韓国シリーズ第1戦の結果と第2戦の予告先発です。
 <トゥサン-NC>トゥサンはニポトゥ(ニッパート)、NCはストュオトゥ(スチュワート)の両先発投手が好投を見せ、両チームとも得点なく試合は0-0で延長戦に突入。延長11回裏、1死満塁のチャンスを作ったトゥサンはこの日5打数無安打の3番オ・ジェイル選手がライトフライを放ち、三塁から走者が生還。トゥサンがサヨナラ勝ちで初戦を制しました。

→[ポストシーズンの日程と結果]


20161029_A20161029_B