明日10月24日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)のテーマは「来月、東京ドームで開催!アジア プロ野球チャンピオンシップって何だ!?」です。

20170911_apbc.jpg

来月16日から東京ドームで4日間に渡って行われる新しい野球の国際大会、「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」。この大会の見どころや特徴についてご紹介します。そして侍ジャパンを率いる稲葉篤紀新監督の記者会見での熱い意気込みコメントもお聴きいただきます!

ちなみにこの大会ですが韓国・台湾ともにチアリーダーが来日。内野にはステージが設置され、ステージには現地さながらにスピーカーなども配置されるそうですよ。

生放送でお聴きになれない方はradikoのタイムフリーか、木曜日あたりにアップされるポッドキャストでお聴きください。

前回10/17放送の「今、韓国の若手選手が宮崎に、いるってよ!」もポッドキャストにアップされています。10分程です

10月17日放送分を再生する(←左のリンクをクリックすると音声が出てきます。約10分)

20171017_01.jpg


ウ・ギュミン投手(サムソン)の「ボクが教える韓国語」もどうぞ!
20171017_02.jpg

ウ・ギュミン投手のコーナーは4週間お休みをいただいて、次回は11月21日にお聴きいただきます!

これまでのテーマや音声はこちらに一覧を掲載していますので、ご興味あるテーマがあったら嬉しいです。
また→iTunesに登録  → RSSフィード登録 もどうぞ。

番組の提供は ダイナミック釜山 釜山広域市 さんと 図書出版 論創社 さんです。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



10月21日(土)のプレーオフ第4戦の結果です。
 <NC 5 - 14 トゥサン
プレーオフ第4戦はトゥサンが3試合連続2けた得点で大勝し、対戦成績を3勝1敗として韓国シリーズ進出を決めました。トゥサンは5番オ・ジェイル選手が3回に逆転3ランと放つとその後も3ラン、2ラン、ソロと計4本塁打、9打点を記録し、勝利の立役者となりました。
これで韓国シリーズは公式戦1位のKIAとトゥサンの対戦となり、第1戦は25日(水)にKIAの本拠地・クァンジュで行われます。

ポストシーズンの日程と結果

20171021_A.jpg





2017-5



tunagu_cover_m.jpg 
野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也
論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



10月20日(金)のプレーオフ第3戦の結果と21日(土)第4戦の予告先発です。
 <NC 3 - 14 トゥサン
初戦はNCに、2戦目はトゥサンに満塁ホームランが飛び出したここまでのプレーオフ2試合。第3戦も2回表、トゥサンの1番打者ミン・ビョンホン選手に満塁弾が飛び出し、トゥサンが序盤に大きくリードしました。しかしNCも追いかけ1、2戦同様にゲーム中盤まで一進一退の攻防となるも、6回表にトゥサンが一挙7得点。大量リードを奪ったトゥサンが連勝し、2勝1敗として韓国シリーズ進出に王手をかけました。NC投手陣はトゥサン打線に対し11四死球と崩壊しています。第4戦は21日にデーゲームで行われます。

ポストシーズンの日程と結果

20171020_A.jpg 20171020_B.jpg






2017-5



tunagu_cover_m.jpg 
野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也
論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。10月17日放送分のポッドキャストがアップされています。

 → 10月17日放送分を聴く(音声が流れます。10分程)

20171017_01.jpg

毎年秋のこの時期、温暖な気候の宮崎県では実戦形式のリーグ戦「プロ野球秋季教育リーグ フェニックスリーグ」が行われています。

第14回 みやざきフェニックスリーグ 特設サイト(公益社団法人 宮崎市観光協会)

このフェニックスリーグには日本の12球団と四国アイランドリーグplusの選抜チーム、そして韓国からもトゥサン、ハンファ、サムソンの3球団が参加中です。


ということで今回はその宮崎の地元の方にお電話で現地の様子をお伝えいただきました。
試合だけではなく、選手と触れ合える街中イベントや始球式の募集も行ったそうですよ!

 → 10月17日放送分を聴く(音声が流れます。10分程)

そして先週から始まったコーナー。
「ウ・ギュミンのボクが教える韓国語」
WBCで代表入りするなど、韓国を代表するサイドスロー投手のウ・ギュミン投手(サムソン)が喋る野球に関する韓国語の単語を正しい発音をぜひ、耳で覚えてください!

20171017_02.jpg

 → 室井昌也の韓国野球を観に行こう! コーナーサイト

 → iTunesに登録  → RSSフィード登録

コーナーでは上記テーマに加えて、この一週間の球界の動きについてもお話ししています。そんな10分程の内容です。通勤、通学のお供にぜひどうぞ。韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp

番組の提供は ダイナミック釜山 釜山広域市 さんと 図書出版 論創社さんです。





室井 昌也
論創社
2016-12






交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



10月18日(水)のプレーオフ第2戦の結果です。
 <トゥサン 17 - 7 NC
第1戦に続き、序盤から両チーム取っては取り返す展開の中、6回裏、4-6で2点を追うトゥサンは四球3つで無死満塁のチャンスを作ると、7番チェ・ジュファン選手が満塁弾を放ち逆転に成功。トゥサンはこの回8点を挙げ大きくリードを奪い、初戦の雪辱を果たし1勝1敗としました。トゥサンは4番のキム・ジェファン選手が2本塁打を含む7打点。両チーム合計8本のホームランが飛び出しています。
第3戦は移動日を挟んで20日(金)にNCの本拠地・マサンで行われます。

ポストシーズンの日程と結果

20171018_A.jpg





2017-5



tunagu_cover_m.jpg 
野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也
論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



10月17日(火)のプレーオフ第1戦の結果と18日(水)の第2戦の予告先発です。
 <トゥサン 5 - 13 NC
 昨年の韓国シリーズの再現となった2位トゥサンと4位NCでのプレーオフ。第1戦は序盤から一進一退の攻防となる中、5回表、2-4で2点を追うNCは4番スクロクス(スクラッグス)選手が満塁ホームランを放ち6-4と逆転に成功します。その裏、トゥサンも1点を挙げ1点差に迫るも、NCは8回に7点を挙げ大量リード。準プレーオフを勝ち上がった勢いそのままに、NCがプレーオフ初戦を制しました。

ポストシーズンの日程と結果


20171017_A.jpg 20171017_B.jpg





2017-5



tunagu_cover_m.jpg 
野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也
論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



明日10月17日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)のテーマは「今、韓国の若手選手が宮崎に、いるってよ!」です。

20171016_03.jpg

毎年秋のこの時期、温暖な気候の宮崎県では実戦形式のリーグ戦「プロ野球秋季教育リーグ フェニックスリーグ」が行われています。

このフェニックスリーグには日本の12球団と四国アイランドリーグplusの選抜チーム、そして韓国からもトゥサン、ハンファ、サムソンの3球団が参加中です。

そこで今週はその宮崎の地元の方にお電話で現地の様子をお伝えいただきます。

生放送でお聴きになれない方はradikoのタイムフリーか、木曜日あたりにアップされるポッドキャストでお聴きください。

前回10/10放送の「23年間、お疲れさまでした!イ・スンヨプ選手の思い出」もポッドキャストにアップされています。10分程です

10月10日放送分を再生する(←左のリンクをクリックすると音声が出てきます。約10分)

20171010_01.jpg

先週から始まったウ・ギュミン投手(サムソン)の「ボクが教える韓国語」もどうぞ!
20171010_02.jpg


これまでのテーマや音声はこちらに一覧を掲載していますので、ご興味あるテーマがあったら嬉しいです。
また→iTunesに登録  → RSSフィード登録 もどうぞ。

番組の提供は ダイナミック釜山 釜山広域市 さんと 図書出版 論創社 さんです。




2017-5


tunagu_cover_m.jpg

室井 昌也

論創社
2016-12





交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18



↑このページのトップへ