何だかんだで年に2〜3回くらいはコケている気します。
コケる日は直感もにぶく、全く予期せぬ転倒が多くて、心も身体もびっくりします。
だいたい自転車が半分、歩きが半分くらいの割合です。

その中でも、私の歩きの最中のコケ方には、ある傾向が見られる事がわかりました。
まず従来のコケ方ですが、スペックであるすり足が、小さな段差をこまめに拾い、結果コケるに至っていました。そして…
フリーフォールのように落ちる感覚…こちらが最近の私のコケるパターンです。
下を見ずに歩き、一段下がっている箇所に気づかずに、次の一歩を踏み出し、突然体が宙を浮くのが、一連の流れです。

先日もこの街中フリーフォールで痛い目にあい、
尻餅&肘をすりました。
『血が出た?』と思いつつ、1人だった事もあり恥ずかしさのあまり、やぶれかぶれで、ついアルコールスプレーを肘にシュッとしましたが、しみませんでした。
そして血が出ていない事に安心しながら、ふと『ウイルス撃退のアルコールって、ケガに使えたんだったかしら?何か違う気がする。』と思い、ググるとやはり違うようでした。
さらに今ドキは、傷口には消毒液!ではなく、丁寧に洗ってから綺麗なタオルで拭き、そして傷パッドの方法がおススメみたいです。(詳しくは、お手すきの医療関係者の方にお確かめください)

話が逸れましたが、皆さんはどんなコケ方をしますか?
歩く時は前方と足元、また左右や背後、こうなったら上空にも気をつけていきましょう!


(こういった道にも、街中フリーフォールがひそんでいます)