント」をご説明します。

20161003
7月から始まったこのコーナーのこれまでのおさらいも兼ねて、栗原さんとお聴きの方におススメポイントをご紹介です。

ラジオ、radiko.jp、radikoプレミアムでお聴きくださ~い。

前回、9/27放送の「ドラえもんにピカチュウ、キティーちゃんも?韓国球団のコラボ事情(スタジオ写真も)」もポッドキャスト配信しています。10分程です。
9/27放送分を再生する(←左のリンクをクリックすると音声が出てきます)
どうぞお聴きください。

また、これまでのコーナーもお聴きになれます。
iTunesに登録  → RSSフィード登録

毎週、「この一週間の球界の注目の出来事」、メインテーマ、「球場で使える韓国語講座」を10分間にお伝えしているこのコーナー。ご興味お持ちいただけたら嬉しいです。

コーナーへの韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp までどうぞ!


番組の提供は、アシアナ航空さん、ホームセンターコーナンさん、コネストさん、論創社さんです。

10月3日(月・休)の結果と4日(火)の予告先発です。
 <サムソン-LG>LGは2番のムン・ソンジェ選手が2本のホームランを放つなど二けた得点で勝利。ポストシーズン進出を決めました。敗れたサムソンは7年ぶりにポストシーズン進出を逃しています。

→[試合日程と結果]


20161003_A20161003_B

↑このページのトップへ