月別アーカイブ / 2012年01月

21日(土)東京・水道橋のYMCAアジア青少年センタースペースYホールで実施した、
当方プロデュースで進行も務めるイベント
韓流野球ナイト!!特別編 岡本真或引退記念トークライブ!』が、
無事盛会のうちに終了しました。

岡本投手トークライブ
ステージには岡本投手が袖を通したユニフォームと、
最優秀中継ぎ投手のトロフィー。

岡本投手の引退を受け、急遽開催することとなった今回のトークライブ。
告知から開催まで、年末年始をはさんでのわずか3週間ではありましたが、
約80名の方々にご来場いただきました。

トークライブと引退セレモニーの2本立てで実施した今回のイベント。

トークライブでは岡本投手の現役生活を振り返り、
同僚とのエピソードや技術的な話など、硬軟織り交ぜて
お話いただきました。

岡本投手トークライブ
切れる縦のスライダーの投げ方について説明。

普段、あまり多弁ではない印象で、本番前も「緊張するなぁ」と
話していた岡本投手。
しかし、ライブならではの笑えるエピソード満載でした。
岡本投手トークライブ

「2004年日本シリーズでのカブレラに打たれた一発」や、
「2004年がピーク」なんて、自虐ネタ(?)も次々出てきましたが、
好投、好成績を残してもおごらない岡本投手らしさが出ました。
「優勝請負人」ですからね。

中日、西武、LGの選手とのあんな話、こんな話もありましたね~。

「2人だけのトークなのに、ずっとやり取りが続いて、
あっという間に1時間以上経ってた」というご意見をいただいたのですが、
みなさんからいただいたご質問を全てお答えできないほど、
1時間15分ほどみっちりトークとなりました。
ご質問くださったみなさん、申し訳ありません。。。

10分間の休憩をはさみ、第2部は岡本投手のラストピッチと引退セレモニー。
ウグイス嬢のコールで岡本投手がユニフォーム姿で登場です。
岡本投手トークライブ

このイベントでのラストピッチは、岡本投手がご来場者全員に、
引退記念ゆうボールを投げるもの。
客席後部に設けたホームベースで、
舞台上の岡本投手からの投球を、おひとりずつキャッチします。

捕球前にはみなさんお一人お一人がマイクで、岡本投手にメッセージ。
グラブをご持参の方が結構多く、「ビシっとストレートで」という、
キャッチャーミットご持参の方もいらっしゃいました。

中には「カブレラのまねするので思いっきり投げてください!」
という方が打席に立ち、前出のキャッチャーミットの方が受けて、
空振り!見事リベンジ!なんてシーンや、
「ファーストミットを持ってきたので、牽制球を」という方に場内大爆笑。

ボールを受ける前のみなさんの岡本投手への言葉がとても温かくて、
ものすごくいい雰囲気でした。
岡本投手トークライブ

そして引退セレモニー。
名古屋の放送局さんから、岡本投手の資料映像をお借りしたものを編集し、
サザンオールスターズの「素敵な夢を叶えましょう」にのせて
岡本投手の引退ムービーを上映しました。
岡本投手トークライブ

この選曲にはいろいろ理由がありますが、
説明するのは野暮なので、まぁ割愛。
いい曲ですね~。

映像の後は岡本投手に娘さんからの花束贈呈の後、
岡本投手、ファンへの引退のご挨拶です。

「挨拶、考えましたけど何も浮かばないですよ」と
直前まで話していた岡本投手でしたが、
とても気持ちのこもった、いい挨拶でした。
岡本投手トークライブ

そして入場券番号の下1ケタ、1または2(背番号12から)をお持ちの方々約10人により、
岡本投手を胴上げしました。
岡本投手トークライブ

そして岡本投手は客席を通って、みなさんとハイタッチ。
「スタジアム」を後にしました。
岡本投手トークライブ

岡本投手トークライブ

フィナーレはプレゼント抽選会。
岡本投手に楽天の実使用ビジターユニフォームやキャップ、
ウインドブレーカー、中日時代に愛用のグラブなど多数ご提供いただきました。
岡本投手は「今日は西武ファンの方もたくさんいらっしゃるようですが、
西武のものがなくてすみません」と。
岡本投手らしくさらっとやさしさを見せました。

抽選会はチケット半券での抽選の他に、じゃんけんも実施。
岡本投手トークライブ
今回の抽選会でのある様子を見た知人は当方に
「やっぱドSやわ!」と言ってきました。
確かに当方のSな部分が出ましたかね~。

終演後はロビーでのサイン会。
岡本投手の前に長蛇の列が出来ました。

第2の人生で、仙台での飲食店経営をする岡本投手。
この日お越しになった皆さんのメッセージにもありましたが、
「仙台に行ったらお店に行きます!」
という気持ちが一つになりましたね。

急遽開催となった岡本真或引退記念トークライブ。
毎回イベント思う度に思いますが、ご来場者に恵まれ、
また仲間のサポートで無事に終えることができました。
そして岡本投手の区切りの時に関わることができてよかったです。

今回は岡本投手が在籍された、中日、西武のファンの方など、
当方関連のイベントは初めてという方が、半分ほどいらっしゃいました。
毎回、半分くらいお初の方が来てくださって、
リピートしてくださる方も、毎回だったり、何回かおきに来てくださったりと
とっても嬉しい形で輪が広がっていると感じます。

今回ご参加くださった方。
もし、楽しい時間を過ごせたならば、
そのことをお友達などにお伝えいただけたら嬉しいです。

今年も昨年のように新大久保でのトークライブなどを
行うかと思っています。その際にはぜひお越しください。

みなさんありがとうございました!




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



新年あけました!
2012年も各方面でご愛顧いただけたら嬉しいです。

さて、この年末年始を迎えるにあたり、
しておきたいことがありました。
それは縁ある岩手県沿岸部を訪れること。

以前ほどではないとはいえ、依然ニーズはある、
災害ボランティア活動をしたかったのですが、
各ボランティアセンターとも、年末年始はもちろんお休み。

ということで、今回はこれまでの一人での訪問ではなく、
以前、大船渡に住み、勤務していた嫁と、
1月2日に想い出の場所などを巡りながら、現状を知るために出向きました。

 当方と岩手県沿岸部の縁、災害ボランティア活動などについては、
 下記にまとめてありますのでよろしければ。
 →室井昌也 =できることをこれからもずっと=

再三書いているように思いますが、都道府県で北海道の次に大きい岩手県。
内陸部の盛岡から沿岸部までは、車で約100キロの道のりです。
県内の移動とはいえ、そこそこの道程となります(しかも主要ルートは一般道)。

まず訪れたのは、昨年12月上旬に大船渡駅の西側にオープンした、
「おおふなと夢商店街」。
muroi-293032.jpg


以前は駅周辺で営業していた、地元の人にはおなじみの約30店舗が、
プレハブの仮設施設で営業を開始しました。

プレハブ造りというと、少々さみしい印象もあるかもしれませんが、
地面にはウッドデッキが敷き詰められ、店舗間の屋根には、
イルミネーションもあり、とてもおしゃれです!
当方、元々ウッドデッキが大好きなので、
お買い物を楽しもうという気分になります。

八百屋さんには近隣の住田町の産直野菜が並び、
お客さんとお店の人の会話からは「カレーのルー、探してたのよ~」という、
明るい声が聞こえてきました。

ウチの嫁は仕事柄、地元の方々を数多く知っているのですが、
商店街では知っている方のお店や、開店祝いのお花に名前を見つけるなどして、
それぞれの近況を垣間見ていました。

スポーツ用品店には野球のグローブをはじめ、各種目の用具たち。
中高生が部活に打ち込むのに、こういうお店は欠かせませんね!

そしていいなぁと思ったのが本屋さん。
書棚に鮮やかな表紙が並んでいるのを見ると、
心が豊かになったような気がします。
雑誌や子供向けの本、ドリルなどが充実していました。

そして自転車屋さんではセールを実施中。
自転車は貴重な足として重宝しそうですね。

お昼ごはんはラーメン屋さんで。
ラーメンとぎょうざのセットをいただきました。

その他、八百屋さんでお漬物を、洋菓子店でサブレを買って、
次の場所へと移動しました。

次に訪れたのは陸前高田市。
5月の災害ボランティアで、
畑に堆積した(いわゆる)がれきの撤去をした際は、
 →陸前高田市へ災害ボランティアに。など(2011年5月23日のブログ)
いたるところに、それらが高く集積されていましたが、
今では、その多くは移送されたようです。

今回、嫁と一緒ということで、
かつて共にお茶をしたモスバーガーがあった場所などを
歩いたりしたのですが、
以前、ローソンとイエローハットがあった辺りで、
車を止めて歩いていく、人の動きが絶えずありました。
何かと思ったら、その先には高田松原の一本松。


松林だったころには、その一本一本の高さを意識したことはなかったのですが、
今、残った一本を真下から見ると、思いっきり見上げることになります。
muroi-293033.jpg

muroi-293034.jpg


限られた時間で最後に訪れたのは、
5月に清掃を行った、大船渡市の盛川河川敷公園。
 →大船渡市に災害ボランティアへと野球。神宮球場取材など(2011年5月4日のブログ)
冬場ということで遊んでいる子供たちの姿はありませんでしたが、
一組の親子が自作の凧を揚げていました。
muroi-293035.jpg

やはりお正月は凧揚げですね。

前回訪れた際に、倒れていた踏切や曲がった線路は、
新しいものへと変わっていました。

踏切
muroi-293040.jpg

muroi-293041.jpg


線路
muroi-293037.jpg

muroi-293039.jpg


数ヶ月ぶりに訪れた大船渡と陸前高田。
簡単に語れるものではないと思いますが、
確実に前には進んでいると感じました。

ただそれは、外から見た者が思うことであって、
これからは個々が置かれた状況によって、
一歩一歩の歩幅が、大きく違ってくるのだと思います。

当方は無力なので、何かを与えられるわけでもなく、
代わってあげられるわけでもないのですが、
「求められていることの中で」できること、
そして、忘れずに続けることで、
昨年3月に起きた出来事と、岩手県沿岸部と関わっていこうと思います。

そして、多少なりとも発信の場を持っているという立場を、
生かしていきたいと思っています。


さぁ、お屠蘇気分も終わりで、
(といっても元日夜からコラム書いたり、働いていますが~)
まずは新年、1月21日(土)の、
韓流野球ナイト!!特別編 岡本真或引退記念トークライブ!
みなさんのご来場お待ちしております。
既にお申し込みの方々ありがとうございます!



2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18




↑このページのトップへ