日々の仕事、家庭の育児・家事に追われ自分の趣味や好きなことに時間を費やすということが、ほぼない生活が何年も続いています(よくある話ですね。同じようなことを2年前にも書いています)。なんともまぁつまらない話ですが共感できるという方もいるでしょう。あ、深刻なレベルではなく日々楽しく生きていますよ。そんな中、趣味として悦びを感じるひとときがありますそれは飛行機の離陸、着陸時です。

地図を眺めているのが好きな僕にとって、上空からの眺めは本物を見られる至福の時。飛行機に乗ることが少なくないのでちょいちょいその欲求を満たすことができます。しかも離着陸時は電波を発する電子機器とテーブルが使えないので「ついPCで作業をしちゃう」ということがないのもありがたいです。

さらに2014年9月1日からは電子機器の機内での使用制限が緩和されたことで、離着陸時にデジタルカメラが使えるようになり、見るだけではなく写真に収められるようになりました。

以前は主に空から野球場ばかりを探していたのですが、最近はあらゆるものを撮影し、どこだかわからないものもとりあえず撮って、後で地図を見て確認なんてことをしています。

それらのこれまで撮ったあちこちの空からの写真ですが、再確認も兼ねてインスタグラムに上げています。

インスタグラム @masaya_muroi

20181212_m.jpg

雲や霧があったり夜間のフライトだったりすると撮れないのですが、思ったよりもあちらこちらと撮ってきていました。

乗るのは日韓路線が大半で同じ経路を通ることも多いですが、季節によって違った顔が見られる楽しさがあります。上空からの眺めは僕にとって最高のエンターテインメントです!







韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411

10日に今年のゴールデングラブ賞の授賞式が行われました。

毎年のように記していますが名称は「ゴールデングラブ」も守備の賞ではなく、日本におけるベスト9に該当します。ということで指名打者部門もあり、指名打者もグラブ型の金のトロフィーをもらいます。また左投げでもトロフィーのグラブは右投げ用です。

受賞者は以下の通りです。公式戦1位のトゥサンからは4人。トゥサンを韓国シリーズで破ったSKからの選出はありませんでした。

投手: リンドゥブルロム(リンドブロム/トゥサン)
捕手: ヤン・ウィジ(トゥサン)
一塁手: パク・ピョンホ(ネクセン)
二塁手: アン・チホン(KIA)
三塁手: ホ・ギョンミン(トゥサン)
遊撃手: キム・ハソン(ネクセン)
外野手:
キム・ジェファン(トゥサン)
イ・ジョンフ(ネクセン)
チョン・ジュンウ(ロッテ)
指名打者:イ・デホ(ロッテ)

最多受賞はイ・デホ選手の6度目でイ・デホ選手は一塁手(2006、05、11、17年)、三塁手(2010年)に次いで3つ目のポジションでの受賞となりました。

またヤン・ウィジ選手は翌11日にNCへのFA移籍が発表になっています。


12/22(土)のトークイベントご来場お待ちしています!
17時から『ビギナー大歓迎!ゼロからわかる韓国プロ野球 ~野球女子と一緒に魅惑の世界を知ろう!~
20時から『ベアーズナイト!後藤孝志コーチとともに ~韓国プロ野球の今がわかるトークイベント~

当日のトークに関するご質問はこちらの入力フォームから受け付けています。






韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411

12月22日(土)に行うトークイベント3本立てのうちの一つ、『交通情報の女です。 ~ラジオでよく聴くあの声の舞台裏は?~』はラジオでよく耳にするも、どんな人がどんな場所でどんなことを考えて話しているか知られていない世界を知ろう!というもの。

このイベントのベースとなっているのは2014年に出版した著書「交通情報の女たち」です。

元々ラジオ好きで何となく、「ラジオで交通情報を担当している女性ってどんな人なんだろう?」と思っていたところその直後、なぜか次々と交通情報に関わる人と出会ってしまいました。そこで「これはやれってことだな!」と取材し形になったのがこの本です。

今から思うとこの企画に出版社さんはよくゴーサインを出しましたよね。しかし類書がないということでご興味お持ち下さった方は少なくなく、4年経った今でも注文があるそうです。

その重なった出会いですが、一つは取材したプロ野球選手の奥様が九州のラジオで交通情報を担当している方だったということ(各所のご都合で本には登場なし)。

もう一つが現在もTBSラジオで交通キャスターを務める白井京子さんとのお仕事でのご縁でした。

白井さんには本にロングインタビューでご登場いただき、2016年の秋には川口市のメディアセブンさんからのご依頼で交通情報をテーマにしたトークイベントを行いました。今回はその第2弾となります。サービス精神旺盛な白井さんはきっと楽しくわかりやすく、知られざる世界を語ってくれると思います。

「交通情報の女たち」には「交通情報の女王」と勝手に名付けさせていただいた阿南京子さんもロングインタビューで登場されています。阿南さんとは本の出版後も朗読のステージに伺ったりとご縁が続いているのですが、今回のイベントに阿南さんも追加ゲストとしてご主演いただくことになりました!

20181205_02m.jpg

目と耳で白井さんと阿南さんの交通情報が楽しめる珍しい機会となります。

12月22日(土)、白井さん、阿南さんの魅力的な二人の京子さんにぜひ会いに来てください。

チケットはグッズショップ ストライク・ゾーンまたはイープラス、そしてファミリーマートの端末・Famiポートでもお求めになれます。

同日は17時から『ビギナー大歓迎!ゼロからわかる韓国プロ野球 ~野球女子と一緒に魅惑の世界を知ろう!~』、20時から『ベアーズナイト!後藤孝志コーチとともに ~韓国プロ野球の今がわかるトークイベント~』もありますよ。

みなさんのご来場お待ちしています!

交通情報宣伝用サムネイル_阿南さん完成版m.jpg

当日のトークに関するご質問はこちらの入力フォームから受け付けています。







韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411

12月22日(土)に行うトークイベント3本立てのうちの一つ、『ベアーズナイト!後藤孝志コーチとともに ~韓国プロ野球の今がわかるトークイベント~』。着々と準備を進めています。

後藤イベント宣伝用サムネイルm.jpg

以前、ゲストの後藤孝志コーチとトゥサン球団からみなさんへのプレゼントをいただいたと記しましたが、

20181106_m.jpg

球団からはチャムシルでのホームゲームでの試合前に場内ビジョンに映される映像もお借りしました。下の球団公式Youtubeチャンネルでもご覧になれます。

20181127_m.jpg

試合開始のワクワク感がありますね。

後藤コーチには今季の振り返りや韓国生活についてライブならではのここだけの話を聞きたいと思います。また来季復帰するジャイアンツについても伺います。


20時開始の「ベアーズナイト!」の前には17時から『ビギナー大歓迎!ゼロからわかる韓国プロ野球 ~野球女子と一緒に魅惑の世界を知ろう!~』がありますが、この2つのイベントの通し券(セット割引券)をお求めの方が予想よりも多いです。一緒に過ごせるお時間が多くて嬉しいです!

当日のトークに関する質問もこちらの入力フォームから受け付けています。

みなさんのご来場お待ちしています!







韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411

11月12日(月)の韓国シリーズ第6戦の結果です。
 <トゥサン 4 - 5 SK
SKの王手で迎えた第6戦は延長13回、SKがトゥサンを破り8年ぶり4度目の優勝を飾りました。
先に主導権を握ったのはSK。1回表に三者連続四球で満塁として併殺崩れの間に1点を先制しました。SKは4回に8番カン・スンホ選手の2ランで3-0とリードを広げます。
一方のトゥサンはSKの先発ケルリ(ケリー)投手に対して5回まで無安打。しかし6回裏、四死球で一、二塁とすると3番チェ・ジュファン選手のタイムリー二塁打で1点を返します。さらに4番ヤン・ウィジ選手の2点タイムリーでトゥサンは3-3の同点としました。
勢いづいたトゥサンは8回裏、1死一、三塁で4番ヤン・ウィジ選手の犠牲フライで勝ち越しに成功。4-3で9回を迎えます。
9回表、トゥサンは5番手にリンドゥブルロム(リンドブロム)投手を投入。二者連続三振で2アウトとするも、SKは4番チェ・ジョン選手が2ストライクからレフトへ同点ホームラン。土壇場で4-4の同点としました。
延長に突入すると両チーム好機を生かせず、迎えた13回表、SKは2死で2番ハン・ドンミン選手が勝ち越しのソロホームラン。4-3とリードを奪いました。
13回裏、SKのマウンドにはエースのキム・グァンヒョン投手が上がり三者凡退で締めてゲームセット。公式戦2位のSKはプレーオフを勝ち上がり、1位トゥサンを制しての下剋上優勝です。トレイ・ヒルマン監督は2006年の日本ハムに続き、日韓での優勝監督となりました。 → photo


2018talk_sam.jpg


20181112_A.jpg






韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411

11月10日(土)の韓国シリーズ第5戦の結果です。
 <SK 4 - 1 トゥサン
2勝2敗のタイで迎えた第5戦はSKが勝利し、韓国シリーズ制覇に王手をかけました。
第4戦に続き両先発投手による投手戦となった試合は、3回表にトゥサンが9番チョン・ジンホ選手のソロアーチで先制。しかしSKの先発パク・チョンフン投手は5回を投げてこのホームランの1失点でリリーフ陣にバトンを渡しました。
試合は1-0でトゥサンのリードのまま終盤に突入。追うSKは7回裏、1死二塁で9番キム・ソンヒョン選手がタイムリー二塁打を放って同点とします。キム・ソンヒョン選手はトゥサン守備陣の乱れで三塁に進み、続く1番キム・ガンミン選手の犠牲フライで生還。2-1と勝ち越しに成功しました。
SKは8回にも相手のエラーで出塁した走者を置いて、途中から出場のパク・チョングォン選手のタイムリーと押し出しで2点を追加。4-1とリードを広げ勝利を引き寄せました。
トゥサンはエラーをきっかけに失点を許し、攻撃では4つの併殺打を記録しチャンスを生かせませんでした。
第6戦は移動日を挟んで12日(月)にチャムシル球場で行われます。→ photo



2018talk_sam.jpg

20181110_A.jpg








韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411

11月9日(金)の韓国シリーズ第4戦の結果と第5戦の予告先発です。
 <SK 1 - 2 トゥサン
雨天中止を1日挟んで迎えた第4戦はトゥサンがゲーム終盤、逆転に成功し勝利。対戦成績を2勝2敗のタイとしました。
先制したのはSK。3回裏1死二塁で1番のキム・ガンミン選手がタイムリーヒットを放ち1-0とします。SKはその後、1死満塁のチャンスを作るも4、5番が三振に倒れ、追加得点はなりませんでした。
SKの先発キム・グァンヒョン投手は6回を投げ無失点。トゥサンのリンドゥブルロム(リンドブロム)投手も3回の1失点以外はSK打線を抑えて7回3安打、10個の三振を奪って2番手以降に託します。
試合は4回以降両者得点なく、1-0でSKリードのまま進んだ8回表、トゥサンは1死一塁で2番チョン・スビン選手が2ランホームラン。2-1と逆転に成功しました。トゥサンは8、9回のSKの攻撃を2番手のハム・ドクチュ投手が抑え、1点リードを守りました。第5戦は10日(土)14時からインチョンにてデーゲームで行われます。→ photo



2018talk_sam.jpg

20181109_A.jpg 20181109_B.jpg







韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2018
室井 昌也 論創社 2018-5


tunagu_cover_m.jpg

野球愛は日韓をつなぐ
室井 昌也 論創社 2016-12
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑〈2016〉
ラジオのお仕事
ラジオのお仕事
室井昌也 勉誠出版 201510
交通情報の女たち
室井 昌也 論創社 201411

↑このページのトップへ