月別アーカイブ / 2015年05月

31年前のきょう、西武-南海戦で現・ハンファコーチの立石充男さん(元南海)が西武戦で「隠し球」を成功。日本初撮影となった伝説の珍プレーに敬意を表し、立石さん、駒崎幸一さん(元西武)、カメラマンの方など当事者の方々にお話を伺いコラムにしました。よろしければどうぞ。

31年前の珍プレー 日本一有名な「隠し球」の主役たち(ストライク・ゾーン)


0529


立石さんには2年前、まだ韓国のコーチになる予定がなかった時にも、この隠し球について伺ったのですが、今年、ハンファのコーチに就任され、改めて聞き、形にしてみました。今回、当時小学6年生だった自分の興味をコラムにした次第です。


今年の韓国プロ野球には日本出身コーチが16人いらっしゃいますが、半分がファームご担当ということで、当方、午前は二軍球場、午後に一軍ということが少なくありません。二軍はアクセスが良くないところが大半で、移動にはあれこれと考えます。しかも日程の兼ね合いもあるので、スケジュール組みにはなかなか苦心しますね~。最低一度はみなさんのところにご挨拶に行っているので、とりあえずは安堵しているところです。





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



20日、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と韓国野球委員会(KBO)での共同会見が韓国で行われ、今年11月に初開催される、「WBSCプレミア12」のグループ分けと開幕カードが発表になりました。以下に大会概要などをまとめたいと思います。

◇大会概要 期間: 2015年11月8日(日)~21日(土) 開催地:日本、チャイニーズ・タイペイ(台湾)  →開幕カード 11月8日(日) 日本対韓国(札幌ドーム)         11月9日(月) チャイニーズ・タイペイ対オランダ(台中インターコンチネンタル球場)

 試合数:全38試合(9日間) 出場チーム:  グループA チャイニーズ・タイペイ、キューバ、オランダ、カナダ、プエルトリコ、イタリア  グループB 日本、アメリカ、ドミニカ共和国、韓国、ベネズエラ、メキシコ 大会実施方法:  1次ラウンド…総当たりリーグ戦(2グループ制、各6チーム)  準々決勝…トーナメント方式(各グループ上位4チーム) 大会レギュレーション:球数制限なし  五輪憲章に基づいたルールとなり、参加資格は有効なパスポートの保持により決定 主催:WBSC(World Baseball Softball Confederation=世界野球ソフトボール連盟)

◇WBSCプレミア12について 4年に1度行われるこの大会は、「WBSC野球ランキング」の上位12の国と地域に出場権が与えられます。WBSC野球ランキングとはトップチームだけではなく、直近4年間のWBSC主催または公認の12U、15U、18U、21U、大学、社会人などの各大会での成績を数値化し、ランク付けしたものです。ポイントの算出方法は、各大会の1位に50点、2位40点、3位30点といった基礎点を与え、大会の規模やレベルに応じて0.25~6倍の係数をかけています。国際試合については、対戦相手の前年度ランクによって、勝利した際に得られるポイントが変動します。

下の表が2014年11月26日時点でのWBSC野球ランキングです。



プレミア12ランキング


◇2020年東京オリンピックで野球ソフトボールが採用された場合 2019年11月に開催予定の第2回プレミア12が、オリンピック予選大会として指定されます。

韓国は2010、14年のアジア大会と第3回ワールドベースボールクラシック(WBC)に際し、「代表監督はプロ野球の前年度監督が務める」と定めていましたが、プレミア12に関しては決まりがなく、現状、監督は決まっていません。選手選考は9月10日までに代表選手の1次エントリー45人が決定し、10月10日に最終エントリー28人を決定する予定とのことです。





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



先月発売し、今年で12年目の編著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2015」。お手に取ってくださった方々、ありがとうございます。なかなか全国津々浦々の書店さんにあるということでもないので、以下に書店さんの在庫検索へのリンクなどを掲載します。ご興味ある方は参考になさってください。
紀伊國屋書店丸善&ジュンク堂有隣堂

今春もキャンプ地などでも読者の方々に数多くお声かけいただいたのですが、その多くの方々から、「ありがとうございます」というお声をいただきました。本来なら本を作った側が読者の方にいう言葉なのですが、「現地の観戦時に重宝した」とか「まったり試合を見たかったので、モクトン球場を行き先に選んで正解だった」など、みなさんそれぞれのエピソードをお話くださいました。

その「ありがとう」には、本当の意味の感謝の他に、たまたま編著者と顔を合わせてしまい、会話の間を埋めるために、とっさに口から出てきた「ありがとう」も含まれていると思うので、3割引きくらいのつもりで聞いていますが、いずれにしても嬉しく、ありがたい言葉です。

今年の本の中では新球団・ktウィズの本拠地、スウォン(水原)ktウィズパークの球場ガイドは一部しか掲載していませんので、以下にてご紹介したいと思います。

スウォンktウィズパークは2007年までヒョンデユニコーンズ(消滅)が使用していたスウォン球場を増築・改修し、今年リニューアルオープンしました。

20150515_スウォン01  

20150515_スウォン02 

上が2006年当時、下が現在です。

以前の構造の上に上段スタンドを増築しています。写真を見比べると、下層の柱の部分は同じなのがお分かりいただけると思います。

20150515_スウォン03  

20150515_スウォン04 

外野から見るとこんな感じです。上は2003年です。当時はこんな風に改装されるとは思ってもいませんでした。グラウンドは以前も今も天然芝です。

スウォンktウィズパークには興味深い点がいくつかあります。そのひとつにバックスクリーンの中の観戦エリアがあります。

元々この球場はスコアボードが写真の通りライト寄りにあり、バックスクリーンと一体化していません。

20150515_スウォン05


そのバックスクリーンの中が「ハイト・パブ」というビールのブランド名を配した、観戦エリアになっています。 20150515_スウォン06


20150515_スウォン07 

内側はこんな感じです。バックスクリーンということで、窓はスモークガラスになっているので、1試合丸々見るのは、薄暗くてちょっと、という印象がありました。最前列の座席は本来予約制とのことですが、空いていれば座れるそうなので、暑い時や悪天候時など飲食を兼ねて立ち寄るには良さそうです。


20150515_スウォン08 

レフトポール際にはウッドデッキのバーベキュー席もあります。韓国はグループ単位での来場者が多いので、以前からテーブル席の席種、席数が豊富です。

20150515_スウォン09 

ポール際でチキンが回っています。


20150515_スウォン10 

外野スタンドの大半は芝生席で階段状になっています。これなら飲み物が倒れることはありません。

20150515_スウォン11 

この日は持参したテントを最上段(写真右上)に張って観戦しているファミリーが4組いました。手荷物制限はあっても、こんな大らかさがあるのが、ある意味魅力です。


20150515_スウォン12  

20150515_スウォン13 

応援ステージは一塁側の内野スタンドに。長い間KIAで応援団長を務めていた盛り上げ上手の彼がktに移籍。応援をリードします。

20150515_スウォン15  

20150515_スウォン16 

スコアボード上部にはユネスコの世界文化遺産に登録されている、スウォン華城を模したデザインが施されています。こういう地域性を生かしたデザイン、当方大好きです。スウォンは今も街中に城郭が残っていて、球場からも近いので訪れる価値ありだと思います(このスウォン華城の写真は13年前に撮ったものです)。

この球場、近年の高い野球人気と首都圏という立地からか、飲食店のテナントが多数入居しています。ということで選ぶ楽しみがあります。


20150515_スウォン14 

通路の店舗は空間をうまく利用した二層構造です。韓国の人の気質を考えると、上段の店舗はよっぽど魅力的な食べ物を提供しない限り、わざわざ上ってくれなさそうですが、どうでしょうか。

スウォンはソウル中心部から30数キロ南に位置する都市ですが、ソウル地下鉄2、4号線のサダン(舎堂)駅からバスに乗ると、距離を感じさせないほど、球場に短時間で到着できます(7770番座席バス)。

球場正面がすぐ交差点で、近隣にお店が多いという点はプサンサジク球場に似ていますね。


現在ktは37試合を消化し7勝30敗の最下位。苦戦が続いていますが、大敗というよりも終盤あと一歩というゲームが多いので、球場で声援を送る楽しみはあるかもしれません。

今年で13年目を迎え、当方がプロデュースとガイド役を務める、今年の「韓国プロ野球観戦ツアー2015」では延泊プランでこのスウォンktウィズパークに訪れます。観戦前にスウォン華城にふらっと立ち寄ってもいいかなぁと思ったりしています。


韓国プロ野球観戦ツアー2015」は7月31日(金)~8月2日(日)の2泊3日。スウォンktウィズパークには3泊4日の延泊プランで訪問です。お申込みお問い合わせは下記までどうぞ。


お問い合わせ/受託販売 (株)KJナビツアーズ  「韓国プロ野球観戦ツアー2015」 TEL 03-3226-0811




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



先日お知らせした、グッズショップでの球団バスミニカーとファンブックとトレカにご興味示してくださったみなさんありがとうございます。各商品残りわずかとなってきました。もしご関心おありでしたらどうぞ。一週間以内のお届けが可能です。 →球団バスミニカー、トレカ、ファンブックをご用意しました。(2015年5月7日のブログ)

さて表題の件、今年のKBOリーグ(韓国プロ野球)で一番の話題と言えば、ハンファの人気の高まりです。ハンファは2012年から3年連続最下位に低迷していましたが、昨オフ、ファンなどの後押しもあって、キム・ソングン監督が就任。FAでの補強も行い注目のシーズンスタートとなりました。


ハンファ150511_01


5月10日現在のハンファの成績は33試合17勝16敗で、10球団中6位。大躍進とまではいきませんが、過去3年と比べると、大きく前進しています。その成績以上にハンファに熱い視線が注がれている理由は、終盤まで僅差でもつれるハラハラしたゲームが多いため。「野球ファンはハンファの試合にハマっている」とちょっとしたブームになっています。ちなみに現地では「ハマる」といった表現ではなく、もっと中毒性のある、ストレートな単語を使っています。


ハンファに関して監督などに伺った話は他所コラムにも書きましたので、以下では写真を中心にご紹介します。

ハンファの本拠地はテジョン。球場名は以前のテジョンハンバッ野球場から、今年3月23日に「ハンファ生命イーグルスパーク」へと変更になりました。近年、増築&リニューアルの三期工事を行い、現在の収容人員は13,000人です。日本の感覚だと、ちょっと小さいという印象でしょう。


ハンファ150511_03

ハンファ150511_02


そのイーグルスパークに今年はたくさんの観客が集まり、ここまでのホームゲーム18試合中、7試合で満員札止めとなっています(回数リーグ1位)。1試合あたりの平均観客数は9,085人でリーグ6位です。

ハンファ150511_06


球場の器の問題でこの数字ですが、ハンファはビジターゲームでもたくさんの観客を集めていて、ビジターでの平均観客数は15,076人でリーグトップです。なお韓国は公式戦の入場券収入の28%がビジターチームに入るので、相手の本拠地であってもファンが集まることはプラスになります。

以前も記しましたが、テジョン(イーグルスパーク)は内野のテーブル席を充実させる代わりに、応援席を外野へと移動。応援団長やチアリーダーが陣取るステージも外野スタンドにあります。


ハンファ150511_04 

ハンファ150511_07 

満席の状態なのに、バックスクリーン右の3列にこのマネキン応援部隊がいるのはもったいない気が…

今年の韓国では目立った変化が一つあります。それは球場内の持ち込み手荷物に制限が設けられたことです。カバンのサイズ制限に加え、缶、ビンの持ち込みが禁止になっています。ペットボトルの持ち込みは1リットル以下で未開封のノンアルコール飲料に限られます(1人1本まで)。そのため入場時には手荷物チェックが行われるようになりました(球場やゲートによって、チェック方法がまちまちな印象がありますが)。


ハンファ150511_05

イーグルスパークは球場が小ぶりな分、グラウンドが近く感じられ、また
ハンファが面白い野球をしているので、ソウルからKTX(高速鉄道)で1時間ほど足を延ばして、訪れる価値があるかもしれませんね。

ハンファ150511_08 

外野には芝生席やキャンピングゾーンも。席種は多彩です。


ハンファには今年、ナイジャー・モーガン外野手(元DeNA)が入りましたが、5月6日、球団はKBOにウエーバー公示申請。退団となりました。成績は10試合に出場、打率.273、0本塁打、5打点、1盗塁。キム・ソングン監督は「走れないし、あちこち痛いと不満も多い」と4月10日以降、一軍出場はありませんでした。

今年で13年目を迎え、当方がプロデュースとガイド役を務める、今年の「韓国プロ野球観戦ツアー」では7月31日の初日にこのイーグルスパークに訪れます。ハンファの一軍には西本聖投手コーチ、正田耕三打撃コーチ、古久保健二バッテリーコーチがいらっしゃいますので、お話をうかがう機会があるかもしれませんよ。


韓国プロ野球観戦ツアー2015」は7月31日(金)~8月2日(日)の2泊3日。新球団の本拠地・スウォンktウィズパークに訪れる3泊4日の延泊プランもあります。お申込みお問い合わせは下記までどうぞ。

お問い合わせ/受託販売 (株)KJナビツアーズ  「韓国プロ野球観戦ツアー2015」 TEL 03-3226-0811




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



大型連休中は韓国で観戦を楽しまれたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

今後ブログでは、取材する中でコラムに収まらなかったことや、球場紹介などができればと思っています。

さて表題の件です。グッズショップではご愛顧くださる方々からのご要望で、ご注文後、一週間以内にお届け可能な以下の商品をご用意しました。

ロッテジャイアンツ ミニカーバス 1/65 球団のロゴ・マスコットがデザインされたバスのミニカーです。

lotte_bus01

SKワイバーンズ ミニカーバス 1/65

sk_bus01



球団バスミニカーは生産が終了している商品ですが、もし他球団のバスのご要望があれば、お取扱いできるようにしたいと考えています。

また、近年発売されるようになった、韓国のベースボールカードのお取扱いも開始しました。

スーパースター ベースボールカード 14-15 BLUE EDITION Limited Edition

card14-15_01

スーパースター ベースボールカード 2015 Season1


card2015_0001


そしてサムソンのファンブック、韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2015もお取扱いを始めましたので、よろしければショップを覗いてみてください。







2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



↑このページのトップへ