ちょっと前のYOUは何しに日本へ?で、来日したばかりのデンマークの兄妹に密着をしていた。
色んな日本の食べ物にナメナメ言う兄妹。

…ナメナメ?!

それはデンマーク語で、『美味しい』という意味らしい。
2人が旅先でいろんな美味しさに出会っては、ずっと「ナメナメナメナメナメナメ」を連発していて、とても愛らしかった。
最近、わたしはデンマークにとても興味があるので、いつか本場のナメナメを体験したい。

そんな中、最近のお菓子事情。
友人オススメのチョココ。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9978.JPG
試しに一度買ったら素晴らしすぎて、スーパーで目が合うたびに買ってしまう。
クッキーの厚さとミルクチョコの甘さ加減が素晴らしい。
クッキーの背中にチョコソースが左に右に行ったり来たりしているのも、さりげなく良し。
本来なら、おやつに二、三枚紅茶と共に頂くのがお上品と思うが、手を止められなくて一度に一箱完食。食べ始めから終わりまで、正味15分の好記録。

だが最近、残念な事に近所スーパーは入荷されなくなってしまった。
近所コンビニもなぜか置いてないし…と、思っていたら、隣町のスーパーにあったー!
前まで置いてなかったのに!さらに割引までしてくれてるという。
甘いものが好きな方はお試しあれ。

さらにもう一つ。
最近食べたベルギー産のチョコチップス(ストロベリー味)も良かった。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9980.JPG
この形からして、きっとポテトチップスにチョコをコーティングしているのであろうと思ったが、
チョコをチップスの形にしてあるだけであった。
なぜわざわざ?と思ったが、口に入れるとその厚みがちょうど良い。
クリスプの粒々も入ってるので、少し歯ごたえもあって尚更ナメナメ。

皆おすすめのお菓子はありますか?
って、ブログのコメントは設定していなかった!w
良ければツイッターで教えてください。˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

この間、村谷姉妹メンバーでもある大谷まさちゃんと打ち合わせがてらディナーをしてきました。

待ち合わせに少し遅れて到着すると、
全体的に背景の青やベンチの白と同色になっているまさちゃんを何とか発見。
髪の毛のハイライトの赤がなければ、気づかず通り過ぎるところでした。
さらに、今度は食事に入ったイタリアンのお店の壁の色とおなじミントグレーに変色するまさちゃんは、まるで深海のカレイみたいでした。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0018.JPG

ご飯は、ジェノベーゼパスタをいただきました。
話は、近況から健康法、昔話、来年の抱負、体にいいもの、美容、近所の話、最近のニュースなど。
時折思い出したかのように打ち合わせもしつつ、
色々みえるものがみえてきました。
私はAの話題からBへ行かず、MにいってDに戻ってBになるなど、話があっちこっちに飛んでしまいがちですが、流れを無視してもスムーズに話し合えるまさちゃんに長い付き合いを感じました。

帰りに、噂のSNOWというカメラアプリ初体験!
何かが違う!(良い方向に)
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0019.JPG

打ち合わせは、主に来年早々のイベントについて!

2017年1/22に村谷姉妹の新年会が、渋谷であります。
普段はお酒を飲まない姉妹が勢いで飲んだり(ソフトドリンクを)、時折お酒をちびりちびりしたり、こだわりがあったり妙に使い込んでるような私物のプレゼント大会があったり、最後はお歌があって会場内散歩したりしなかったりするような会です。
日曜のお昼過ぎという遠征組もその日のうちに帰れる可能性がある時間帯です。
村谷姉妹といっしょにランチしましょう!

『村谷姉妹の話園~2017年度決起集会~』

日程:2017年01月22日(日)開演13:00〜

場所:LOFT9Shibuya(東京都渋谷区)

チケット:前売券はイープラスより発売中!

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/53079


11/11は、ちんあなごの日!(いまさら笑)

昔、ちんあなごのボールペンを頂いてから、謎の動物としてずっと興味があって、水族館ではラッコ、ペリカンの次に楽しみな存在である。
ふと、いつも砂に突き刺さってる彼らの全貌ってどうなってるのかなと調べてみると…長い!!
40センチはあるとか。水槽の中で大体10センチしか見えてないから、3/4以上おなかから下半身を砂で隠しているのか!!

実は、わたくし長い動物が苦手である。
ダチョウや蛇がそれにあてはまるが、キリンは?ダックスフンドは?と言われると全く問題ない。
ダチョウでいうと首の長さ、足の長さ、さらに黒い毛で覆わてる胴体の大きさの比率がなぜか怖い。

話は変わって、
先月石川の友達のところへ遊びに行った時、
地元のスーパーで変わった魚を見た。

平べったくて長い。全長60センチは絶対あったと思う。
尻尾は、うらめしやと言っている幽霊の下半身もしくは鬼太郎の一反木綿のようにヒュッと終わっている。 
奴は長すぎて折り畳まれた状態で陳列していた。

その名を聞けば、『太刀魚』というらしい。
「なんだ東京でも見た事あるわ!」と思ったが、切り身ではなく、丸で並べられてるのは初めてだった。

じっと見ていたら、思い出した。
小学四年生の頃、学校の行事で松島で地引き網体験をしたときの事。
小豆色の網を海に投げて、皆で協力して引っ張ると色んな魚が引っかかってきた。(何が釣れたかは失念)
帰り際、砂浜で遊んでいたらザッパーンと大きい波に足を取られ、そこで同じく波でコントロールを失った太刀魚が足に巻きついてきたのだ。
あの時の本物のぬめぬめ感は忘れられない。
これをきっかけに魚嫌いにならなくて良かったが、長い動物が怖くなってしまった。

私がもう少し気が強ければ、巻きついた太刀魚をむんずと掴んで最後の収穫物にできたのに、惜しい事をした。
皆さんも波打ちぎわでのザッパーンにはご注意を。

↑このページのトップへ