月別アーカイブ / 2012年08月

日本選手会のWBC出場問題についてどう思うか?とあるところで聞かれたので、
自分の脳内を整理すべく、「世界の野球のためにはこうあるべきじゃないか」、
みたいなことを記しはじめました。

しかし、えらい長文になったのと、
何か騒ぎに乗じるかのようになったらイヤだなと思って、
公にするのは自重することにしました。

ただ選手会の主張を見る中で、ひとつだけ要望したいことが出てきました。
選手会の主張(日本プロ野球選手会 公式ホームページ)

◇『3.WBCにとって日本代表がもたらしているものは?』の
部分を読んでの要望です◇

「アメリカ側に求める内容にうなづける点もありますが、
まずは、身内であるNPBが公式行事と位置付けているアジアシリーズに関して、
日本は主力選手が出場し、全力で戦い、本気で参加して価値を提供するよう、
選手会から促してくださいね。早速今秋から」。



2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




28日の朝、ハンファ球団からハン デファ監督が辞意を表明したとの発表がありました。
今季の残り試合は、ハン ヨンドクヘッドコーチが監督代行を務めるとのことです。

ハンファ監督交替
ハン デファ監督(写真左)とハン ヨンドクコーチ

現在、首位から22ゲーム差、7位・LGと5ゲーム差の最下位8位に座るハンファ。
2012年韓国プロ野球順位表
ハンファの監督辞任自体に、そう驚く人は多くなかったと思うのですが、
シーズンのもう少し前の段階ではなく、残り試合が30試合を切ったこの時期
というのはちょっと意外な印象でした。
辞意を表明という発表ですが、事実上の解任です。

2009年に最下位となったハンファ。その翌年の10年、新監督に就任したのがハン デファ監督でした。
ハン デファ監督は現役時代、ハンファ(ピングレ含む)でプレーしたことはありませんが、
ハンファの本拠地・テジョンの出身。ソン ドンヨル監督の下、サムソンのヘッドコーチを経て、
ハンファの指揮官となりました。

就任1年目、ハン デファ監督の船出は厳しいものでした。
その年、主軸のキム テギュン選手、イ ボムホ選手が揃って日本へ移籍。
戦力ダウンは必至で大方の予想通り、ハンファは10年も最下位となりました。

しかし11年はシーズン途中にフロントが戦力強化に力を入れるなどし、
最終的には6位・LGと同率でシーズンを終えました。

今季はメジャー、日本を経て、初めて韓国プロ野球のマウンドに立つパク チャンホ投手と、
日本から古巣復帰のキム テギュン選手の加入で、
シーズン前は話題を独占したハンファでしたが、
開幕直後の4月13日に8位に座って以降、一度も浮上することなく現在に至ります。

低迷の理由は助っ人の確保、管理などを含めたシステム面など、うーん、
どなたに伺ってもあまりいい話は聞こえていません。
現況では誰が監督をやっても、その結果に大きな差はなかったのではと、残念ながら思います。
今季の選手一覧をご覧いただくと、シーズン中のコーチ人事の迷走っぷりが
お分かりになるかと思います。
☆Strike Zone☆ ハンファイーグルス紹介

これまでハンファはファームの専用球場がなく、
二軍ゲームを一軍と同じテジョン球場で行うなど、
インフラ、育成面でも他より遅れをとっていました。
しかしこの秋ようやく、忠清南道のソサン(瑞山)市に専用の練習場が完成します。
ソサンはテジョンの北西約100キロにある町です。

今の韓国球界は各チームの実力差が決して大きくはないので、
ハンファにもチャンスはあります。来季、巻き返しを期待したいものです。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




【追記8/31】結果などを下記日程部分に追記しています。

順位を追記しています。
【最終順位】(9/8)
1位 アメリカ、2位 カナダ、3位 台湾、4位 コロンビア、5位 韓国、6位 日本、
7位 パナマ、8位 ベネズエラ、9位 オーストラリア、10位 イタリア、11位 オランダ、12位 チェコ
【追記終わり】

表題の件です。
アマチュア野球には詳しくなく、取材することもそう多くない当方ですが、
今回、国際大会が韓国で行われるということと、
甲子園を沸かせた高校球児が代表入りし、
関心をお持ちの方も多そうですので、
サイトではなく下記にて、大会概要などについてまとめたいと思います。

【追記8/27】
日本代表の指揮を執る小倉全由監督(日大三監督)に、
11年ぶりにお話を伺い(今回は都合によりお電話で)、
スポーツ朝鮮のコラムにその一部を反映させました。
【追記終わり】

なお、日本と韓国は予選ラウンド(第1ラウンド)でのグループが異なるため、
対戦がある場合、決戦ラウンド(第2ラウンド)以降で顔を合わせることになります。

◇第25回18U世界野球選手権大会◇
国際野球連盟(IBAF)が主催し18歳以下の選手が出場する野球の国際大会。
 →第25回世界青少年野球選手権大会(公式サイト。韓国語)

日程:2012年8月30日(木)~9月8日(土)
開催地:韓国・ソウル
球場:チャムシル(蚕室)球場、モクトン(木洞)球場
 →チャムシル球場写真集ストライク・ゾーンFacebookページ アルバム)
 →モクトン球場写真集ストライク・ゾーンFacebookページ アルバム)

チャムシル2012
チャムシル球場 トゥサンベアーズLGツインズの本拠地 天然芝

モクトン2012
モクトン球場 ネクセンヒーローズの本拠地 人工芝
球場アクセスやその他情報は、書籍・韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012に掲載しています。

大会方式:
・12の国と地域から出場する12チームが、
 A、Bの2グループ、6チームずつに分かれ予選ラウンドを行う。
・予選ラウンド(第1ラウンド)ではグループ内で総当たり戦(各チーム5試合)を行い、
 各グループの上位3チームが決戦ラウンドに進出する。
・決戦ラウンド(第2ラウンド)では予選ラウンドで対戦しなかったグループの3チームと
 総当たり戦(各チーム3試合)を行う。
・予選ラウンドと決戦ラウンドの成績により、1位~6位を決定。
・決勝戦(1位-2位)、順位決定戦(3位-4位、5位-6位)を行う。

予選ラウンド組み分け
 A組:韓国、アメリカ、ベネズエラ、オーストラリア、コロンビア、オランダ
 B組:日本、カナダ、台湾、パナマ、チェコ、イタリア

韓国代表チーム(大韓野球協会発表。校名の右は8/20に行われたドラフト会議での指名球団)
 監督:イ ジョンフン(北一監督)
 コーチ:クォン ヨンジン(大邱監督)、キム ソンヨン(野塔監督)、チョン ユンジン(徳壽監督)
 投手:△シム ジェミン(開成-2)、キム ジョンス(蔚山工/ハンファ)、ユン ヒョンベ(北一/NC)、
    ソン ジュヨン(北一/トゥサン)、イ ゴンウク(東山-2)、チャン ヒョンシク(ソウル/NC)、
    △イ スミン(大邱商苑-2)、アン ギュヒョン(徳壽-2)
 捕手:ハン スンテク(徳壽/ハンファ)、アン ジュンヨル(釜山-2)
 内野手:ユン デヨン(眞興/NC)、カン スンホ(北一/LG)、キム ミンジュン(北一/ネクセン)、
     △ケ ジョンウン(信一/トゥサン)、ユ ヨンジュン(徳壽/NC)、
 外野手:チェ ユンヒョク(中央)、△ソン ジュンソク(奨忠/サムソン)、△キム インテ(北一/トゥサン)、
     イ ウソン(大田/トゥサン)、シム ジェユン(北一/LG)

日本代表チーム(日本高校野球連盟発表)
 監督:小倉全由(日大三監督)、コーチ:吉田洸二(清峰監督)、大野康哉(今治西監督)
 投手:大谷翔平(花巻東)、岡野祐一郎(聖光学院)、佐藤拓也(浦和学院)、神原友(東海大甲府)、
    △濱田達郎(愛工大名電)、藤浪晋太郎(大阪桐蔭)、△大塚尚仁(九州学院)
 捕手:田村龍弘(光星学院)、△中道勝士(智弁学園)、△森友哉(大阪桐蔭-2)
 内野手:△菅原拓那(常総学院)、田端良基(大阪桐蔭)、城間竜兵(光星学院)、
      △伊与田一起(明徳義塾)、北條史也(光星学院)、△金子凌也(日大三)
 外野手:△呉屋良拓(浦添商)、笹川晃平(浦和学院)、高橋大樹(龍谷大平安)、
      △水本弦(大阪桐蔭)
※△は投手は左投げ、野手は左打ち。校名横の2は2年生

予選ラウンド日程:
・8/30 (木) 【追記】雨天により、8/30全6試合、9/4(火)の予備日に順延【追記終わり】
9:00~ 【A】ベネズエラ - コロンビア(モクトン)、【B】日本 - チェコ(チャムシル)
14:00~ 【A】オランダ - 韓国(チャムシル)、【B】イタリア - 台湾(モクトン)  
18:00~ 【B】パナマ - カナダ(モクトン)、【A】アメリカ - オーストラリア(チャムシル)
※開会式を30日13時からチャムシル球場で実施

・8/31 (金) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】コロンビア 4-7 オーストラリア(チャムシル)、【B】パナマ 2-0 イタリア(モクトン)  
14:00~ 【B】カナダ 6x(10回)5 日本(モクトン)、【A】韓国 2-1 ベネズエラ (チャムシル)
18:00~ 【A】オランダ 0(7回)17 アメリカ(チャムシル)、【B】チェコ 0-6 台湾(モクトン)  

・9/1 (土) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】オーストラリア 3(10回)6 ベネズエラ(チャムシル)、【B】カナダ 4x-3 イタリア(モクトン)  
14:00~ 【A】コロンビア 9-6 オランダ(モクトン)、【A】韓国 8-2 アメリカ(チャムシル)
18:00~ 【B】台湾 0-2 日本(チャムシル)、【B】チェコ 2-6 パナマ(モクトン)

・9/2 (日) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】アメリカ 11(7回)1 コロンビア(モクトン)、【B】イタリア 12(7回)1 チェコ(チャムシル)  
14:00~ 【A】ベネズエラ 8-3 オランダ(チャムシル)、【A】オーストラリア 1-7 韓国(モクトン)
18:00~ 【B】日本 8-0 パナマ(チャムシル)、【B】台湾 6x-5 カナダ(モクトン)

・9/3(月) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】オランダ 1-8 オーストラリア(モクトン)、【B】カナダ 3-2 チェコ(チャムシル)  
14:00~ 【B】台湾 4x-3 パナマ(チャムシル)、【B】日本 7-1 イタリア(モクトン)
18:00~ 【A】韓国 1-3 コロンビア(モクトン)、【A】アメリカ 3-2 ベネズエラ(チャムシル)  

・9/4(火) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】ベネズエラ 2-7 コロンビア(モクトン)、【B】日本 7(5回)0 チェコ(チャムシル)
14:00~ 【A】オランダ (中止) 韓国(チャムシル)、【B】イタリア  (中止) 台湾(モクトン)  
18:00~ 【B】パナマ  (中止) カナダ(モクトン)、【A】アメリカ  (中止) オーストラリア(チャムシル)

・9/5(水) 結果を追記しています。
10:30~ 【B】パナマ 1-10 カナダ(モクトン)、【A】アメリカ 6-2 オーストラリア(チャムシル)
・以下、決戦ラウンド
14:00~ 韓国 3(10回)7 台湾(チャムシル)、日本 0-3 コロンビア(モクトン)
18:30~ アメリカ 0(10回)1 カナダ(チャムシル)、チェコ 4-7 オランダ(モクトン)

・9/6(木) 結果を追記しています。
10:00~ カナダ 10-6 コロンビア(モクトン)、オーストラリア 11-2 イタリア(クウィ)
14:00~ アメリカ 5-1 台湾(モクトン)、パナマ 5-4 ベネズエラ(クウィ)
18:05~ 韓国 2-4 日本(モクトン)

・9/7(金) 結果を追記しています。
10:00~ 台湾 3-1 コロンビア(モクトン)
14:00~ カナダ 3-9 韓国(モクトン)
18:05~ アメリカ 10-5 日本(モクトン)

・9/8(土) 結果を追記しています。
10:00~ 日本 0-3 韓国(5位、6位決定戦=モクトン)
14:00~ 台湾 4-1 コロンビア(3位、4位決定戦=モクトン)  
18:00~ アメリカ 6-2 カナダ(決勝戦=モクトン)

テレビ中継:
・韓国 SBS ESPNが国際映像を担当し、現地では韓国戦全戦を生中継。
・日本 テレ朝チャンネル、朝日ニュースター、BS朝日が日本戦全戦を中継。
 →IBAF 18U 野球世界選手権2012(テレ朝チャンネル)
 →IBAF 18U世界野球2012(BS朝日)

入場券:
・テーブル指定席(バックネット裏周辺の一部)20,000ウォン
・一般席(自由席)おとな10,000ウォン、こども3,000ウォン 中学生以下無料

以上、非常にまじめな感じで情報のみをまとめてみました。
上記に関して追記、修正などあれば、本項目内で行います。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




表題の件です。

韓国野球委員会(KBO)は20日、11月にプサンで行われる、
「アジアシリーズ2012」の試合編成など詳細を発表しました。

日程や概要については、下記にまとめましたので、
よろしければご覧ください。
アジアシリーズ2012概要(韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン)

以前も記しましたが、日本、韓国、台湾、中国、オーストラリアの各プロリーグ優勝チームと、
主催地のプサンのサジク球場を本拠地とする、ロッテジャイアンツの6チームで行われる今大会。

サジク01

サジク02
プサンサジク球場

運営方式としては、下記のA組とB組が各組内で総当たり戦を行い、
各組の勝率1位チームが決勝戦に進出し、アジア王者を争います。
組み分けは以下の通りです。

 A組:韓国(KBO-1)、台湾(CPBL)、中国(CBA)
 B組:韓国:ロッテジャイアンツ(KBO-2)、日本(NPB)、オーストラリア:パース ヒート(ABL)

なお、ロッテジャイアンツが韓国シリーズを制した場合、上記A組の「KBO-1」となり、
「KBO-2」には韓国シリーズに敗れた準優勝チームが入ります。

詳しい日程は下記URLのページをご参照いただくとして、
アジアシリーズ2012概要
関心をお持ちの方も多い、サジク球場の盛り上がりを体感するおススメとしては、
11月10日(土)12時からのロッテ(KBO-2)対日本ではないかと思います。

今大会、韓国出場チームはホーム、ビジターに関わらず、全ての試合で一塁側ベンチを使用。
ロッテは普段通り、サジク球場の一塁側を中心に(といってもいつも場内大半がロッテファンですが)、
独特の応援を繰り広げることとなります。

サジク03

サジク04

もしロッテが韓国シリーズを制した場合、日本のチームとは、
決勝戦以外で当たることはありませんが、
その場合は同日夜のKBO-1対中国(CBA)戦でも楽しめるかもしれません。
ただ11月ですので、ナイトゲームの場合、当日の気温が心配なところですが。

日本シリーズ第7戦予定日が11月4日(日)ということで、
ひいきのチームの結果如何で、アジアシリーズを観に行くという場合、
かなりあわただしくなりそうですが、
それとは無関係にご興味のある方は、日程の決定により、
本格的に予定を立てられるようになりましたね。

今後、アジアシリーズに関して何か動きがあれば、
下記リンクの項目に、追記など行う予定です。
アジアシリーズ2012概要(韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン)




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




表題の件のお知らせです。
今季の韓国プロ野球の日程は、32試合分が未発表で、
9月2日以降に雨天中止分を含めて、追って編成としていました。

17日、韓国野球委員会(KBO)は8、9、10月の再編成した公式戦日程を発表しました。
今回発表の日程は、上記にも記した未編成だった32試合と、
雨天中止分の52試合を組み込み、
さらに、既に発表されていたものも、一部変更となっています。

2012年 韓国プロ野球公式戦日程表と結果

例年のことですが、8、9、10月の日程は、
当方編著の「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012」並びに、
韓国で発行済みの各種書物、印刷物等に記載の日程表から、
変更となりますので、今後、観戦予定のある方はご注意ください。

日本では一度発表になった日程が変わることは稀ですが、
韓国ではこの時期の変更は珍しくありません。
違和感を覚える方もいるかもしれませんが、郷に入っては郷に従えです。

今年の場合、「第25回AAA世界野球選手権大会」が8月30日から9月8日まで、
ソウル・チャムシル球場とモクトン球場で行われるため、
期間中に両球場でのプロ野球公式戦がないのが特徴です。
2012年8月 韓国プロ野球公式戦日程表と結果
2012年9・10月 韓国プロ野球公式戦日程表と結果

また、11月8日からのアジアシリーズ以前に韓国シリーズを終えるため、
ポストシーズン(準プレーオフ)を10月5日頃には始める必要があります。
そのため、それ以前に公式戦を終えられるよう、
通常は試合を行わない、月曜日にも試合が組まれています。
なお、今後雨天中止が生じ、再編成が必要な場合でも、
原則、ダブルヘッダーは行わないとしています。

今後、観戦を予定されている方は、雨天中止後の予備日程への振り替えなど、
ご確認をされることをお勧めします。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




夏です、そしてお盆ですね。
当方はお休みムードとは無縁にお仕事していますが、
8月頭に、つかの間の家族旅行をしてきました。
野球とは無関係の国内の旅。
でもその土地で渦潮を眺めている最中、
潮崎哲也さんや里崎智也捕手を思い出してしまったのは、悲しい性です。

世の中的には日本と韓国で、スポーツとそれとは関係ない物事での、
なんやかんやがあるようですね。
この種のことでいつも思うのが、
個々の「大人としての成熟した対応の有無」に尽きるということです。

さて、今回記そうと思ったのは、表題の件を書きたくなっちゃったからで、
以下、韓国球界に関する有益な情報はありません。

15日の朝、急に走りたくなり、そして打ちたくなり、
コラムを書きあげた後に、2つの欲求を満たすべく、
5キロ程先のバッティングセンターまでジョギングし、
4ゲーム・80球程打って、また走って帰ってきました。

往路には感じなかった太ももの張りを復路で感じ、
走る筋肉と打つ筋肉の違いを実感していたところ、
野球の要素を生かした、新たな種目を思いついてしまいました。

題して「トライボール(仮)」
トライは打つ、投げる、走るの3種を表しています。

☆特徴☆
・野球特有の投手と打者の1対1の対戦を生かしながら、
 遠くに飛ばす、速く走る、遠くに投げるという単純な要素をポイント化し、
 少人数、短時間で決着が可能なものとしました。

☆ルール☆
・野球場または競技場のフィールドを用いて行います。
・用具は野球の用具を用います。
・1対1の個人競技です。多くポイントを獲得した方が勝利します。
・投手と打者が対戦し、1打席ごとに攻守(表・裏)が交代、3回裏終了まで行います。

・打者は投手が投げる球を打ち、打ったらその打球に向かって走ります。
・打者はその打球に追いついたら、そのボールを遠投します。
・打者は打って、走って、投げるまでの行為を一連の流れの中で行います。

・ポイントの計算方法は以下の通りです。
 【打球の飛距離*1-捕球までに走ったタイム+遠投の距離*2】
 *1 飛距離は打球が転がって停止するまで
 *2 遠投はボールが地面に着地するまで
 例)100m-12秒+110m=198ポイント

・遠投の方向は捕球した位置から、最も距離が取れる方向に向けて投げます。
・打球がフェンスを越えた(ホームラン)場合、着弾点を飛距離とし、
 捕球に要するタイムはゼロとします。
・ホームランの場合、打者はホームベースの位置に戻り、フィールドに向けてボールを投げます。
 ホームランの例)130m-0秒+100m=230ポイント

・野球同様、投手が3ストライクを奪った場合、三振となり、
 打者にポイントは入らず、攻守交代となります。
・野球同様、投手がボールを4つ与えた場合、フォアボールとなり、
 その際打者に10ポイントが与えられ、ノーカウントから新たな打席が始まります。
 デッドボールも同様です。
・ファールの扱いは野球と同様です(両翼の角度やスリーバントなど)。

・捕手に相当する部分は壁(マット)になっており、壁のセンサーにより、
 ボール、ストライクを判定します。
・ハーフスイングは投手から要請があれば、ビデオ判定します。
・構造上、バッターボックス周辺はゲージで囲まれます。

☆戦略☆
・三振を奪えば打者側のポイントはゼロなので、打って、走って、投げる競技ですが、
 投手力も重要になります。
・投手は高いフライを打たせれば、必然的に走るタイム(マイナスポイント)を稼げます。
・打ち崩すのが困難な投手の場合、バントや当てただけのバッティングと、
 遠投能力でポイントを稼ぐという策もあります。
 例)20m-4秒+120m=136ポイント

☆団体戦☆
・1チーム3人で先鋒、中堅、大将の順で3打席ごとに攻守を交代、3回裏終了まで行います。

☆問題点☆
・投手周辺のゴロやライナーをどう扱うか。

いかがでしょう。そして伝わったでしょうか?
こんなことを真剣に考えていて、
自分のくだらなさ加減にあきれてしまいました。

野球には野球の面白さがあるので、今回考えたものが、
本当にオリンピック競技になって欲しいとは思っていません。
もし復活が可能なら、野球は野球として正式種目になって欲しいものです。

ただ、思いついちゃったものを脳内に留めておくのはもったいないので、
備忘録も兼ねて、こんな新種目を記してみました。

今後プロ野球を観ながら、「あの選手はこの競技に向いていそう」
なんて視点も出てきそうです。

今度、メジャーを片手に草野球仲間とやってみようと思います。
そこでルールの盲点とか見つかったらご報告しま~す。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




日本も韓国も、連日オリンピックの話題に沸いていますね。
今回のロンドン五輪から野球競技が行われていませんが、
前回の北京の時点で、野球が種目から外れることは分かっていたことなので、
そうさみしさを感じることなく、日々の動向を見守っています。

あ、韓国球界に関する有益な情報は、最後の方にちょろっとあるだけです。

野球がないおかげといってはなんですが、サッカーや卓球、バドミントンなど、
当方、これまであまり集中して見ることがなかった団体種目を、
テレビ観戦したりして、スポーツの楽しさを味わっています。

思えば4年前の北京では、野球競技・韓国戦に足を運んではいたものの、
日本選手の動向に触れる機会は多くなく、
テレビをつければ、中国国歌を繰り返し聞く、そんな日々でした。
それに比べると、今回の五輪は現地にいた前回よりも、
日本選手のことを知る機会が増えています。

とはいえ、北京ではジャパンハウスに足を運んだり、
女子マラソンの沿道応援や、ソフトボールに熱狂したりと、
日本選手の頑張りを目にすることもできました。
韓国代表、オランダにコールド勝ち(+激闘のソフトボール日本戦)(2008年8月20日のブログ)

野球はWBCがありますが(予定)、プロではないソフトボールは、
五輪種目になるかならないかで、大きな違いがありますよね。

なでしこフィーバーに盛り上がる姿を見ていると、
4年前、日本中を熱くしてくれたソフトボールを見られないのは
残念だなぁなんて思っています。
野球もソフトボールも世界的に見れば普及しているとは言えないので、
やむを得ない部分ではあるのですが。

ソフトボールというと2010年秋の広州アジア大会では、
ソフトボール韓国代表の試合を観たり、選手に話を聞くことが出来ました。
広州ソフトボール
広州アジア大会でのソフトボール会場

韓国のソフトボールですが、日本と韓国の実力差は大きく、
広州でも日本が勝利しました。
しかし試合後の日本代表・斎藤春香監督(当時)は
「韓国は(以前より)力をつけてきている。特に守備力はレベルアップしている」と話し、
これからの韓国代表に期待を持たせてくれました。

また、韓国のキャプテンだったキム ミンヨン選手は、
「日本との差は大きかったけど、日本と一緒にプレーできることは嬉しく学ぶ点も多い」
ということを話していました。

しかし五輪やアジア大会の正式種目でなくなってしまうと、
今後、どれだけ強化が図られるか難しい部分ですよね。
2014年のインチョンアジア大会では、実施の望みがあったような。

当方、(韓国の)野球が専門ではありますが、
野球好きなのでソフトボールにも目が行きます。
今回の五輪を見ながら、野球以上にソフトボールのことを
心配に思ってしまいました。

さて、国際大会と言えば、今年も11月に、
アジア各国のプロ野球リーグのトップが集う、
「アジアシリーズ2012」があります。

2005~08年に東京ドームで開催されたアジアシリーズは、
09年「日韓クラブチャンピオンシップ」として長崎で、10年には東京ドームで行われました。
昨年11年にはアジアシリーズとして復活し、台湾・台中で開催。
(オーストラリアも新たに加わりましたが、「アジアシリーズ」です)
この大会ではサムソンがソフトバンクをやぶり、
大会初の日本チーム以外の王者となりました。

そして今年、そのアジアシリーズは
韓国・プサンで11月8日(木)~11日(日)の日程で行われます。

韓国、日本、台湾、中国、オーストラリアの各リーグの優勝チームが
参加するこの大会(オーストラリアはパース・ヒートの出場が決定)ですが、
5チームという奇数を是正するため(+安定した観客動員を図るため)に、
開催地を本拠地とするロッテジャイアンツの出場が決定し、
5つの国と地域から6チームが参加する大会となります。

なお、ロッテジャイアンツが韓国シリーズを制した場合、
韓国シリーズ準優勝チームに出場権が与えられます。

そのアジアシリーズの日程や大会要項詳細は、
8日(水)14時から韓国・ソウルで行われる、
各リーグの事務総長が集まる会議で決定、発表される予定です。

時期的になかなかベストメンバーで構成しにくい大会にはなっていますが、
日本のチームがプサンサジク球場(特にロッテ戦)で試合を行うと、
どんな雰囲気になるのか?なんて興味が沸きませんか?

まだ3ヶ月ほど先にはなりますが、スケジュール帳の11月のページに、
アジアシリーズ(プサン)と記してみてはいかがでしょう。
たぶんワクワクする、と思いま~す。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




↑このページのトップへ