毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。
11月15日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。

20161114.jpg
先日、韓国シリーズが行われたチャムシル球場で、韓国の野球ファンに「知っている日本人選手」について訊きました。9年前に同じ質問をした時と同じ選手の名前が数多く挙がった一方で、やはりあの選手の名前も老若男女問わず聞かれましたよ。ちなみに9年前、2番目に多かったのはメジャー入りしたばかりの松坂大輔投手(現・ソフトバンク)と、イ・スンヨプ選手の巨人での同僚、小笠原道大選手(現・中日二軍監督)でした。

 → 11月15日放送分を聴く(音声が流れます。10分程)

20161115_03.JPG
「国は違えど野球ファン同士、共通の知っている選手がいれば仲良くなれる!」ということで、パーソナリティーの栗原美季さんとハートを作ったつもりだったのですが…

録ってきたファンの声も流れますので、韓国語を勉強中という人には、良い聴き取り練習になると思いまーす。

コーナー紹介サイトではこれまでの放送内容の紹介と、音声がお聴きになれます。今回の内容はもちろん、気になるテーマの回がありましたら聴いてみてください。

 → 室井昌也の韓国野球を観に行こう! コーナーサイト
 → iTunesに登録  → RSSフィード登録


コーナーでは上記テーマに加えて、この一週間の球界の動きや、「球場で使える韓国語講座」についてもお話ししています。そんな10分程の内容です。通勤、通学のお供にぜひどうぞ。韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp

番組の提供は、アシアナ航空さん、ホームセンターコーナンさん、論創社さんです。







交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



明日11月15日(火)AM11時05分からの「室井昌也の韓国野球を観に行こう! 」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)のテーマは、「韓国のファンに訊く、“知っている日本人選手は誰ですか?”」です。

20161114.jpg

先日、韓国シリーズが行われたチャムシル球場で、韓国の野球ファンに「知っている日本人選手」について訊きました。どんな選手の名前が挙がるでしょうか?韓国で知られている日本人選手のことを知っておけば、韓国の野球好きと共通の話題で盛り上がれるかもしれません。このような質問をファンにするのはたぶん9年ぶりです。

録ってきたファンの声をいくつか流しますので、韓国語を勉強中という人には、良い聴き取り練習になると思いまーす。

また、前回11/8放送の「韓国の新しい遊び、“スクリーン野球”ってナニ!?」もポッドキャストにアップされています。10分程です。

11月8日放送分を再生する(←左のリンクをクリックすると音声が出てきます。約10分)
どうぞお聴きください。

また、これまでのコーナーもお聴きになれます。
iTunesに登録  → RSSフィード登録

毎週、「この一週間の球界の注目の出来事」、メインテーマ、「球場で使える韓国語講座」を10分間にお伝えしているこのコーナー。ご興味お持ちいただけたら嬉しいです。

コーナーへの韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp までどうぞ!

番組の提供は、アシアナ航空さん、ホームセンターコーナンさん、論創社さんです。






交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。
11月8日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。

20161108_02

パーソナリティーの栗原美季さんはバントのつもりで構えたようですが、スタッフさんにはどじょうすくいに見えたようです!

 → 11月8日放送分を聴く(音声が流れます。10分程)


「スクリーン野球」とは、いわば「シミュレーションゴルフの野球版」。広めのカラオケボックスのような個室で、ボーリングやダーツバーで盛り上がるように、グループで野球を楽しめるゲームです。今、韓国では各地の繁華街のビルの中に、数多くのスクリーン野球のお店があります。

映像は実際の韓国の球場や10球団の中から選べて、シミュレーションゴルフのように打球の強さや方向に合わせて、映像がテレビの野球中継やコンピューターゲームのように切り替わります。

そのスクリーン野球に実際に行ってみたところ、バッティングセンターとは違った楽しさがあったので、今回はその様子をご報告します!

コーナー紹介サイトではこれまでの放送内容の紹介と、音声がお聴きになれます。今回の内容はもちろん、気になるテーマの回がありましたら聴いてみてください。

 → 室井昌也の韓国野球を観に行こう!
 → iTunesに登録  → RSSフィード登録


コーナーでは上記テーマに加えて、この一週間の球界の動きや、「球場で使える韓国語講座」についてもお話ししています。そんな10分程の内容です。通勤、通学のお供にぜひどうぞ。韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp

番組の提供は、アシアナ航空さん、ホームセンターコーナンさん、論創社さんです。







交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



明日11月8日(火)AM11時05分からの「室井昌也の韓国野球を観に行こう! 」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)のテーマは、「韓国の新しい遊び、“スクリーン野球”ってナニ!?」です。

20161107
「スクリーン野球」とは、いわば「シミュレーションゴルフの野球版」。広めのカラオケボックスのような個室で、ボーリングやダーツバーで盛り上がるように、グループで野球を楽しめるゲームです。今、韓国では各地の繁華街のビルの中に、数多くのスクリーン野球のお店があります。

そのスクリーン野球、バッティングセンターとは違った楽しさがあったので、今回はその様子をご報告します!


また、前回11/1放送の「いただいた質問にお答えします!」もポッドキャストにアップされています。10分程です。

11月1日放送分を再生する(←左のリンクをクリックすると音声が出てきます)
どうぞお聴きください。

また、これまでのコーナーもお聴きになれます。
iTunesに登録  → RSSフィード登録

毎週、「この一週間の球界の注目の出来事」、メインテーマ、「球場で使える韓国語講座」を10分間にお伝えしているこのコーナー。ご興味お持ちいただけたら嬉しいです。

コーナーへの韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp までどうぞ!

番組の提供は、アシアナ航空さん、ホームセンターコーナンさん、論創社さんです。






交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。
11月1日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。
20161105
「質問に答える」ということで先生と生徒風にしてみました~。

今回はみなさんからいただいた質問の中から、WBCに関するものについて、説明と回答をしました。今後も限られた時間の中で、ちょこっちょこっと、いただいている質問やメッセージをご紹介したいと思います。

WBCについては概要をサイトにまとめてあります。
→ 2017ワールド・ベースボール・クラシック 概要

コーナー紹介サイトではこれまでの放送内容の紹介と、音声がお聴きになれます。今回の内容はもちろん、気になるテーマの回がありましたら聴いてみてください。

 → 室井昌也の韓国野球を観に行こう!
 → iTunesに登録  → RSSフィード登録


コーナーでは上記テーマに加えて、この一週間の球界の動きや、「球場で使える韓国語講座」についてもお話ししています。そんな10分程の内容です。通勤、通学のお供にぜひどうぞ。韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp

番組の提供は、アシアナ航空さん、ホームセンターコーナンさん、論創社さんです。







交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



韓国シリーズはレギュラーシーズン1位のトゥサンが、2位NCを4連勝で破って2年連続5度目のシリーズ制覇を果たしました。
2016年KBOリーグポストシーズン日程と結果

現場で取材仲間からは「野球人気は高いし、チケットも売り切れだけど、国全体の関心は大きなニュースに持っていかれている」と、大統領の問題が球界にも影響がありました。

これで今年の公式戦とポストシーズンの全日程が終了しました。今年も日々ご愛顧くださった方々ありがとうございました。オフの間もお知らせ事項や各種コラムなどありますので、ご興味ありましたらお付き合いください。

差し当たり、以下は日本で秋季キャンプを行うチームの発表済みの予定です(日程は現地滞在期間)。

 ・ネクセン 鹿児島・湯之元球場(11/2~11/23)
 ・LG 高知・春野運動公園野球場(11/1~11/27)
 ・KIA 沖縄・金武町ベースボールスタジアム(10/31~11/29)
 ・SK 鹿児島・薩摩川内市総合運動公園野球場(11/4~11/30)
 ・ハンファ 宮崎・SOKKENスタジアム(10/26~11/26)
 ・ロッテ 沖縄・嘉手納野球場(10/27~11/27)
 ・サムソン 沖縄・ONNA赤間ボール・パーク(10/26~11/28)

また来年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の概要と韓国代表の予備エントリーをサイトにまとめてありますので、よろしければどうぞ。
2017 ワールドベースボールクラシック(WBC)概要

さて、ブログらしくライトな表題の件。
韓国シリーズを戦ったNCのパク・ミンウ内野手、モ・チャンミン内野手などのグラブやエルボーガード、ストッキングなどに、「東駒」という漢字が記されていたのをお気づきの方もいるかもしれません。

20161104
モ・チャンミン選手(NC)に写真を撮らせてもらいました。

野球用具に馴染みのない方は(僕も詳しい方ではありません)、「東大駒場キャンパスの略?」とか「日東駒専から日大と専大が抜けた?」なんて思った、いや思わないですね。「東駒」とは東京で高級オーダーメイドグローブを製造販売する、「東駒スポーツ」さんのことです。

どうして韓国の選手がこのメーカーの用具を使っているのか気になって、東駒スポーツさんに問い合わせてみたところ、縁あって韓国の選手に渡ったとのこと。日本のプロでも「東駒」の文字は入っていなくても、同社のグラブを使っている選手は少なくないそうです。日本国内での工場生産、硬くて使い込んでも大事に扱えば長持ちするのが特徴の東駒印のグラブ。最近主流の軽くて、柔らかいグラブの対極にありますが、それだけに愛着を持って使う人も多いのでしょう。

「東駒」の他にも漢字がトレードマークの日本のブランドでは「誠」の文字が入った「誠グローブ」を使っている韓国の選手もいますね。

ファンの中には選手がどこの用具を使っているのか気になる方も多いようで、特に草野球でも硬球使用が一般的な韓国では、野球愛好家の用具へのこだわりは日本以上。好きな選手と同じモデルを選んだりするみたいです。

日本でも選手が与える用具選びへの影響はありますよね。息子の小学校の友達は大谷翔平選手(日本ハム)に憧れて、アシックスのグラブを買ったそうです。そういえば僕も中学生の時、村上隆行さん(元近鉄)が広告モデルをしていたミズノのスタジャンを親にねだって、買ってもらったことを思い出しました(笑)。今も昔もプロ野球選手の影響力は絶大です。







交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



韓国シリーズ第4戦の結果です。
 <NC-トゥサン>トゥサンが無傷の4連勝で2年連続5度目の韓国シリーズ制覇を果たしました。トゥサンは2回に7番ヤン・ウィジ選手のソロホームランで先制すると、6回にもヤン・ウィジ選手がタイムリー二塁打を放ち2-0とし、さらに8番ホ・ギョンミン選手も2点タイムリー二塁打を放って、リードを4点に広げました。トゥサンはこのシリーズで、シーズン15勝以上を挙げた4人の先発投手が好投。全4試合でトゥサンはNCを2失点に抑え、圧倒しました。

→[ポストシーズンの日程と結果]


20161102_A







↑このページのトップへ