月別アーカイブ / 2013年12月

13日、大阪市内でオ・スンファン投手(前サムソン)の阪神入団会見が行われ、
取材してきました。

会見

これまでに、韓国人選手の日本球団への入団会見には、
イム・チャンヨン投手、イ・ヘチョン投手(いずれもヤクルト)、
キム・テギュン選手(千葉ロッテ)、イ・ボムホ選手(ソフトバンク)の際に
おじゃましたのですが、今回は韓国での調印式を経たことと、
関西では既にオ・スンファン投手の話題がかなり上がっているので、
過去の各選手の時のように、「いったいどんな選手か?」
という雰囲気はありませんでした。

いい緊張感と期待感にあふれた会見だったように思います。

さてもうひとつの表題の件、
2004年から毎年発行し、来年で11年目となる、
「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」ですが、
2014年版も選手名鑑部分に掲載する、
「選手いち押しコメント」を募集します。
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2014 選手いち押しコメント募集

いちおし

ご興味ある方はお時間ある時にでも、どうぞお寄せください。

観戦ガイドをご愛顧いただいている方々には、
読者はがきのみならず、イベント時や球場、
観戦ツアーなどにお目にかかった際に、
実際に本を手にして観戦された思い出などを聞くことも多く、
とても励みになっています。

著者と読者の生の接点があることが、
本にもプラスになっているなぁと感じます。
ありがたいことです。
ですが読者の方から「ありがとうございます」と
言われてしまうことも少なくなく、
感謝の繰り返しになっています。

2014年は二軍にKTも加わり10球団となります。
FA移籍も活発だった今オフ、
外国人枠が1人増え、2シーズンいなかった、
野手の外国人選手も、各球団から続々獲得の報が
入ってきています。
来季は変化の多い年となりますね。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



まずはお知らせです。
4日にソウルでオ・スンファン投手(前サムソン)が、
阪神との入団調印式を行いましたが、
当方、5日より3日間、スポーツニッポンさんの大阪版で、
『「韓国野球の伝え手」が書く 虎の守護仏・呉昇桓』
という連載を書かせてもらっています。
スポニチ紙面

過去のエピソードを交えた人物紹介です。

5日のスポニチさん大阪版は、
オ・スンファン投手で1、2、3面ぶち抜き。
よろしければお手にとってみてください。

さて表題の件。
韓国唯一の独立球団・コヤンワンダーズは、
(コヤンについては2012年6月12日のブログを)

以下のお三方が秋季キャンプに参加中で、
来季のコーチに加わるとしています。

打撃兼守備コーチ:石嶺和彦さん(元阪急など)
バッテリーコーチ:山中潔さん(元広島など)
打撃コーチ:安部理さん(元西武など)

世界一練習をするキム・ソングン監督の下なので、
コーチのみなさんも朝から晩まで、
ユニフォームを着ていることになります。

この2年間で17人をプロ球団に送り込んだコヤン。
球団数も増え、そのチャンスはさらに広がりますね。

なお、コヤンで2年間バッテリーコーチを務めていた沖泰司さん(元日本ハム)は、
来季から二軍に参入し、2015年から一軍に加わる予定の、
KTウィズのバッテリーコーチに、
また今年、守備コーチを務めていた田中実さん(元日本ハムなど)は、
キアの外野守備コーチに就任されています。

人の往来の時期、もうディセンバーなんですね~。





2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



↑このページのトップへ