月別アーカイブ / 2015年12月

FA権を取得し、米大リーグ行きを目指していたトゥサンのキム・ヒョンス外野手のボルチモア・オリオールズへの入団が23日(現地時間)発表されました。背番号は25とのことです。韓国プロ野球から直接メジャー入りするのは、リュ・ヒョンジン投手(ドジャース)、カン・ジョンホ内野手(パイレーツ)、そして今オフ、ツインズ入りしたパク・ピョンホ内野手に次いで4人目です。

Orioles sign Korean outfielder Kim(ボルチモア・オリオールズ公式サイト)

キムヒョンス

キム・ヒョンス選手については日刊スポーツさんのコラムにも記しましたが、下記に簡単に記しておきます。

キム・ヒョンス選手は1988年1月12日生まれの27歳。2006年に信一高校からプロ入りした時は、現在の育成選手にあたる、申告選手として入団。プロ2年目に頭角を現すと、3年目の2008年に行われた北京五輪で代表入りし、その年には打率.357で首位打者になりました。翌2009年には2年連続となる最多安打のタイトルを獲得。実働10年で打率3割到達は7回で、通算打率.318は韓国歴代4位(3000打席以上)を誇ります。

身長188cm、体重100kgの恵まれた体格で、通算本塁打数は142本。今年も28本塁打をマークしていますが、本人は「自分は長距離打者じゃない。アベレージヒッターです」と話します。彼に聞くと、「今年はメジャー行きを見据えて、強い打球を打とうと意識した」そうで、例年よりは三振が多め(63個)でしたが、この5年間で見ると、三振の頻度は9.3打席に1個。KBOリーグで最も三振が少ない打者です。

先月の世界野球プレミア12では韓国代表の3番に座り、33打数11安打13打点で大会MVPを獲得。日本戦では2度先発登板した大谷翔平投手(北海道日本ハム)が、キム・ヒョンス選手に対しては、最速161キロを含む、4度の160キロ超えの速球を投げ込みました。両者の対戦は6打数1安打5三振。ミートがうまいキム・ヒョンス選手が空振り三振を4つ喫した対戦は、いずれも見応えがありました。

キム・ヒョンス選手は朗らかな性格で、その印象は今もプロ入り当時もあまり変わりません。年齢を重ね、チームの中心的な役割を担うようになっても、かわいらしい笑顔も含めて、どこか末っ子のような雰囲気を感じます。アメリカでもチームメイトやファンに愛されるといいですね。

打者としての能力はもちろん、強い体と強い責任感で、アメリカでも活躍して欲しいと思います。



2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



韓国プロ野球、KBOリーグは先週10日に来季の日程を発表。同日、ストライク・ゾーンサイトでも日程をアップしました。 →韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン 試合日程と結果

観戦予定などのお役に立てばと思います。来季、ネクセンはコチョクスカイドーム、サムソンはテグサムソンライオンズパークの本拠地元年となります。来年の観戦ツアーは8月第1週ですかね~。

シーズン開幕はまだ先と思っていましたが、日本はオープン戦日程が発表になり、3月5、6日に行われる、侍ジャパントップチームと台湾代表チームとの強化試合も正式に発表されました。「台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド」もお役に立つのではないかと思っています。

台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド

さて、ストライク・ゾーンではささやかながらクリスマスプレゼントをご用意しました。

1215

 ★LGツインズ クリスマスデザイン タンブラー ★ハンファイーグルス クリスマスデザイン マグカップ ★LGツインズ クリスマスデザイン ミニクッション型ひざかけ の3点です(写真左から)。

第28弾のプレゼント企画、クリスマスデザインの球団オリジナルグッズです。ご当選者にはクリスマス包装で12/24までにお届けいたします。ご興味ありましたらどうぞご応募ください。 →ストライク・ゾーンからのクリスマスプレゼント





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



最近、日本の各所から表題の件に関する、韓国の法律について聞かれることが増えています。メディアの方の場合、「詳しいことがわからない」ということで、何らかの記事を引用することになっていますが、その記事に根拠法が明示されていないことが多いそうです。

当方、法律に明るい方ではありませんが、久々に韓国の法律などを調べて本件を整理してみました。以下のような内容です。なお、日刊スポーツさんのモバイルサイトに記したコラムと一部重複します。また、内容が専門外なので、今後修正する可能性もあります。

『韓国人選手の海外賭博問題』 ◇韓国の人は海外で合法のカジノをすることも違法 ◇賭博は日韓ともに違法。しかし常習性がなければ処罰はされない ◇今回の問題点は反社会勢力が開帳したカジノ場での賭博であること ◇本件は野球協約上、どんな問題があるか

◇「韓国の人は海外で合法のカジノをすることも違法」

韓国の刑法は「積極的属人主義」を採用していて、行為を行った場所に関わらず、韓国国民は韓国の刑法が適用されます。

・【韓国】刑法第3条(国民の国外犯)「この法律は、大韓民国領域外で罪を犯した国民に適用する。」 http://www.law.go.kr/%EB%B2%95%EB%A0%B9/%ED%98%95%EB%B2%95(韓国・国家法令情報センター)

・【日本】第3条(国民の国外犯)「この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯した日本国民に適用する。」として、その対象を放火、殺人、傷害などに限定しています。 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html(電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ)

ちなみに韓国国内には17か所のカジノがあるそうですが、16か所が外国人専用。韓国国民が遊べるのはカンウォン(江原)ランドのみです。

◇賭博は日韓ともに違法。しかし常習性がなければ処罰はされない

以下は賭博に関する刑法です。日韓ともに、常習性があるかが問われています。【韓国】刑法 第246条(賭博、常習賭博) 1.賭博をした者は、1千万ウォン以下の罰金に処する。ただし、一時の娯楽に過ぎない場合は、例外とする。 2.常習として第1項の罪を犯した者は、3年以下の懲役または2千万ウォン以下の罰金に処す。

【日本】刑法 第185条(賭博)賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

(常習賭博及び賭博場開張等図利) 第186条  常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。

◇今回の問題点は反社会勢力が開帳したカジノ場での賭博であること

今回、問題となっているのは賭博を行った場所が、韓国の組織暴力団が海外のカジノ場で営業権を得て開帳したVIPルーム、いわゆる「ジャンケットルーム」であることです。VIPルームは信用ある高額所得者を対象としていて、手ぶらで遊ぶことが可能。その場での現金のやり取りはなく、遊ぶ際に資金を借り、帰国後、入金または返済により決済されるシステムだそうです。運営元が組織暴力団である場合は、それらの金は闇社会の資金源となる可能性があります。またマネーロンダリングの温床にもなりえます。

組織暴力団の構成員数【韓国】5,378人(「2014年組織暴力団現況」韓国警察調べ)【日本】53,500人(「平成26 年の暴力団情勢」警察庁組織犯罪対策部。準構成員等含む)両国で暴力団の概念などに差はありそうですが、韓国の構成員の数は日本の約10分の1です。

◇本件は野球協約上、どんな問題があるか

【韓国】野球規約には暴力団との関わりに関する規定はありません。ただし、第151条に「品位を損ねる行為」として「社会的に物議を醸した場合、失格処分、職務停止、参加活動停止、出場停止、制裁金や警告処分が科される」とあります。また野球選手契約書の第17条「模範行為」には、刑法同様に「すべての賭博に関与しないこと」と記されています。

【日本】日本プロフェッショナル野球協約第180条に「暴力団員等との交際禁止」を明文化しています。

韓国の検察はカジノを運営していた元暴力団員で、起訴済みの男の供述を元に先月24日、イム・チャンヨン投手(前サムソン)を聴取。イム・チャンヨン投手は数千万ウォンの賭博を行ったことを認めたとのことです。 →海外賭博容疑 呉昇桓も近く取り調べ方針=韓国地検(聯合ニュース日本語版)

イム・チャンヨン投手は賭博の金額が逮捕状請求の基準に満たないとされ、在宅起訴となる見通しとのこと。しかしサムソン球団は捜査結果を待たず、先月30日に公示された保留者名簿からイム・チャンヨン投手を除外しています。

また、阪神と来季の契約を交渉中のオ・スンファン投手も9日朝から5時間の取り調べを受けたと、韓国メディアが報じています。 →オ・スンファン、数千万ウォン遠征賭博…「金額は少ない」嫌疑認める(聯合ニュース/韓国語)

記事によるとオ・スンファン投手は「カジノ場で数億ウォン相当のチップを借りたが、賭博の回数と金額は多くない」とあります。疑惑を一部認めたことで、日本の野球協約上の問題が問われることになると思います。

とりあえず、以上、整理してみました。





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



KBOリーグは8日、2015年のゴールデングラブ賞授賞式を行いました。受賞者は以下の通りです。なお、韓国のゴールデングラブ賞は日本の「ベストナイン」に当たるため、指名打者部門もあり、指名打者にもグラブをかたどったトロフィーが授与されます。


投手 エリク・ヘコ(NC)
捕手 ヤン・ウィジ(トゥサン)
一塁手 エリク・テイムジュ(NC)
二塁手 ヤマイコ・ナバロ(サムソン)
三塁手 パク・ソクミン(サムソン)
遊撃手 キム・ジェホ(トゥサン)
外野手 キム・ヒョンス(トゥサン)
外野手 ナ・ソンボム(NC)
外野手 ユ・ハンジュン(ネクセン)
指名打者 イ・スンヨプ(サムソン)


( )内は2015年シーズンの所属球団





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



↑このページのトップへ