2022年1月3日
昨日は、待ちに待ったニューロティカさんの武道館公演に行ってきました!


結成38年で初の武道館。
ニューロティカさんのこれまでの長い歴史、
そして日本武道館の重みを感じ、
登場時から鳥肌と感動の渦でした。

ロティカさんの38年間、信念にそって一本の道を歩み続けたからこそ、
歌に魂が宿り、人のこころに真っ直ぐ強く響くメッセージを届けられるんだなと思いました。
私は『嘘になっちまうぜ』の歌詞が特に好きなんですが、
昨日のロティカさんたち、本当に素敵な顔をしていました!好きな事を全力でされていて、心底輝いていました。

次は、今年7月17日(日)日比谷野外大音楽堂も控えているようなので、またまた大成功になる事を願っています。


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

大みそかの日に、村田家の新年会のウェルカムボードをカレンダーの裏に描きました。
それが、こちらです。

そして元旦当日。
驚きました。
壁に貼ろうとしたら…なんと2022年のカレンダーに描いてしまってました。
当面、その日の気分で、カレンダーまたは新年会か選べるスタイルになりました。

新年会は親、兄一家、はとこ、私が参加し、色々な名場面を目の当たりにしました。
私がいちばん胸が熱くなったのは、6歳の甥の件です。

彼は一体どこの誰に似たのか、漢らしい男に育っています。
こないだは、日付が変わるカウントダウンまで起きていたらしく、『凄いなぁ』と皆で褒めはやした所、『なんなら朝までいける』と語気を強め、会場をわかせました。

録画していた「大みそかだよ!ドラえもん」の「さようならドラえもん」を甥っ子が見たいとの事で流し始めると、彼はお母さんの膝の上に座りました。
未来に帰るドラえもんを安心させるためにしたのび太の行動のシーン、それを知り涙を流すドラえもんのシーン…私のジャーナリズム精神がうずき、6歳児をチラチラ観察。
彼はお母さんに『目がかゆい』と言い、ティッシュで目を抑え、涙をぬぐっていました。
ちいさなこころが育まれていく瞬間を、元旦から拝めて、叔母の目が細くなったのでありました。

皆様の2022年も、
こころが弾んだり清らかになるようなシーンに沢山出会えますように。

さっきラインで、今年自分が最も使ったスタンプベスト3が見れました。
1位 ありがとう、
2位 感謝、
3位 お疲れお茶アタック!
でした。何だか今年の私、頑張っていたようで安心しました。

さて、皆さんはどのような大晦日をお過ごしでしょうか。
私はこんな感じでした。

■レコーダーにとった『大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル』が親に見つかり、「明日集まる姪と甥のためだよね?」と言われたので、ついつい「そうです」と言ってしまいました。今ひとりになったので、見ています。
■友達から来たラインに575で2回返答しました。
■スタバに行ったら大盛況でレジに並ぶ人、飲み物を受け取る人、各15人ずついました。
ほうじ茶クラシックティーラテのようなものを飲みました。
■明日集まる村田家新年会のウェルカムボード的なものを、カレンダーの裏に描きました。
■毎日必ず歩くようにしているウォーキング歩数が足らなかったので、真っ暗い玄関で足踏みしていたら親にびっくりされました。

今年1年お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。

↑このページのトップへ